コペンL880Kタービン加工!!

コペンL880Kタービン加工!!

店頭での施工はもちろんですが

遠方の方はタービンとECU本体を

送ってきていただいてもOKです!

こちらのタービン&ECUも九州から

施工のご依頼が!

たまにタービンだけを加工して欲しいという方が

いらっしゃいますがそれはNG!

タービンのエキゾーストを加工した時点で

タービン特性は変わるため、ノーマルのECUの

データでは加工タービンのパフォーマンスを

発揮することはできません。

タービンや触媒、排気量など効率が大きく

変化する部分のチューニングにはECUの

リセッティングは必須です。

ハードだけ変えてもそれに合わせて

ソフトをセッティングしないと車は速くなりません!

タービン加工とECUはセットでご注文

お願いしまーす(^o^)/

コペン スポーツECU!

コペン スポーツECU!

ご注文の際によく聞かれるのがエアクリーナー、

マフラーをこの製品に交換しているのですがデータは

あいますか??ということ。

まずマフラーに関しては車検対応マフラーであれば

各メーカーさん車検の規制内で製作されているため

効率に大きな差はありません。

このため、スポーツECUのデータで

マフラー交換にも対応できるよう製作しています。

また、エアクリーナーもノーマル形状から

フィルターレスまで試し1~2馬力の幅なので

スポーツECUのデータでOK!

ただ、タービンを加工したり交換する場合は

タービン特性がノーマルとは大きく変わるため

スポーツECUのデータを使用することはできません。 
        
 

ちなみにハーフウェイのタービンはいつ出ますか??も

たくさんいただくお問い合わせなので現状を

ご紹介しましょう!

ハーフウェイ試作タービンを装着しテストを

している中で判明したのが、タービンを変えると

インジェクター容量が足りず!!

ノーマルより1サイズUPさせたインジェクターでも

ブーストを上げるとやはり容量が足りず

泣く泣くブーストを下げてセッティングしました。

軽く100馬力オーバーなのでやはりインジェクター

交換は必須です。

その他にもあわせてピストン、コンロッドも

検証しています。

エンジン内部パーツがそのパワーに耐えられるか

検証しておかないとハーフウェイのタービンを

つけたらブローした。なんてことになると

困りますからね(;^ω^)

パワーを上げることでどんな影響があるのか

検証し確認をとっておかないと

タービン単体で販売することはできません。

ちなみにハーフウェイからタービンを販売する場合は

そのタービン専用のECUデータをセットし販売します!

現在、販売中のスポーツECUを購入いただいている方には

特別プライスでご提供致しますので

先にスポーツECUをお楽しみくださいね!!

最後にスポーツECUご購入の際に中古ECU本体を

10,000円でご提供しておりますがそろそろ

本体の数が少なくなってきました・・・。

もう少し頑張りますがいつ値上がりするかは

わかりませんので迷っている方はお早めに!!

昨日のMT化の投稿について反響が

昨日のMT化の投稿について反響が

大きかったのでその続きを!

中古ミッションは車種や走行距離など

物によっては搭載前に一度開けてみて

自分たちの目で内部を確認しています。

もちろんその時にダメな部品があれば

交換してから組み上げ搭載しています。

ミッションだけは

中古ミッションを搭載し

回してみると2速が入らない・・・

3速が鳴くということが多々あります。

積んで回さないとわからないだけに

積んでからまた降ろすくらいなら

積む前に確認した方が安心ですよね。

写真のミッションは開けてみると非常に

状態が良く開けなくてもよかったな・・・

ともなりましたが(笑)

シールだけ交換して組み上げることにしました!

念には念をの安心感ですね!

L880Kコペンのタービン加工に

L880Kコペンのタービン加工に

断熱塗装Thermal shield施工!!

こちらは日帰りのメニューです!

今回のお客様はタービン加工に

スポーツ触媒のメタルキャタライザをプラス。

熱対策にThermal shieldを

触媒、タービン、EXマニに

施工していただきました!

事前にこちらでThermal shieldを

施工しているEXマニ等に交換する場合だと

タービン加工と同日施工の場合は

工賃もかかりません!

また日帰りで作業も完了するので

車を預けたり、長期に車が

止まってしまうこともありません。

外した純正品とThermal shieldでは

見た目もかなりカッコ良くなったのでは!?

チューニングをしてパワーが上がれば

熱対策は必須です。

水温対策のためにも断熱塗装

オススメですよ!

JBエンジンのOH!

JBエンジンのOH!

JBエンジンも年数が立ってきたので

ばらして組み立てるだけのOHは行いません。

ハーフウェイではボーリング、ホーニングは

もちろんですが

オーバーヒート等のトラブルが無くても

ヘッドやブロックの修正面研を無条件で行います。

オイルポンプケース等の部品も組付けた状態で

精度の高い機械加工を施し

組み立てることによって今から10万km安心して

乗っていただけるエンジンを生み出します。

JBも程度の良い中古エンジンが無くなってきたため

この先はOHが必須になるのではないでしょうか。

LA400KコペンにLSD投入!!

LA400KコペンにLSD投入!!

既にスポーツECUを導入していただいている

お客様が次はLSDを!と入庫いただきました!

やはりパワーアップすると次はサスペンション

だったりLSDだったりブレーキだったりと

チューニングを進めたくなりますね!!

もっともっとコペンを楽しんでいただけるように

私たちも頑張ります(^o^)/

ミッションオーバーホール&LSDで

ミッションオーバーホール&LSDで

入庫されたお車。実際にミッションを

割ってみると…んんん?

想像以上に内部の程度が良くオーバーホールの

必要はないという判断になり

シール類の交換とLSDの組み込みだけに

作業が変更になりました!

思っていたより程度が良かった!という

ケースは稀ですが

このように実際にミッションを割ってみないと

交換が必要な部品はわかりません。

事前にお見積りを…と言われるのですが

実際に作業をしてみないとわからないというのは

こういう理由からです。

事前に金額を知っておきたいというお客様の

気持ちもよくわかるのですが

作業前には概算しか金額が出せず…

オーバーホールの難しいところですね(;^ω^)

L880Kコペンが入庫!!

L880Kコペンが入庫!!

以前にタービン加工を施工したお客様が

再度ご来店。

今回は断熱施工のThermal shieldを

導入していただきました!!

Thermal shieldを施工したEXマニ

メタルキャタライザー、

そしてタービンハウジングへ交換。

1日で作業が完了するようにすでに

タービン加工を行いTheramal shieldを

施工したタービンハウジングを事前に用意し

組み替えを行いました。

通常Thermal shieldは施工に2週間かかるのですが

事前に施工済みのものと交換し1日で

作業を完了させることも可能です!

水温の厳しいL880Kコペンには

お勧めのメニューなので今回メタルキャタライザを

導入しさらに出力アップの良いタイミングで

施工いただくことができました!

熱害に苦しむ車種にはThermal shield

ほんといいですよー!

JB23Wコンプリートエンジン!

JB23Wコンプリートエンジン!

そしてタービン!

最終試作を

合体!!!!

これでまずOKだと踏んでいますが

テストにつぐテストを重ね

販売へと持ち込む予定です!!

相変わらず時間がかかる

ハーフウェイなのでした~

すいません!!!笑

昨日はL880Kタービン加工!!

昨日はL880Kタービン加工!!

タービン加工と一緒に

断熱施工Thermal shield3点を

導入していただきました!!

すでにThermal shieldを施工した

触媒やEXマニ、ハウジングと

交換するため、当日で施工が完了します!

水温の厳しいL880Kコペンで

チューニングを進めていくには

温度管理必須です!

Thermal shieldを施工をすると

見た目のカッコ良さもアップですね!