HA25アルトに搭載のK6A最終型エンジン。

HA25アルトに搭載のK6A最終型エンジン。

タービンの姿が見当たりません。

今回はHT07タービンを装着し

ハイパワー仕様のさらに上いく

120馬力仕様に仕上げます!!!

パワーに耐えるようクラッチ類も強化に変更!

エンジンスワップ+エンジンチューンで

最高に楽しい1台を作っていきます!!

エンジンスワップに隠れがちですが

エンジンスワップに隠れがちですが

エンジンルームもてんてこまい!

内燃機屋さんに送るために

F6Aエンジンの洗浄中。

その向こうにはくみ上げを待つE07A。

そしてその向こうにはKF-VET。

最新のエンジンで新しい技術を見ながら

知り尽くした古いエンジンを丁寧に

組み上げていく。

30年にわたりエンジンをくみ上げてきた

ハーフウェイがお届けする

コンプリートエンジンです。

え!

え!

タントにも何かしちゃうんでしょうか!?

ターボグレードはあるから…

裏メニューでパワーアップに挑戦とか!?

LSD組み込み中。

LSD組み込み中。

1台目のMR-Sがお客様のもとに旅立っていったので

休む間もなく2台目のMR-S with VTEC製作中!

工賃がお得になるためエンジンスワップの際に

LSDを組まれる方が多くなっています。

コーナーではもちろん、高速走行での安定性の向上など

あらゆる場面で力を発揮。

強化クラッチやLSDなど駆動系パーツは

エンジンスワップと一緒に行うことをお勧めします。

エンジン オーバーホール!

エンジン オーバーホール!

エンジンスワップがHALFWAYの代名詞にも

なってきましたが程度の良いエンジンが

無い車種に関してはエンジンオーバーホールを

行います。

カプチーノやビートに関してはエンジン以外にも

メンテナンスが必要な部分が増えてきています。

これからもカプチーノやビートに乗り続けたいんだ!

という熱い気持ちを持った方、

ぜひハーフウェイにお任せください!

オーバーホールに入ってきたビートの

オーバーホールに入ってきたビートの

エンジンをばらしてみると・・・

焼きついたのかメタルが消失・・・

コンロッドもダメージを受け

ボルトも伸び切ってしまっています。

この状態でエンジンがかかっていたのが

不思議なくらい。

ビートのエンジンは相当数、ばらしてきましたが

色んな事がありますね。

さて、このエンジンもこれから

しっかりオーバーホールします!

MR-S with VTECに搭載するミッション。

MR-S with VTECに搭載するミッション。

K20Aも走行距離が伸びてきているものが多いため

搭載前にミッションを割ってシンクロハブなど

交換してから搭載しています。

その他にも部品を交換したり清掃も行い

ほぼオーバーホールに近い作業をサービスで

行っています。

そして、ミッションを割っているついでに

今回はATSのLSDを組み込みました。

他にも強化クラッチなどエンジンスワップに付随する

作業の中でパーツを交換すれば一石二鳥。

価格もお得にチューニングパーツを組み込むことが

できます。

せっかくなのでエンジンスワップと一緒に

パーツもお得に組み込んでみては!?

エンジンがかからず入庫したAZ-1。

エンジンがかからず入庫したAZ-1。

燃料ポンプ以外にもインジェクター交換や

コンピュータ、配線にも手を加え復活!

エンジンがかかるようになりました!

と簡単に書いていますがこの原因を

調査するのが一番大変で時間もかかるんです。

この原因調査に生きてくるのが今までのノウハウ。

30年にわたって培ってきたノウハウが

HALFWAYの強みです。

続いても燃料系メンテナンス。

続いても燃料系メンテナンス。

こちらのAZ-1エンジンがかからないと

いうことでHALFWAYにやってきました。

ひとまず燃料ポンプを交換しようとすると

・・・サッビサビ!!うーん、これはひどい。

この後、インジェクターも交換していきます。

最近、燃料系メンテナンスが続いております。

まだ走行の少ない内に予防から始めましょう。

続いてはビートのエンジンオーバーホール!!

続いてはビートのエンジンオーバーホール!!

なんとこちらのビートもはるばる

北海道からやってきました!

ようこそHALFWAYへ!

私たちに任せてくれたからにはこれから

まだまだ10年楽しんでもらえるような

エンジンに仕上げてお返しいたします。

関西の方も遠方の方も私たちにお任せください!