アルトワークスのエンジン洗浄中。

アルトワークスのエンジン洗浄中。

オイル漏れがひどくて車検が受けられないことを

きっかけに入庫したのですが、エンジンを割ってみると

うーん。なかなかです。

汚れもそうですがご覧いただければおわかりのように

一度、オーバーホールされた形跡があります。

これをどういう手法で直していくのか悩みどころです。

ビートOH完了しました!!

ビートOH完了しました!!

現在、お客様への納車待ちです。

1,000kmの慣らし後、現車セッティングを

行ったのですが驚愕の数値が!!

排気系にこだわられていたので

NAでは破格の65PSをマーク!

スタッフも目を疑う数値でした!

測定条件によって数値は変動しますが

それでもビートでは驚きの数字です!

北海道から入庫していただいたかいがありました!

早く乗っていただきたいですね!

それはメンテナンス中の出来事。

それはメンテナンス中の出来事。

ミッションマウントをメンバーと止めている

ボルトを外してみると…

こんなにもやせ細っているでは

ありませんか!!

新品と比較するとこんなにも違いが…。

ここまでやせ細ったのはなかなか見たことが

ありません。

年式が古くなってくると各所の

メンテナンスが必要ですね。

エンジン オーバーホール!

エンジン オーバーホール!

エンジンスワップがHALFWAYの代名詞にも

なってきましたが程度の良いエンジンが

無い車種に関してはエンジンオーバーホールを

行います。

カプチーノやビートに関してはエンジン以外にも

メンテナンスが必要な部分が増えてきています。

これからもカプチーノやビートに乗り続けたいんだ!

という熱い気持ちを持った方、

ぜひハーフウェイにお任せください!

本日の一コマ。

本日の一コマ。

パワーアッププログラムを施工するため

プラグを外していると1本のプラグが

ポッキリ!!

走行中に折れずに本当に良かったです( ;´Д`)

プラグは消耗品です。

今日のユーザーさんは違いますが

使用できる走行距離を大幅に超えているにもかかわらず

プラグ交換をされていない車も結構見受けられます。

ちなみにハーフウェイの車は10,000~12,000kmを

目安にプラグ交換をしています。

マフラーやエアクリーナーと違ってプラグは

車の良い圧縮・良い混合気・良い火花 三大要素の

火花の部分を受け持っています。

車の走行に非常に重要な部品なのでしっかり

メンテナンスは行いましょう!

走行距離が伸びてくると気にしたいポイントとして

走行距離が伸びてくると気にしたいポイントとして

ハブ、ハブベアリングが挙げられます。

ここ最近HALFWAYでもハブのメンテナンスが

増えています。

まず前兆として走行中にゴーーーーっという

異音が発生します。

だんだん音がひどくなり、続いてハブにガタが出ます。

ここまで来ると交換必須レベルです!

走行中の音が気になりだしたらハブをチェックの

サインです。

愛車からのSOS気にしてあげてくださいね!