L650スワップ!

L650スワップ!

最近問い合わせが増えております。

この車両はKFターボ+MT化です。

エンジン型式変更やMT化の場合は改造検査も必要となりますが、L650ジーノをベースに使ったスワップはメニューが多彩です!

EFターボ・JBターボ・KFターボと3世代のエンジン全て搭載することが可能です!

メーカー設定にはないMT車両にすることもできます。

お好みに合わせて、かわいい見た目からは想像できない走りを実現させることのできる一台です(^^♪

ラリーカーの室内公開!

ラリーカーの室内公開!

ラリーの公認戦に出場するためには、様々な規定があります。

ロールバーは世界戦に対応できるようサイドバーが2本入っていたり、背中や天井トランクルームまでバーが張り巡らされています。

コドライバー側にはラリーコンピューターや三角表示板、灯火器、消火器、OK/SOSマーク、インカム用システムなどが備え付けられています。

トランクルームにスペアタイヤ、ジャッキなども装着され、それらすべてを背負って走っています。

サーキット仕様だと軽量化に特化していきますが、ラリーカーは重量がどんどん重くなり、対普通車のメリットである軽さが武器になりません。

軽自動車にとっては重労働で結構厳しい戦いです(;^ω^)

KFヘッドガスケット試作ができてきました!

KFヘッドガスケット試作ができてきました!

オーバーホールするとき、オールアルミエンジンはヘッドとブロックの面に修正面研をかけるのですが、最小にとどめても両方合わせて0.1㎜程度になることが多いです。

そのため、そのまま組みなおすとタイミングチェーンのたるみ分、バルブタイミングがずれてしまいます。

できるだけ正規に合わせるため、ヘッドガスケットをノーマルより0.1㎜厚く作ってみました!

これでカム周りやスプロケットを加工することなく適正なバルブタイミングに近づけることができます。

細かいようですが、VVTでも基準がずれれば本来のパフォーマンスが発揮できないので、こんなところにもこだわっています。

KFターボコンプリートエンジン!

KFターボコンプリートエンジン!

コンプリートエンジン発売に向け、様々なパターンをテスト中です。

最終的なスペックを決めるため、鍛造ピストンはもちろん、カム変更や細かい部分の見直しなど、出力の向上を目指し吟味しています。

今回はカムテストバージョン!!

もう少し時間はかかりますが、完成を楽しみにお待ちくださいね(^-^)

いよいよ新城ラリー出発!

 

いよいよ新城ラリー出発!

 

またまた直前までの作業でしたが、無事完成しあとはラリー当日の走りが楽しみです★

全日本戦なので速いマシンばかりですが、まずは完走を目標に頑張ります!

どんな2日間になるでしょうか(・∀・)

そのため、店舗は3/13(金)、3/14(土)臨時休業となります。

EDP-01根強い人気です。

EDP-01根強い人気です。

燃料を調整できるサブコンEDP-01、こんな小さいケースですが優れもの!

空燃比の山谷を8ポイントの回転数できりわけ、例えば3600回転から4200回転までは増量したい、4200回転から5000回転までは減量したいなど、自由自在。

車種ごとにダイナパックで空燃比グラフを測定し、セッティングを行ったデータを焼きこんでいますので、配線5本の簡単な取り付けだけで性能を体感してもらえます。

基板製作から当社で行っているため、タイミングによってはお渡しできるまで時間がかかる場合もあります。

車種や年式は限られますが、専用データの強みで今もなお好評いただいています(^^)/

全日本新城ラリーに向けて準備中!

全日本新城ラリーに向けて準備中!

今年も一年を通してラリーに積極的に参戦していきます^^

まず、第一戦となる新城ラリーが3/14、15に開催されます。

コロナウイルスの影響で無観客レースとなりますが、鬼久保等一部のSSでインターネット放送されるみたいです。

頑張りますので応援してくださいねー!

今シーズンを戦うジムカーナ仕様のコペン!

今シーズンを戦うジムカーナ仕様のコペン!

3月1日の初戦に向けて急ピッチで製作しています!

某メーカーの試作LSDとハーフウェイサスペンション

CAT WALK Type-RにスプリングはARIES Gをセット!

改造範囲が狭いクラスなので足とデフの

セッティングが肝となります!!

『今シーズンは全日本にも参戦予定です!!』

ドライバー談!!