コペンL880Kがご来店!

コペンL880Kがご来店!

トーションビームロッドを装着いただきました!

このトーションビームロッド

実はL880Kコペンに大ヒットの商品なんです。

コイルスプリングとスタビライザーに

トーションビームロッドをプラスすることによって

3wayスプリング構造を構築!

リアタイヤの接地性が大幅にアップ!

リアタイヤの挙動が手に取るようにドライバーに

伝わります!これによりコペンの操作性が非常に高くなり

高速コーナーでの安定性は抜群です!

またトーションビーム自体の剛性アップにも繋がります。

リアタイヤをしっかり使いながらもアンダーを出さない

コーナーリングはまさに新感覚!

これはトーションビームロッドを装着された方にしか

わかりません!

本日装着されたオーナー様も帰り道でその違いに

驚かれたのではないでしょうか!?(^o^)

———————————————————————————

西日本豪雨の被害にあわれた皆様に

心よりお見舞いを申し上げます。

神戸でも少し被害があり

現在、当社の周辺道路では2箇所の

通行止めがあります。

ご来店の際には迂回路を通ることになるかと

思いますのでお気をつけください。

(ハーフウェイは問題なく営業しております)

被災された地域が1日も早く復興することを

お祈り申し上げます。

投票ありがとうございました!

投票ありがとうございました!

このアンケートからわかるように大多数の方が

足回りを選ぶときにはショックを重視しているんですね。

もし皆さんが一生懸命選んだショックの性能を

スプリングが邪魔していたとしたらどうでしょうか?

まずはこちらの写真をみてください。

ボールペンに入っているスプリングを

縮めようとしているところです。

まっすぐに縮めようとしているのにスプリングが

湾曲してしまいます。

(わざとじゃないですよ!手元にボールペンが

ある方はぜひやってみてください!)

まっすぐにストロークをさせようとしても

スプリングは横に逃げようとしています。

これが今後頻繁に登場してくるスプリングの

横力

という概念です。

スプリングである以上この横力は必ず発生します。

もちろんサスペンションのコイルスプリングも同様です。

とするとコイルスプリングの中に組み込まれている

ショックは常にスプリングから横向きの力を受けています。

これが最初に言ったスプリングがショックの動きを

邪魔しているということです。

スプリングのレートによっても違いますが

実際に一体どのくらいの

大きさの力がかかっているでしょうか?

スプリングにかかる荷重によって大きさは変わりますが

7インチ6キロのスプリングで最大ストローク時に

なんと45kgもの

横向きの力が発生しているんです!!!

これじゃあショックもたまったもんではないですよね!!

ショックは上下動しかできないのでこの横力がショックの

フリクション(抵抗)となります。

これが現状の皆さんのサスペンションの状態です。

そんな現状だけ突きつけられても

じゃあどうすればいいんだ・・・

と思いますよね?

その対策は・・・次回投稿へとつづく。

ロアアームメタルピロブッシュ販売開始!

ロアアームメタルピロブッシュ販売開始!

LA400Kコペンの皆様、お待たせいたしました!

10月に発売開始と言いながら部材の一部の入手が

遅れ11月になってしまいました、ごめんなさい( ;∀;)

(●●製鋼さん問題の余波だそうです…)

今回は2形態での販売をおこないます!

メタルピロブッシュ単体で発売し

お客様のロアアームに打ち込むパターンか

既にメタルピロブッシュを打ち込み済みの

新品フロントロアアームのパターンがあります!

ご自身のお車の状態にあわせてお選びいただけます!

ボディ剛性があるLA400Kコペンだからこそ

ピロ化の効果は抜群!

格段にハンドリング性能がアップします!

そしてここまでお待たせしておいて何もなしなんて

ことはございません!

なんと23日からのセール対象商品にしちゃいます!

もちろんセールが終われば定価販売です。

詳細はこちらよりご確認くださいっ!

LA400コペンの皆さーん!

LA400コペンの皆さーん!

LA400コペンも発売から3年が経ち

そろそろこの辺でハーフウェイの

本気のパーツ見たくないですか??

実はハーフウェイでLA400コペン用に

一番最初に作られたパーツがこの

メタルピロなんです!!

どうしてすぐに販売しなかったかというと

3年前の発売時から現在までデモカーに装着して

経年テストをしていたんです!!!

3年間装着しても全く問題なく発売に向けて

GOがかかりました。

再度、試作を製作し装着テストを行います。

これでようやく製品版の製作に着手します。

10月ごろの販売を目指しております!

長らくお待たせした分、販売スタート時には

ちょっといいことあるかも!

そしてLA400コペン本気のパーツはここから

まだまだ続きます!!お楽しみにっ!!