LA400KスポーツECU

LA400KスポーツECU

アップデート!!

本日もご来店や郵送にてアップデート

対応しております!

新たなご感想が届きましたので

ご紹介させていただきます!!

—————————————————–
本日取付けを行い70キロ(高速は45キロ)程走りました。

私のはMTのローブです。この日の燃費は

リッター14.6キロで前より2.5km位下がりました。

バージョンアップ版はピークパワーは同じものの

電スロの反応が良くなり、アクセルワークの微調整が

出来てワイヤースロットルっぽく楽しいです。

前バージョンより3000回転辺りからのトルク増しで

走り出しから加速までがラクになって扱い易いです。

エアコンつけたままでもパワー落ちもさほど

気にならないような?

ラリー実戦経験ならではの、ノーマルエンジン

ノーマルタービンのままでこのレスポンスは

素晴らしいです。

(ハーフウェイさんのラリー 参戦は応援しています!)

LA400Kコペンが登場した2014年当時、

ある方が「新型コペンは化けるよ」と囁いていたことを

思い出しました。

この言葉を信じて、ノーマルのコペンを楽しみながら

足回りやエアロ、ボディ補強をしつつ

4年以上待ったかいがありました(涙)

ECUチューンのみでこれほど化けてしまうとは

チューナーさん「凄腕!」です。

今後、エンジンパーツ類などのハード面のリリースも

期待してます。
(原文ママ)
—————————————————–

4年もお待たせして申し訳ありません!笑

ハード面のリリースについてはやはり

コンピュータセッティングができるように

ならないと…というのがあったため

進んでいなかったのですが

ここから色々とお届けできればと思っています!!

色々、仕込んではいるのですが

毎度のこと完成までの時間がかかっています(;^ω^)

これからのLA400Kもお楽しみに—!!

LA400Kコペン アップデートバージョンの

LA400Kコペン アップデートバージョンの

コンピュータの感想が2件届いています!

皆さん表現が面白いですよね!

—————————————————–
ハーフウェイさんの門を出てから最初の信号まで・・・
「なんも変わってないやん!」

信号を左折、神戸西IC入口の信号まで・・・
「なんか速くなってねぇ⁉」

信号を右折、ETCゲートまで・・・
「アクセル踏んでないとに、
なんでこげん速度が出ちょうと⁉」

ゲートを過ぎてフル加速・・・
「なんじゃ⁉こりゃぁ~‼」(ジーパン刑事風に)

本線上、前車を抜くため100㎞/hから5速のまま
アクセルベタ踏み・・・「感動した‼」(小泉元首相風に)

高速道路を110㎞/h前後で走行・・・
「なんか前より高速巡行が
ものすごく楽になった感じ・・・」

特に100㎞/hからの加速は凄い‼あっという間に
リミッター解除の領域まで行ってしまいます。

しかし気を付けないと多額の国庫金を収める事態に
なりそうです(笑)。

ハーフウェイさんが言っていた
「踏んでも踏まなくても速い!」の通りですね。

女性のスタッフさんが「帰りは早く着きますよ・・・
速いから・・・」と言っていましたが、

その通り約1時間も早く家に帰りつきました。

ただ燃費が前より悪くなってしまいました。

高速道路走行で16.5㎞/ℓ・・・

まぁ~これは無意味に加速したりして加速感を
楽しみながら走行したからだと思います。

通常通り100㎞/hを守って走行すれば、
もう少しよくなるんではないでしょうか?

しかし本当に高速巡行が楽になりました。

素晴らしいECUをありがとうございました。

ハーフウェイさんに行く度に新たなる感動があります。

高速代とガソリン代を使っていく価値は十分あります。

本当にありがとうございました。

(原文ママ)
—————————————————–

—————————————————–
12日問い合わせの電話、夕方発送。

14日昼過ぎに到着、土砂降りの15日再取付、

都内20キロ程度テストドライブ。

雨もあり軽く踏んだ位では

あまり変わらないと思いましたが、

翌16日富士山5合目までドライブ国道246、

日曜日の渋滞もさほどなく普通に走ると確かに

エコドライブの葉っぱが全点灯になるのが早い、

登りでも全点灯する。

登坂車線追い越しなんと楽ちん。

富士山半周後、道志道下って外環相模原から高速合流、

家の子早くなった。

カミさんも同意見(家のカミさん二十歳から

私の助手席に乗ってるので多少の無茶は全然平気です)

アウディが後ろからついてきてました。

当日306キロ、前日雨の都内20キロ程 

エアコン半分使用 現在の燃費は17.2キロです。

低速、中速域かなりトルクが出ていると思います。

馬力も上がっているのでは?

新東名テスト区間で全開してみたいですね。

素晴らしいECU ありがとうございました。
(原文ママ)
—————————————————–

ご感想ありがとうございます(^o^)/

皆さん思い思いに楽しんで違いを感じて

いただけているようで私たちも嬉しいです!

LA400KスポーツECUの

LA400KスポーツECUの

燃費についてお客様より

データが送られてきました!

—————————————————–

アップデートECU交換後の燃費です。

写真は交換前と交換後

ハイオク満タン後の通勤です

距離約34㎞、内高速10㎞

かなりの上り下りもあり

省エネ運転心掛けましたが前の車には

キッチリ着いて行き普通に走ってます。

高速では80㎞で走行!

燃費悪くなるって事でしたが変わりませんね👍

低回転域のトルクが太くなってるのが体感できます。

低燃費気をつけて走ればハイブリッド車!

必要な時は必要なパワー!

楽しい車になりました(^^)/

—————————————————–

現在のアップデートバージョンのデータで

この燃費とはどんな走り方をされているんだ!?と

スタッフも驚きました!笑

かと思えばやはり燃費は下がりましたーという

報告もありましたので

当たり前ですが燃費は運転次第ですね!

コペン スポーツECU!!

コペン スポーツECU!!

アップデートバージョンに変更された方より

続々とご感想をいただいています!

ということで少しづつご紹介していきます!

—————————————————–

さて、前回スポーツECUに関しては、あれ?

なんて自然なフィーリングなんだ?

これでパワーアップしたのだろうか?確かに回転落ちが

穏やかになりすぐさま

加速出来る制御が意図的になされている、それから加給を

なるべく抑えているのだろう…と。

リミッター解除は確認出来たものの正直少し

物足りなさがありました。 

バージョンアップ後、3000rpm付近を維持しようとする

ふるまいが、ブレーキ→加速→またブレーキというような

街中や山道でのシチュエーションでは

どんぴしゃの制御で、(それまで踏んでいたなりの)

高い回転数を維持するものだから、

すぐに加速に移行できる。

発進が明らかにスムーズになった事もトピックですし。

今回バージョンもやはり基本加給に頼らない制御に

感じるが、気持ちよく吹け上がるのは何故???…

KF-VETなのに。
 

ひとたびアクセルを深く踏み込めば、遠慮なく加給を上げ

、ドラマティックにスピードを上げて行く、このギャップ。

その加速は恐ろしく速かったですもうびっくり!

同じギヤでも例えば3速で踏み続ければ4000rpm以上で

VTECのように吹け上がる。

また高めの回転数でシフトを変えられ、

ゆえに各ギヤの繋がりもスムーズになり

伸びやかなフィーリングを、コペン購入時から

フン詰まり気味だったKFエンジンで感じる事が出来るとは…

御社の技術力は本当に末恐ろしいです(笑)

高速巡行はまだ試せていないですが、楽しみに

とっておきます。
 

逆に(本当に低回転域での)どのギヤからでも

加速体制には向かないよう感じましたが、

それでも4速で相当に低回転域をスムーズに

巡行出来ています。
 

サーキットではなくラリーからのフィードバック、

という意味が理解出来ました。

ストリートシーンではラリーの方がより実践的な加減速を

するからだと思います。

総じて本当に素晴らしいECUの内容であったと思えます。

こんな素晴らしいものをしかも無償で

アップデートいただき、ありがとうございました。

(原文ママ)
—————————————————–

今回のアップデートでは何が変わったのですかと

聞かれるのですがまさにこちらの方が感じていただいている

アクセルの追従性だったり加速感の部分ですね!!

しっかりと感じていただけて何よりです(^o^)/

LA400KスポーツECUのアップデート!

LA400KスポーツECUのアップデート!

すでにアップデートしていただいた方より

ご感想が届いています!

アップデートするか悩んでいます…

という声もいただくのですがご参考に

なさってみては!?

—————————————————–

早速取り付けさせていただきました。

ほんの少し走っただけですが、低速トルクがはっきりと

向上している事が体感できました。

また少しアクセルを微妙に踏んだ時にエコマークの葉っぱ

インジケーターが以前はすぐに減ったのですが全部点灯

している時間が長いように思えます。

前のバージョン比で燃費は落ちるとの事ですが場合に

よっては良くなるかもしれませんね。

燃費に関しても相当な改良がされたのだと感じました。

もうこれ以上はない程の出来ではないでしょうか。

踏まなくても速い・踏んでも速いし燃費も良い上に、

アクセルレスポンスも良い最強のECUではないでしょうか。

—————————————————–

踏まなくても速い・踏んでも速いが

まさに私たちの狙い通りです!!

他にもアップデートバージョンを

試していただいた方からの

ご感想お待ちしております!

またまたコペンLA400K

またまたコペンLA400K

スポーツECUの感想が届きましたので

ご紹介させていただきます!

————————————————–

あれから山道なんかの勾配があるコーナーで

パワーを掛けながら荷重とグリップの相談をしつつ

エンジン回転数のパワーバンドを維持しながら

コーナー進入での減速と、コーナー中の荷重移動をしつつ

脱出に向けてのアクセルワークが、イメージ通りに決まり

説明してもらった「大変でした」の意味が、

良く分かりました。

コーナー脱出がビシっと決まると気持ちいいんですよね!

MT車ならではのエンジンとミッションが

直結された感じが

ギア選択とアクセルワークで”操る”と言う動作が

さらに敏感になって、元々スポーツ系バイク乗りなので

なんかバイクのメカメカしさ的な部分が出てきて

ギアチェンジが楽しいです。

個人的に思うのは、これCVT車ならギア合わせの

微妙な部分はCVT側で調整してくれるので、

走る事を楽しむ人にはど真ん中な気がします。

ほんと、このECUにどれだけ精魂込めたか、

走って納得です。

ここまで仕上げられた事に、頭が下がります。

もうこれ軽自動車の走りじゃないですから(笑

(原文ママ)
————————————————–

走ることを楽しんでおられる様子が伝わり

スタッフも嬉しい限りです!

ドライブをする

通勤に使う

ワインディングを楽しむ

などどんなシチュエーションでも

スポーツECUを導入すると

より一層コペンで走ることが楽しくなるはずです!

LA400Kコペンにお乗りの皆様

ぜひ走りの変化を楽しんでください!

コペン スポーツECUの感想が

コペン スポーツECUの感想が

お客様より届きましたので

紹介させていただきます!

残念ながら写真を撮り忘れていたので

写真は違う車両です(;´Д`)

————————————————–

装着後、信号待ちからのアクセルONで違いが

はっきり体感でき驚きと同時に、

アクセルを踏み込んでの回転数と加速の違和感の無さに

とても運転が楽しくなりました。
 

  
特に感じたのは2500~3500回転のトルクが増した事と

3500~5000回転までストレスなく軽く回って行くと

同時にパワーもそのまま継続し、かつ同期していく事で、

気がつくと今までの感じで走るより速度が出ていて

危ないです(;´Д`)

スピードメーターをよく見て、自制心が倍増しで

必要ですね!
 

コーナリング時の荷重をアクセルでコントロールする際に

もっさりした感じで使い物にならなかった

5000~7000回転が機敏に反応して、

コーナー中のアクセルワークでパワーを制御しやすく

思った通りのハンドリングとアクセルコントロールで

車体を操る楽しみが増しました。

個人的にはこの領域の使いやすさが

特筆する点だと思います。
 

こうなるとLSDが欲しくなってくるのは

私だけでしょうか?(ノ∀`)

HALF WAYでLSDもお願いしようかと思っていますので

その際は、またお願いします。

(原文ママ)
————————————————–

私たちが狙っている部分を的確に

表現してくださっており

しっかり体感いただけたんだなーと

スタッフ一同喜んでおります!

ありがとうございます\(^o^)/

LA400 スポーツECUで驚きのご報告が

LA400 スポーツECUで驚きのご報告が

届きました!

———————————————————–
先週末、南紀海岸沿いをドライブしました。

モチロン、海岸沿いの道と、それをつなぐ

山道だけなので、ほとんど直線は無くって、

ひたすらコーナーを楽しんで、前の車に追いつくと

追越しする感じです。

そんなこんなで、150kmくらい走って、ふと、

気まぐれで平均燃費見たら、なんと20.3km/Lでした !!

いままでは、ずっと14-16km/Lぐらいだったのに!

パワーアップしてなおかつ燃費もアップ!

halfway「スポーツECU」恐るべし~。

本当に、信じられません。(*^▽^*)

(原文ママ)
———————————————————– 

燃費がリッターで4~6kmもアップすると

レギュラーとハイオクの価格差も

気にならないですよね!

踏まなくても走るスポーツECUなので

燃費アップのご報告たくさん届いてます! 

ちなみに本日プラグについてのお問い合わせが

ありましたのでここで回答を!

1番手熱価のあがる8番手相当のプラグが

HKSさんスーパーファイヤーレーシングプラグと

NGKさんレーシングプラグがあります!

価格面からハーフウェイではNGKさんの

プラグをチョイス。 

50003-M40XL

HKSスーパーファイヤーレーシングプラグ
  
 

ご自身でプラグ交換される方はご参考にどうぞ!

本日もコペンLA400Kが現車セッティングに

本日もコペンLA400Kが現車セッティングに

ご来店されていました!

メインコンピュータをセッティングできるようになり

チューニングの幅がグン!と広がったコペン。

これからがとっても楽しみです!!
 

 

そしてハーフウェイ コペンLA400K

スポーツECUにまつわる巷の噂その2!!

スポーツECUを導入されたお客様から

驚異的な燃費のご報告が相次いでいます!!

 

高速巡行で580km無給油で22km/Lや

サーキット走行からの帰り道で21.8km/L

などなど。 

燃費が非常に良くなったとの声が続々

届いています! 

もちろん燃費だけに走行環境や乗り方によって

著しく変わるため全ての方が20km/Lオーバーだとは

いいませんが、基本燃料は減量方向に

セッティングしているため理論的には燃費は

伸びる方向になっています。

よくあるコンピュータを入れて燃費が

著しく悪化した!なんてことはありませんので

ご安心を~\(^o^)/

また凄い数値をマークした方ハーフウェイまで

ご一報ください!笑

LA400Kコペン スポーツECU!!

LA400Kコペン スポーツECU!!

導入されている方じわじわ増殖中!!

今回ハイパワーメニューからスポーツECUへ

ステップアップされた方から感想が届いたので

ご紹介します!!

———————————————————–

乗ってすぐ感じたのは「えっ!乗りやすい!」でした。

本当にパワーが出ているのか?と疑いたくなるほどの

乗りやすさでした。というより、これってノーマルに

戻ったんじゃないの?と思ったくらいでした(笑)
 

ハイパワーメニューの時は4000回転くらいから

ブワァ~とパワーが出ていたんですが、スポーツECUは

低回転からパワーがあり、それが乗りやすさに

つながっていたんですね。

しいて言うなら、ハイパワーメニューは

「ほらほら今から凄いパワーがでるぞ~」と、

教えてくれていたのですが、

スポーツECUは気づかないうちに凄いパワーが

出ているという感じです。

不親切なやつだ!(笑)
 

コーナーでも今までは2速で進入していたところを

3速のままで進入、そのまま加速していけます。

また走行会が楽しみになりました。
 

余談ですが、スポーツECUって燃費もよくなるんですか?
 
ハーフウェイさんから自宅までの約580㎞を無給油で

行けました。

ほとんど100㎞/hで走行していた。というのも

あるでしょうけど、燃費、よすぎるんじゃないですか?

22㎞/Lですよ・・・
 
素晴らしいECU、本当にありがとうございました。
 
今度はタービンの発売を楽しみに待っています。

(原文ママ)
———————————————————–

不親切なスポーツECUですが(笑)

気に入っていただけたようで何よりです!

燃費に関しては燃料を減量しているので理論的には

燃費が伸びる方向ではあるのですが

22km/Lは驚きですね!!

EDP-01下取りキャンペーンは1月末で

終了します!

コペンのステップアップをお考えのあなた!

今がチャンスですよ!!