L880Kコペン822cc!!!

L880Kコペン822cc!!!

昨日、公認車検を取得!!!

ハーフウェイが組み上げた

コンプリートエンジンの実力を

公道でも思いっきり楽しんで

いただけます!!!

今話題のThermal shieldも組み込み

今までの822よりさらに進化した

コペンをお届け致します。

MR-Sの触媒にThermal shield!!

MR-Sの触媒にThermal shield!!

MR-S with VTEC用の触媒に

Thermal shieldをし今回は遮熱板一式に

錆や熱に強いコーティングを施しました。

純正部品でもコーティングを施すと

チューニングパーツに早変わり。

ご自身の愛車のパーツが少ないという方にも

ほんとおススメです。

DX30タービンにもThermal shield施工!!

DX30タービンにもThermal shield施工!!

ハーフウェイでエンジンスワップや

オーバーホールなど車両を持ち込んでいただいている方の

ほとんどが施工をされているThermal shield!!

エンジンレスポンスの向上を感じることができると

かなりたくさんの方に興味を持っていただいております!

通常、Thermal shield施工には2週間

お時間をいただいているため

その間、車が止まるのかぁと悩んでいるあなた!

タービンなどパーツ交換の際にThermal shield施工を

される方増えています!

交換用のタービンを先にThermal shield施工しておけば

後は交換するだけでOK!

以前にも他社で購入されたスポーツ触媒を

ハーフウェイに持ち込まれ

Thermal shield施工が完了してから

装着された方もいらっしゃいます!

パーツ購入の際には装着前にまずは

Thermal shield施工!なんていかがでしょうか!

L880KコペンにThermal shield!!

L880KコペンにThermal shield!!

エキマニからテールエンドまで!!

大きいタービンに交換しているので

Thermal shieldを施工し

ターボラグを少しでも減らし

鋭いレスポンスを与えます。

以前、タービン加工+Thermal shield施行車を

現車セッティングすると通常のタービン加工車よりも

パワーが出ていたため、

今回はさらに上が狙えるのでは!?

ターボ車がパワーアップを目指しチューニングを

進めていくと往々にして低速から中速にかけて

レスポンスや低速のトルク抜けを

起こすことがあります。

Thermal shieldの力でレスポンスや低速の

トルク抜けを最小限に抑え

ECUのセッティングも含め低速からてっぺんまで

その力を発揮させて見せましょう!!

LA400コペンのハイパワーメニュー!

LA400コペンのハイパワーメニュー!

たった1日でかなりの反響をいただいております!

すでに日程の調整に入っているお客様も。

L880コペンにはハイパワーメニュー

無いんでしょうか?というお問い合わせが

ありましたがそれがちょうどこちらのお客様!

タービン加工+Thermal shieldキャタライザを

セットしていただきました!

L880コペンにはキャタライザがかなり効果的!

そこにThermal shieldをセットすると

また1段階別物に!

L880コペンはメインコンピュータでセッティング

できるためさらにきめ細かい味付けが可能です!

L880コペンのステップアップにはタービン加工ですね。

ただし、L880コペンはメンテナンスも重要。

こちらのお客様も日帰りでタービン加工を

行う予定がラジエターを外してみるとご覧の通り

アッパータンクの樹脂が経年劣化により変色し

ニップルが触っただけで折れてしまいました。

以前にもご紹介していますがL880コペン

このトラブル非常に多いです。

ということで、お車をお預かりし

その他メンテナンスもさせていただきました!

L880コペンの皆さんラジエター要チェックですよ!

販売中のキャンバスターボ コンプリートカー!!

販売中のキャンバスターボ コンプリートカー!!

なんとお値段変わらず!!!!

Thermal shieldを

EXマニ、タービンハウジング、触媒

3点キットでプラスしました!!

装着したからにはということで実際に

走ってみたところ・・・

異常なくらいレスポンスが上がり

めちゃくちゃ走る!!!!

エンジンレスポンスが上がったため

CVTの反応が恐ろしく速い!!

踏み込む→キックダウン→加速

までの一連の動作がドライバーの意のままに

動くという感じでものすごく気持ちがいいんです!!

スピード感、パワー感、トルク感そして

ドライバーの意思がまるでシンクロしているかのよう!!

以前にジムニーのAT車やエッセのエンジンスワップカー

L880Kコペンなどにも施工しその時にもThermal shieldの

実力は把握していたつもりだったのですが

今回キャンバスターボで再確認!!!!

エアクリーナーやマフラー交換で得られる

体感レベルではありません!!

間違いなく今後主流になっていくチューニングだと

確信しました!!

なかなか信用できないかもしれませんが

これは本物です!!

今まで以上に強くおススメしたいと思った

Thermal shieldでした!!!

MR-S with VTEC排気ラインに

MR-S with VTEC排気ラインに

Thermal shieldを施工!!

写真はありませんが

エキマニ、触媒、マフラーと

施工済みです!

以前にもご紹介しましたが

MR-S with VTECでセッティングをしていると

エキマニが熱を帯び真っ赤っ赤!!!

これは目に見えて熱害ですよね…。

この熱を断熱すれば周囲の部品への影響はもちろん

排気の流速が上がりさらなるパワーアップも

期待できます。

実際に施工した競技車両からは結果に反映されたとの

声も届いています。

パーツを交換する以外にも効果的なチューニングは

存在します。

タービンハウジング、触媒、EXマニに

タービンハウジング、触媒、EXマニに

Thermal shield!!!

断熱コーティングをセロにも施工!!

Thermal shiedが気にはなっているけど

どこから手をつければいいなかわからない方には

フロントパイプがオススメ!

脱着工賃も他の部分に比べると安く

効果も感じていただけます!!

他には触媒もオススメです!!

まずはお手軽なところから試してみませんか??

http://www.halfway.co.jp/thermal-top.html

続いてはエッセ KFターボスワップ!!

続いてはエッセ KFターボスワップ!!

もちろん裏メニューでさらなる

パワーアップも!!

そして最近、エンジンスワップと一緒に

行うことが多いのがThermal shield&raditt!!

エンジンスワップと一緒に行えば

通常部品を脱着する際に生じる工賃も

かかりません!!

裏メニューでノーマルのKFターボより

パワーアップする分、断熱や放熱効果を高めるのは

よりGOOOOD!!!

エンジンスワップの際にはThermal系のコーディングも

一緒にいかがですか?

http://www.halfway.co.jp/thermal-top.html

Thermal raditt ラジエター!!

Thermal raditt ラジエター!!

放熱効果を持ったセラミック系コーティング

Theraml radittをラジエターに

施工するとセラミック自体に無数の孔が開いているため

空気に触れる表面積が増え放熱効果が高まります。

といってもなかなかぴんときませんよね?

実際にこのThermal radittラジエターを

エンジンスワップをしたHA25アルトに装着し

現車セッティングを行い水温にも注目してみました!

(写真はLA400Kコペン用ですが)

HA25アルトのサーモスタットは約88℃で開き、

電動ファンは約98℃前後で回り始めます。

ところが、このアルト。

水温88℃でサーモが開くと90℃付近で温度の上昇が止まり

温度が下がり始めます。

水温はセッティング中、85~90℃の間で推移し

電動ファンが回ることは1度もありませんでした!!

Thermal radittを施工することで放熱効果が

ぐっと高まります!!

なかなかよく冷えますよ~!!!