Thermal raditt ラジエター!!

Thermal raditt ラジエター!!

放熱効果を持ったセラミック系コーティング

Theraml radittをラジエターに

施工するとセラミック自体に無数の孔が開いているため

空気に触れる表面積が増え放熱効果が高まります。

といってもなかなかぴんときませんよね?

実際にこのThermal radittラジエターを

エンジンスワップをしたHA25アルトに装着し

現車セッティングを行い水温にも注目してみました!

(写真はLA400Kコペン用ですが)

HA25アルトのサーモスタットは約88℃で開き、

電動ファンは約98℃前後で回り始めます。

ところが、このアルト。

水温88℃でサーモが開くと90℃付近で温度の上昇が止まり

温度が下がり始めます。

水温はセッティング中、85~90℃の間で推移し

電動ファンが回ることは1度もありませんでした!!

Thermal radittを施工することで放熱効果が

ぐっと高まります!!

なかなかよく冷えますよ~!!!

新車のセロ組みあがってきました!

新車のセロ組みあがってきました!

先日紹介したセロ。

パーツの組付けも進み完成間近です!

ラジエターやインタークーラーは

Thermal radittを施工!

触媒、EXマニ、タービンハウジング、

フロントパイプ、マフラーの排気ラインは

全てThermal shieldを施工!!

他にもエアクリーナー、EDP-01、スタビライザー

ブレーキにメタルピロブッシュなどなど

ハーフウェイデモカー!?と言っても過言ではない

パーツラインナップの1台です!

オーナーに乗っていただくのが楽しみですね~(^o^)/

断熱コーティングThermal shield!!

断熱コーティングThermal shield!!

JBエンジンにスワップしたこちらのミラにも

タービン、マニホールド、触媒と施工しました。

そしてマフラーと排気ラインも全て施工。

これで排気ガスの温度を下げずに

流速を上げることができ

エンジンルームでは断熱効果により

熱害を防ぎます!!

ジワジワと火がつつあるThermal shield & raditt!

かなりオススメです!!!!

新車のコペン セロも早速チューン!!

新車のコペン セロも早速チューン!!

走行距離52kmの新車ホヤホヤのコペンセロが

HALFWAYにやってきたと思ったら

既にバラバラ!!!

オーナー様がご自身で乗る前にHALFWAY

チューンを施したいということで

入庫いただきました!!

Thermalシリーズの施工には約2週間かかるため

タービンやマフラーを外し現在、施工中です!

その他にもスタビやメタルピロ打ち込み

ロアアームにEDP-01、エアクリーナーなどなど

パーツもたくさん装着いただきます!!

FBやブログでのご紹介が追い付かないほど

HALFWAYチューニング盛り上がってますよ!!

L880Kコペン現車セッティング!!

L880Kコペン現車セッティング!!

今回タービン加工+メタルキャタライザを

装着しセッティングを行いました。

数々のコペンをセッティングしてきた経験上

この仕様であれば大体このくらいの量の

燃料を欲しがるだろうなというのがわかるのですが

このコペン・・・。

予想を上回って燃料を欲しがります!!

燃料を欲しがるということは空気がたくさん

シリンダー内に入っているということ。

チューニングとはシリンダー内にどれだけ空気を入れ

その空気量にあわせて燃料の比率を決めていきます。

空気量が多い=パワーアップ!に直結します。

ということで同じメニューのコペンと比較しても

このコペンやはりパワーもよくでていました。

同じ仕様のコペンと比べ相対的に

5馬力は高く計測されていました!!

実は、同じ仕様と言いましたが1点だけ違いがあり

ハーフウェイ メタルキャタライザに

Thermal shieldを施工していたんです!!!

排気の抜けが良くなったおかげで効率が上がり

パワーアップに繋がったのでは!?

熱害対策だけでなくThermal shieldいいですよ!

L880Kコペン タービン加工!!

L880Kコペン タービン加工!!

現在のハーフウェイはL880Kコペン祭り!

続々入庫いただいております!

まずはこちら!

L880Kコペンのチューニングの代名詞!

タービン加工!

タービン加工と一緒に

Thermal shield メタルキャタライザを施工!

L880Kはエンジンスペースの問題上

触媒部へのThermal shieldで熱害を効果的に

減らすことができます!

そして明日からは現車セッティング!!

とフルコース!

L880Kコペンにはおススメの

チューニングメニューです!

断熱コーティング!Thermal shield!!!

断熱コーティング!Thermal shield!!!

続いてはMR-S with VTECの4-2-1EXシステムを

コーティングしてみました!

以前の記事にも掲載したようにハードな走りをすると

EXマニがピンク色になるくらい熱を発生するK20A!

周囲への熱害にもなっていたのですが

このThermal shield(サーマルシールド)で

熱対策もバッチリ!!!

そして毎回言っていますがこのコーティング見た目が

かっこいいんですよね!

EXシステムさらに迫力を増したと思いませんか!?

HPには目安にしていただける料金表も掲載しました!

ご検討中の方はぜひご覧ください!

http://www.halfway.co.jp/thermal-top.html

Thermal raditt!!

Thermal raditt!!

お客様のご要望によりD-SPORTインタークーラーに

施工してみました!

放熱ブラックコーティング見た目もかっこいい!

他にもインタークーラーパイプや触媒などなど

様々な場所にThermal shield & Thermal radittを

施工しています!

施工価格は大きさや長さ、面積などなどによって

変わってくるのですが目安の料金表を近日掲載予定!

断熱&放熱コーティング。

使い道はアイデア次第です!!

http://www.halfway.co.jp/thermal-top.html

施工がスタートした耐熱コーティング

施工がスタートした耐熱コーティング

Thermal shield(サーマルシールド)

既にご注文もいただいています!

皆さん興味深々のようでオイル交換や

ちょっとしたメンテナンスの帰りに

Thermal shieldについて

聞いて帰られる方かなり多いです!

実際にLA400Kコペンでフロントパイプを測定してみると

パイプの内部の温度は236℃をマークしているにも

かかわらず、コーティング表面温度は97℃と

Thermal shieldが140℃もの温度差を生んでいました。

数字で見るとかなりの実力ですよね!

ということでMR-S with VTECのEXマニ

やメタルキャタライザー触媒など

今まではバンテージを巻いていた箇所に

Thermal shieldを施工してみました!

周囲のパーツへの熱放射を防げるのはかなり

大きいですよね!

そして見た目もかっこいい!

価格に関しては面積や構造によって変わってくるので

都度お見積りをさせていただくような形になりますが

Thermal shield&Thermal raditt

新たなトレンドになるかも!?

Thermal shield & Thermal raditt

セール2日目!

セール2日目!

今回は新商品が人気です!

コペンLA400K用Thermal radittラジエターも

売れています!

LA400はラジエターの装着スペースが限られているため

著しく厚みのあるラジエターは装着しづらくなっています。

そこで純正16mmから22mmに厚みを変更したラジエターに

放熱効率の上がるThermal radittを施工した

Thermal radittラジエターをラインナップしました!!

アクセルを抜いた時に温度の下がるスピードが

早くなります!

KFのようなアルミエンジンは水温を管理したいところ。

これにフロントパイプをThermal shield加工すると

下がるときだけではなく、温度上昇も緩やかになり

驚くほど水温が安定します!!

LA400K水温管理におススメのアイテムです!