LA400Kコペン スポーツECU!!

LA400Kコペン スポーツECU!!

導入されている方じわじわ増殖中!!

今回ハイパワーメニューからスポーツECUへ

ステップアップされた方から感想が届いたので

ご紹介します!!

———————————————————–

乗ってすぐ感じたのは「えっ!乗りやすい!」でした。

本当にパワーが出ているのか?と疑いたくなるほどの

乗りやすさでした。というより、これってノーマルに

戻ったんじゃないの?と思ったくらいでした(笑)
 

ハイパワーメニューの時は4000回転くらいから

ブワァ~とパワーが出ていたんですが、スポーツECUは

低回転からパワーがあり、それが乗りやすさに

つながっていたんですね。

しいて言うなら、ハイパワーメニューは

「ほらほら今から凄いパワーがでるぞ~」と、

教えてくれていたのですが、

スポーツECUは気づかないうちに凄いパワーが

出ているという感じです。

不親切なやつだ!(笑)
 

コーナーでも今までは2速で進入していたところを

3速のままで進入、そのまま加速していけます。

また走行会が楽しみになりました。
 

余談ですが、スポーツECUって燃費もよくなるんですか?
 
ハーフウェイさんから自宅までの約580㎞を無給油で

行けました。

ほとんど100㎞/hで走行していた。というのも

あるでしょうけど、燃費、よすぎるんじゃないですか?

22㎞/Lですよ・・・
 
素晴らしいECU、本当にありがとうございました。
 
今度はタービンの発売を楽しみに待っています。

(原文ママ)
———————————————————–

不親切なスポーツECUですが(笑)

気に入っていただけたようで何よりです!

燃費に関しては燃料を減量しているので理論的には

燃費が伸びる方向ではあるのですが

22km/Lは驚きですね!!

EDP-01下取りキャンペーンは1月末で

終了します!

コペンのステップアップをお考えのあなた!

今がチャンスですよ!!

コペンLA400K スポーツECU!!

コペンLA400K スポーツECU!!

いち早く導入された方よりご感想をいただきましたので

その声の一部をご紹介します\(^o^)/

 

———————————————————–

スポーツECUの感想ですが、ただただ驚きです!

KFエンジンがこんなパワフルかつハイレスポンスになる

とは思いもしませんでした。
 

OBD2コネクタ接続のブースト計を取り付けて

いるのですが、アクセルを踏めばすぐに1500~2000回転

くらいからブーストがかかり始め、踏んだ分きちんと

ブーストが上がっていきます。

それとともにぐんぐん加速しあっという間に

法定速度でした。
 

シフトをMモードにするとアクセルとブーストが

ゲームの車のように連動し思わず笑いが…

これは気持ちいい。

3000回転以上では今まで羊の皮を被っていた

KFエンジンが「パワー出してやるから、もっと空気と

燃料よこせ!」と貪欲な面を見せますね。
 

Dモードではキックダウン後のパワーの盛り上がりが

強く、よく聞くCVTのラバーバンドフィールとは

このことかと変に納得してしまいました。 

(ノーマルでは違和感感じないようにいろいろな部分が 

マイルドになってるんだなとも理解しました…) 

高速合流のフル加速ではフロント操舵感が薄くなり 

LSDが欲しくなるほどですね。 

さらに一定速度の巡航ではブースト圧をほぼ0にする 

エコ制御はそのままで、無駄にアクセルを踏まない限り 

燃費も悪化することはなさそうですね。  

 
(原文ママ)
———————————————————–

狙い通り車両の変化に驚いていただけたようで

スタッフも喜んでおります\(^o^)/

この衝撃の変貌を遂げるコペンLA400K

あなたも体感してみたいとは思いませんか??