ハーフウェイに新たなアイテムが増えました!!

ハーフウェイに新たなアイテムが増えました!!

皆さんご存知、サーモグラフィカメラです!!

簡易的な物なのですがサーモグラフィ画像にしてみると

熱の分布が一目瞭然!!!!

今日は試しにKFターボを搭載したエッセ

(サーマルシールド未施工)を

撮影してみました!

軽く店舗周辺を走ってきただけなのですが

ボンネットにもこれだけエンジンルームの熱が

移っているんですね!!

そしてエンジンルーム。

一番温度が高く白っぽく表示されているところが

タービンの部分です。

これだけの熱源になっていると

断熱のしがいもありますよね!

今後、サーマルシールド施工の場合や

ダイナパックでの全開走行時などなど

色々撮影してみようと思います!

もしこんな部分の温度分布を知りたい!という

リクエストがあればコメント欄からお願いします!

L880Kコペン タービン加工!!

L880Kコペン タービン加工!!

つづいては徳島県よりご来店いただきました!

タービン加工に加えて

サーマルシールド3点を施工!

エキマニ、タービンハウジング、触媒を

サーマルシールド施工品に交換しました!
 

サーマルシールドは施工に約2週間かかるのですが

事前にご予約をいただければサーマルシールド施工品

と交換もできます!

走行距離等を気にされない方は交換もオススメ!

1日で施工が完了!!
 

タービン加工施工後は、スタッフが点検のために

試乗をするのですがタービン加工を施工した歴代のAT車と

比べてもサーマルシールドが効いているのか

アクセルレスポンスがアップし乗り味も非常に

良い感じでした!!
 

仕上げに新型スーパーイエローとスーパーレッドを

施工いただき来店前からは驚きのパワーアップと

なったのでは!?

毎日暑いですがL880KコペンもLA400Kコペンも

アツイです!!!!!!

エンジンルームの熱環境について

エンジンルームの熱環境について

面白い文献を見つけました!

日本機械学会 流体工学部門のニューズレター内の

こちらの文献より引用させていただいております。

『CFDによる自動車エンジンルーム内の熱環境予測』

http://www.jsme-fed.org/newsletters/2007_4/no2.html

エンジンルーム内の環境をシュミレーションされている

中でこちらの図5

『エンジンルーム内の流れと温度の可視化結果』

を見てみると

タービン周辺が熱を発し熱害になっていることが

一目瞭然です!!

これをみると排気系の断熱がエンジンルーム内の温度を

下げることに効果的であることがわかります。

そこで登場するのがThermal shield!!

私たちの測定でも触媒周辺で100℃近くもの断熱に

成功していました。

熱害に苦しんでいる車両にはぜひ施工したい一品です。

断熱コーティング Thermal shield !!!

断熱コーティング Thermal shield !!!

エンジンスワップ用のJBエンジンに

サーマルシールドを施したエキマニを

交換しています!

エンジンが下りている時に交換すれば

作業も楽チン!

ということでエンジンスワップ車両に

使用できるように事前にサーマルシールドを

施行しておくことが多くなりました。

お客様の中にも社外品のマフラーや触媒、

インタークーラーなどを購入し

ハーフウェイに送付→サーマルシールド施行後に

取り付けを行われる方が増えてきています!

お客様からの注目度も高い、今ハーフウェイで

HOTなチューン!Thermal shieldでしたっ!!!

E07Aコンプリートエンジン!

E07Aコンプリートエンジン!

ビート生誕時から現在まで

幾度となく組まれてきたエンジン。

ここに現在のテクノロジーである

サーマルシールドをセット。

ミッドシップ車にとっては

非常に重要な熱対策を行います。

これによりさらなるパワー、トルク

レスポンスアップも実現。

同じエンジンでも時代の流れと共に

進化した技術が日々、追加されていきます。

ワゴンRスティングレーに

ワゴンRスティングレーに

サーマルシールド!!!

今回は、触媒・タービンハウジング・EXマニの

3点をサーマルシールド施工しました。

よくいただくお問い合わせの中にどこから

サーマルシールドを施工すると効果的ですか?

と聞かれるのですが

順番としてはエンジンに近い方から施工を

行ってください。

実際にLA400Kコペンで排気温度を測定してみると

触媒出口が一番高温で、マフラー出口に近づくほど

どんどん温度が下がっています。

また、グラフで見ると触媒出口にサーマルシールドを

施工する・しないでは約120℃も排気温度が

変わってきます。

今回、ワゴンRスティングレーに施工した3点は

おススメの箇所ですが予算の関係で1つずつということであれば

比較的脱着しやすい触媒がオススメです。

実際に数値化してみるとサーマルシールドの効果が

よくわかります。

断熱コーティング!Thermal shield!!

断熱コーティング!Thermal shield!!

MR-S with VTECのEXマニから

オリジナルマフラーまで施工完了。

何度もご紹介していますが、実際ダイナパックで

セッティングを行うとEXマニが真っ赤に

なるほどの熱を発生しています。

この排気ガスの熱を逃がさず排気の抜けが良くなるように

断熱するとパワー、トルク、レスポンスが向上します。

エンジンルームの温度を下げたり周囲への熱放射を

低減させるなど効果を発揮するThermal shield。

熱対策に悩むミッドシップ車には特に

効果的なチューニングです。

L880Kコペン822cc!!!

L880Kコペン822cc!!!

昨日、公認車検を取得!!!

ハーフウェイが組み上げた

コンプリートエンジンの実力を

公道でも思いっきり楽しんで

いただけます!!!

今話題のThermal shieldも組み込み

今までの822よりさらに進化した

コペンをお届け致します。

MR-Sの触媒にThermal shield!!

MR-Sの触媒にThermal shield!!

MR-S with VTEC用の触媒に

Thermal shieldをし今回は遮熱板一式に

錆や熱に強いコーティングを施しました。

純正部品でもコーティングを施すと

チューニングパーツに早変わり。

ご自身の愛車のパーツが少ないという方にも

ほんとおススメです。

DX30タービンにもThermal shield施工!!

DX30タービンにもThermal shield施工!!

ハーフウェイでエンジンスワップや

オーバーホールなど車両を持ち込んでいただいている方の

ほとんどが施工をされているThermal shield!!

エンジンレスポンスの向上を感じることができると

かなりたくさんの方に興味を持っていただいております!

通常、Thermal shield施工には2週間

お時間をいただいているため

その間、車が止まるのかぁと悩んでいるあなた!

タービンなどパーツ交換の際にThermal shield施工を

される方増えています!

交換用のタービンを先にThermal shield施工しておけば

後は交換するだけでOK!

以前にも他社で購入されたスポーツ触媒を

ハーフウェイに持ち込まれ

Thermal shield施工が完了してから

装着された方もいらっしゃいます!

パーツ購入の際には装着前にまずは

Thermal shield施工!なんていかがでしょうか!