LA400Kコペン、発進時にホイールスピンしませんよね?

LA400Kコペン、発進時にホイールスピンしませんよね?

ラリーやジムカーナでもスタートが遅い!!
これも昨日の話の続きでスロットルが関係しています。

実はLA400Kは1速ごとにスロットルが制御され、同じ量ペダルを踏み込んでも1速は他のギアよりスロットルが開きません。
これは駆動系保護のためですよね。
現在販売中のスポーツECUもこの部分はそのままにしています。
ここのセッティングを変えるだけで1速のスタートが激変します。(競技用車両ではテスト終了)

これをスロコンでやろうとすると、1速に合わせた場合
3、4速でスロットルが開き過ぎ息つぎの原因に、、、

スポーツECUは昔と違いこんな細かなセッティングもできるんですよ!

LA400KコペンのECUについての質問で最近多いのが

LA400KコペンのECUについての質問で最近多いのが
「スロコンが使えますか?」

LA400のECUは従来の電スロのような
アクセルペダルの開度でスロットル開度を決定するという
単純な制御方式ではなく、アクセルペダルの開度からどのくらいのトルクが欲しいかでスロットル開度を演算し決定します。

色々なメーカーのスロコンがどのようなプログラムで
製作されているかがわからないため当社では併用を基本
NGとしております。

スポーツECU内でスロットル制御もセッティングしていますので、二重に変更することになるのでは?
と思っています。

実際にスポーツECUとお客様のスロコン(海外製)の
併用が原因で息をつく症状が出たことがありました。
外すと綺麗に吹け上がり正常となりました。

スポーツECUでスロットルやブーストなどなど色々な
項目をセッティングしておりますのでまずはECUのみで
お試しいただければと思います。

LSD組み込みのご依頼です!

LA400 LSD

本日は、ミッションの分解作業を行いました。

LSDの交換に伴い各部構成部品の点検も同時に行います。

今回は2速ギヤの入りが悪いとお伺いしておりましたので
この辺りを重点的に見ていきます。

ミッションの作業の隣では、KFエンジンのオーバーホールと
新年早々ディープな作業が続いております(^^)/

L880Kコペン タービン加工!

copen-cata1

L880Kコペン タービン加工!

本日のお客様はタービン加工にあわせて

メタルキャタライザーも装着いただきました!

ノーマルのL880Kをダイナパックで測定すると

個体差はありますがピークパワー64PS,トルク10.2キロ。

タービン加工にさらにメタルキャタライザーを足すと

一気にパワー89.8PS,トルク12.7キロまでアップします。

約25PSのアップですね!!

いかにL880Kコペンが排気の詰まりでパワーを

落としているかということですね。

こちらのお客様も帰り道その変貌ぶりに

きっと驚かれることでしょう!!

タービン加工の施工開始!

img_2680

タービン加工の施工開始!

セールでご予約いただいているタービン加工の

施工が始まっています!

L880Kコペンのチューニングには徐々にパワーアップを

はかることができちゃいます!

まずはスポーツECU。

モアパワーという人には

タービン加工!!

さらにさらにという人には

メタルキャタライザーもプラス!!

その先にもタービン加工や排気量アップなどなど

豊富にチューニングを楽しんでもらうことができます!

欲しいパワーとご予算を相談いただければお客様に

あったチューニングメニューをお勧め致します!!