トコットターボ、スポーツECU完成!

トコットターボ、スポーツECU完成!
CVTターボのトコットですがメインECUをセッティングすると、LA400Kコペンに次いで車速のノリが恐ろしいほどに!(笑)
見た目とは想像できないほどのスピード感!
さらに今後も細かい部分を詰めていきますので、こうご期待くださいね(^.^)

コペンクーペのお客様が来店されました!

コペンクーペのお客様が来店されました!

当社のスポーツECUを購入していただき、さっそく帰り道のインプレをメールでいただきました!

大変満足されこちらも嬉しい限りです!

CVTでもしっかり体感していただけますよ(^^)

ARIESGスプリングに変更しました!

ARIESGスプリングに変更しました!

日産ノートのお客様が、サーキットも走るけれど街乗りの跳ねも吸収したい!ということで、ショックはそのままにスプリングだけを交換しました。

外見は似たように見えますが、スプリングそれぞれに特性があり、今回ARIESGスプリングに交換し試走しましたが、ずいぶんとギャップの吸収がよくなりました!

ハンドルを切り初めの動きも素直で、スプリングだけでしっかりと動きの違いが感じられます!

ラリーでも使用していますが、車高調を入れた街乗り車両にも体感してもらいたいスプリングです(^^)

ミッション+LSDオーバーホール!

ミッション+LSDオーバーホール!

ミッションオーバーホール時に長期にわたって使用したLSD内部のプレートを交換することで、LSDの効きが新品時に近づきます!

また、FF車の場合、大きな負荷のかかるデフサイドベアリングは大切です。

左右で大きさが違いますので、効きの強いLSDでハードな走行をした場合、小さい方のベアリングが破損したという事例もありました😢

今回のオーバーホールはベアリング交換もセットで行いました。

FF車はサスペンションのセッティングとも密接な関係にあるので、デフのセッティングも重要ですよ!

LA400スポーツECUますます好評です!

LA400スポーツECUますます好評です!

特に最近はGRコペンでの注文が多くなっています。

なかには300kmで購入していただく方や、納車されてそのままご来店された方も(゜.゜)

納車がだいぶ追い付いてきたんですかね。

今、GRコペンが熱い!!

KFヘッドガスケット試作ができてきました!

KFヘッドガスケット試作ができてきました!

オーバーホールするとき、オールアルミエンジンはヘッドとブロックの面に修正面研をかけるのですが、最小にとどめても両方合わせて0.1㎜程度になることが多いです。

そのため、そのまま組みなおすとタイミングチェーンのたるみ分、バルブタイミングがずれてしまいます。

できるだけ正規に合わせるため、ヘッドガスケットをノーマルより0.1㎜厚く作ってみました!

これでカム周りやスプロケットを加工することなく適正なバルブタイミングに近づけることができます。

細かいようですが、VVTでも基準がずれれば本来のパフォーマンスが発揮できないので、こんなところにもこだわっています。

KFターボコンプリートエンジン!

KFターボコンプリートエンジン!

コンプリートエンジン発売に向け、様々なパターンをテスト中です。

最終的なスペックを決めるため、鍛造ピストンはもちろん、カム変更や細かい部分の見直しなど、出力の向上を目指し吟味しています。

今回はカムテストバージョン!!

もう少し時間はかかりますが、完成を楽しみにお待ちくださいね(^-^)

GRコペンスポーツECU来店!!

GRコペンスポーツECU来店!!

GRコペンにも好評いただき、なぜか連続で白ばかり来店されています(^.^)

どの車両も様々なパーツがついていて、

GRコペンのチューニングも盛り上がっているようです。

遠方からもECUを求めてはるばる来店いただきました。