アルトワークス用EDP-01セッティング中!!

アルトワークス用EDP-01セッティング中!!

現在、セッティング途中ですが

見て下さい!!このグラフ!!

全域でパワー、トルク共にノーマルを

上回っています!!

このトルクはカプチーノや昔のアルトワークスに

31タービン交換でのトルクに匹敵!!

それがEDP-01装着するだけでこのトルクが

手に入ります!!これはヤバイ!!

ただ測定してみてびっくりしたのが

ノーマル状態でも非常によく出力が出ています。

カタログデータ値64PSに対してダイナパックの

測定で68.8PSを実測。

やるなワークス!!

EDP-01はまだセッティング段階なので

最終的にどんな仕上がりになるか、

どんな走りになるのか私達も楽しみです!!

続報をお楽しみにっ!!

ESSE with KFターボスワップ完成!

ESSE with KFターボスワップ完成!

明日、納車です!

走行距離が14万kmを越えていたエッセに

程度の良い中古ターボエンジンをスワップ。

チューニングもリフレッシュもできて

エンジンスワップはまさに一石二鳥!!

予約が増えてきているため、現在入庫待ちの方も

いらっしゃいます(^_^;)

現在、エンジンスワップをご検討中の方。

さぁやろう!と決意してから入庫までお待ちいただく

場合もありますのでご了承ください_(._.)_

その時間が待てない!という方にはすでに完成している

コンプリートカーもありますよ!

http://www.halfway.co.jp/usedcar_esse.html

こちらも3万kmのエンジンを搭載!

今から長~~~いお付き合いが可能です!

エンジンスワップ車ますます増殖中です!

サブコンピュータと言えば購入者が自身で

サブコンピュータと言えば購入者が自身で

セッティングを行うものがほとんどですが

ハーフウェイがお届けする燃調コントローラー

EDP-01はスポーツデータが既にプログラムされている

状態でお届けしています。

ハーフウェイではコンピュータセッティングの際に

あらゆる機材で現在の車両のデータを測定しています。

空燃費計を装着し空燃費の変化を確認しながら

ダイナパックという装置で負荷や回転数を変化させ

走行状態を作りパワーを測定しています。

もしEDP-01をデータが入っていない状態で販売しても

このような測定器も無い環境では車両の性能を

引き出すことはできません。

実際に計器を使い一番出力の出るベストなデータを

プログラムしどのお客様の車でもお手軽に

再現できるのがベストだとハーフウェイでは

考えています。

また吸排気系がノーマルの状態と社外品に

変更した場合では空燃費の数値が変わるため

ノーマルデータ、吸排気チューニングデータと

2種類を販売しています。

このセッティング済みのスポーツデータが

EDP-01人気の理由です。

先日ご紹介した美ビート。

先日ご紹介した美ビート。

エンジンを内燃機屋さんに送る前に

洗浄してみると…

やはり内部もめちゃくちゃ綺麗でした!

エンジン内部のカーボンやスラッジの量も

驚くほど少なく、オイルパンも軽く洗油で

洗浄しただけでこの通り!

オイルのこびりつき等も無く綺麗な金属の色が

お目見え。こんなことはまずあり得ません。

数百台にわたりE07AエンジンをOHした

チューナーがトップ3に入る綺麗さと称する

このエンジン。

日々のメンテナンスでここまで差が出てくるとは

私達も驚きました。

スズキユーザーさんに朗報ぉぅ!!

スズキユーザーさんに朗報ぉぅ!!

ハード、ソフト共に改良を加えEDP-01の

セッティング開始しております!

ここからR06Aエンジン搭載車

一挙ラインナップの予定です!!

続報をお待ち下さい!!

ビートのエンジンOH車が入庫。

ビートのエンジンOH車が入庫。

このビート新車から乗られていて

なんと走行距離は5万キロです。

ここから後15年は乗りたいという思いから

今回オーバーホールを行うことに。

エンジンを降ろそうとしてびっくり!!

エンジンルームから何からめちゃくちゃ綺麗!

こんな美ビートは最近ではなかなかお目にかかれません。

さてさてエンジン内部は一体どうなっているのか

楽しみです。

続いてエンジンスワップのターゲットが

続いてエンジンスワップのターゲットが

ミライース!

入庫してくるなりエンジンルームやら下回り

入念なボディチェックが行われています!

エンジンスワップのお問い合わせの多かった

ミライース。

お客様の夢をカタチにすることができるのか!?

ミライースの未来に乞うご期待あれ!

K6A最終型ターボエンジンスワップ車の

K6A最終型ターボエンジンスワップ車の

カプチーノに今回はLSDを組み込みました!

LSDはATS社製の2wayLSDをチョイス!

LSD交換の際に強化デフマウントに交換しました。

純正のデフマウントがちぎれてしまっていたのですが

交換していないカプチーノはほぼちぎれていると

言っても過言ではありません。

デフマウントは3箇所あるのですがデフを降ろした時に

しか交換できない箇所もあります。

チューニングを楽しみながらメンテナンスも同時に行う。

どちらもバランスよく進めていくことが古くなってきた

車と付きあう上でのポイントです。