コペン開発日誌⑫

車を買ったらまず最初に交換するパーツと言えば

エアクリーナーでは無いでしょうか?

新型コペンの純正エアクリーナーは見た目は

小さく見えますが、幅10cm、高さ4cmで折り返しが

13段あるので表面積は約1,040㎠といったところです。

ただ、吸気ダクトが…。

ということで吸気パーツ第1弾!!

ハーフウェイではおなじみのITG社製のエアクリーナーの

コアを手軽につけることができるフィッティングを

現在、量産に向け製作中です!

近日発売予定ですのでお楽しみに♫

でも第1弾ということは…!?

先日のノートも新型コペンも現在、CAT WALK…

先日のノートも新型コペンも現在、CAT WALK Type-R

製作の為のデータ取り中です。

Type-Rは全て車種毎の専用設計になるので

データ取りが肝心。担当T君も真剣な面持ちで

データを集めていました。

そのデータから図面を起こし部材ができあがってきます。

内部のセッティングはもちろん、サスペンションを

構成する部材もその車種の為に製作しています。

好きなものだからこそこだわって欲しい。

こだわり派のお客様のご要望を実現するために

CAT WALK Type-Rをラインナップしています。

あなたの愛車のこだわりは何ですか?

新型コペンが走る!【YOUTUBE】

 

YouTubeに初めて新型コペンの走る模様をUPしました!!

場所はD-SPORT CUPが開催された美浜サーキットです!

コペンクラスでL880Kコペンと一緒に走っております(^O^)/

 

まだ新型コペンの走りを見たことが無いという方は

ぜひこちらの動画でその走りをご覧ください♫

 

 

MAXでタービン加工!こちらの車両は…

MAXでタービン加工!こちらの車両は以前にEF-VEからJBにスワップさせていただいた

コンプリートカーでした。

エンジンスワップをして完了!の方もいらっしゃれば

コンプリートカーのチューニングを更に進めていく方も

いらっしゃいます!

NAで面白いチューニングが無いなぁと思っている方

まずはターボエンジンスワップいかがですか!?

P1270131

毎日暑い日が続き、作業が過酷な時期で…

毎日暑い日が続き、作業が過酷な時期ですが…ハーフウェイのエンジン室、サスペンション室、

ダイナパック室は冷暖房完備!

通年、一定の温度を保ちながらエンジンを

組むことができます (b’v`★)

チューナーも人間なので変わらないクオリティを

お届けするために快適な環境が必須です!

皆さんも熱中症など気をつけてくださいね!

KFエンジン徹底研究中!今日はホンダ…

KFエンジン徹底研究中!今日はホンダビート等に使用されているE07Aエンジンと

比べてみました。

E07Aと言えば高回転まで回る人気のエンジンですが

実際にバルブ周りの重量を測定してみると…

KF   INバルブ 22.3g リテーナー 7.6g

E07A INバルブ 32.3g リテーナー 11.3g

リテーナーだけでも3.7gの差!

当時はE07Aのリテーナーをチタンで作ったりしていましたが

KFはノーマルでこの軽さ!!(゚Д゚ノ)ノ

バルブもステムの長さが短くなり10gの軽量化に!

やはり燃費向上もパワーアップも方向性は同じか!?

20年も経つとここまでエンジンも進化しているんですね!!

上を回すためにも、KFのNAにカムを作ろうかな~!?

 

P1270099