MR-S with VTEC!!!

MR-S with VTEC!!!

トヨタのボディにホンダのエンジンという

他メーカースワップを行っているので

ハーフウェイには毎日

この車にこのエンジンは載りますか?

というお問い合わせが個人の方、業者の方

含めて多数寄せられています。

ただ、残念ながらほぼ答えはNO。

できない車種もあれば、できても現実的に

製作ができない物がほとんです。

他メーカースワップの場合、ハードルが山盛り。

例えばドライブシャフトを1つとっても

MR-S with VTECだけの専用品を製作しています。

ハーフウェイではMR-S with VTECをたくさん

生産しようとドライブシャフトを製品化していますが

他メーカースワップを1台だけ行う場合は

このドライブシャフトをワンオフで制作しなければ

なりません。

また、ドライブシャフトは改造検査を取得する際に

強度を証明する必要があり

ドライブシャフトの引張試験を行っています。

この試験やドライブシャフトの設計、型代などは

製品化することにより現実的な部品代に

落とし込むことができますがワンオフ対応となると

この費用全てをお客様が負担することに。

これがドライブシャフト以外にもほぼ全ての場面で

発生するため、たとえハード面や制御面で

ハードルをクリアできても現実的な費用になりません。

いくらかかりますか?

と聞かれますが金額をお答えできないのもこのためです。

本気でMR-S witv VTECを量産するために

このハードルを全てクリアして

実現されたMR-S with VTEC。

なかなか凄くないですか??笑

とたまには自画自賛するハーフウェイでした!笑

MR-S with VTEC!!

MR-S with VTEC!!

VTECを搭載後、サーキット走行を楽しまれている

お客様からの依頼でオイルクーラー取り付け中。

オイルクーラー取り付けの言葉だけだと

非常に楽そうな作業ですが、

何もない空間にその車の仕様や使い方を考えながら

ラインの取り回しや取り付け方を決めるのって

なかなか大変なんですよね。

ハーフウェイのデモカーにも

オイルクーラーを装着していましたが

マフラーが違っていたり、4スロを装着していたりと

同じラインで取り付けすることができません。

お客様のハードな走りに耐えらえるように

この車にあったラインで取り付けを行っています。

MR-S with VTEC!

MR-S with VTEC!

現在、メンテナンスやチューニングに

3台入庫しています。

かなりの台数を製作してきましたが

どのオーナーも納車後、自分色にカスタマイズし

楽しまれています。

ただ、年月が経つにつれ中古エンジンなどの

確保が難しくなってきました。

生産が終了しているエンジンについては

やはりいつまでもスワップメニューを

ご提供することができません。

現在1台新たにオーダーをいただいておりますが

お悩みの方は早めのご決断をお願い致します。

MR-S with VTEC

 


 

MR-S with VTEC

明日、納車です。

今回、コンプリートカーでご購入いただき

車両は走行距離6,000kmです。

車両もエンジンも綺麗な物が減ってきている中

とびきりのボディを使って製作させていただきました。

HALFWAYエンジンスワップの技術が集結した

MR-S with VTEC 夢をカタチに。

断熱コーティング!Thermal shield!!

断熱コーティング!Thermal shield!!

MR-S with VTECのEXマニから

オリジナルマフラーまで施工完了。

何度もご紹介していますが、実際ダイナパックで

セッティングを行うとEXマニが真っ赤に

なるほどの熱を発生しています。

この排気ガスの熱を逃がさず排気の抜けが良くなるように

断熱するとパワー、トルク、レスポンスが向上します。

エンジンルームの温度を下げたり周囲への熱放射を

低減させるなど効果を発揮するThermal shield。

熱対策に悩むミッドシップ車には特に

効果的なチューニングです。

MR-S with VTEC!!!

MR-S with VTEC!!!

国内もそうですがよく海外のお客様からも

お問い合わせをいただきます。

海外に発送してくれないか?とよく言われるのですが

MR-S with VTECはキット化されておらず

ハーフウェイでの作業が必須になるため

お断りしております。

何より1番のネックはハーフウェイには

英語ができるスタッフは1人もおりません!!!!

日本でのみ楽しめるMR-S with VTECなのでしたー!笑

K20Aオーバーホール中!!

K20Aオーバーホール中!!

程度の良いエンジンが入手できなくなり

MR-S搭載前にはオーバーホールが必須と

なっています!

その分納期はかかりますが

エンジンにも愛情込めて製作中!笑

ここから10万km楽しんでいただけるように

仕上げていきます!

MR-S with VTEC排気ラインに

MR-S with VTEC排気ラインに

Thermal shieldを施工!!

写真はありませんが

エキマニ、触媒、マフラーと

施工済みです!

以前にもご紹介しましたが

MR-S with VTECでセッティングをしていると

エキマニが熱を帯び真っ赤っ赤!!!

これは目に見えて熱害ですよね…。

この熱を断熱すれば周囲の部品への影響はもちろん

排気の流速が上がりさらなるパワーアップも

期待できます。

実際に施工した競技車両からは結果に反映されたとの

声も届いています。

パーツを交換する以外にも効果的なチューニングは

存在します。