明日11/8~11/11までハーフウェイは臨時休業です!

明日11/8~11/11までハーフウェイは

臨時休業です!

なぜなら2019年最後のセントラルラリーに

出場してきます!

ラリーカーコペンは一足先に

ドライバー達と旅立ち

スタッフは明日の朝5時に現地入り!

2日間走り切れるだけの装備をそろえて

今晩出発します!

店舗は4日間、お休みになるため

メールやお電話、商品のご注文等は

11/12(火)からの対応となりますので

ご注意下さい!

facebookではその様子をご紹介できると思いますので

お楽しみに!

ハーフウェイコペン頑張ってきます!!

ラリーカー in 学園祭!!

ラリーカー in 学園祭!!

先週の日曜日、ハーフウェイコペンは

なんと神戸高専の学園祭にお邪魔してきました!

というのもラリー活動で神戸高専の有志の

学生さんとの共同プロジェクトがあり

学生さんたちのプロジェクトの発表にということで

高専祭に展示してきました!

神戸高専の学生さん達がラリーに必要な車両の

情報だったりタイム計測や天気情報などを

表示できるシステムを製作していて

その発表の一環で校内にラリーカーを展示することに!

学生さんも来場されていた保護者の皆さんも

ラリーカーに興味津々!

子供も大人もかわるがわる皆さん運転席に

座りラリーカーを堪能しておられました!

ラリーカーコペンを見ている中で

次は走っている姿を見てみたい!との声が

多数ありラリー競技の宣伝にもなったのでは

ないでしょうか!?(^o^)/

神戸高専の学生さん達のためにも

次のセントラルラリー頑張ります!!

ミッションオイル添加剤 Super green!!

ミッションオイル添加剤 Super green!!

発売から反響が大きく

皆さんやはりシフトの違和感に

お悩みだったんだなぁと感じている

今日この頃です。

さて、このSuper green誕生秘話について

今までミッションオイルにはSuper yellowを

混ぜて使用していたのですが

コペンでラリーに参戦するようになり

新たな悩みが!

それはSS区間でミッションオイルに熱が入ると

シフトが入りづらくなること。

リエゾン区間でオイルが冷めるとまたシフトが

入るようになるので油温の上昇が原因で

シフトが入りづらくなっていたのでした。

これは何とか対処しないといけないと

特急でSuper greenの開発がすすめられました。

そしてSuper greenの試作を添加し

ラリーで試したところその症状が全く出ず!

これはきっと皆さんにも需要があるに違いないと

晴れてSuper colorsの一員として

ラインナップ化されたのでした!

ラリーカーでも実証済みのこのSuper green!

シフトにお悩みのある方は一度お試しあれ!

ミッションオイル添加剤 Super green

ラリーカーのクラッチ交換中!

ラリーカーのクラッチ交換中!

次戦のWRCプレイベント セントラルラリーは

RF規定でタービン交換がOKに!

現在、コンピュータセッティングを進めているのですが

パワー・トルクアップに備えて

以前から使用していたノーマル形状強化クラッチから

D-SPORTさんのスーパーシングルに交換しました!

パワーが上がると周辺パーツの見直しは

必須ですね!!

順調にパワーアップしているコペン!

楽しみです!!

ラリーカーコペンがバラバラに!!

ラリーカーコペンがバラバラに!!

続いては11月に開催される

セントラルラリー愛知・岐阜2019に

参戦します!!

このラリーではRF車両として参戦するため

タービン交換がOKに♡

排気量で差のあるコンパクトカー勢と戦うにはやっぱり

タービン交換が無いと始まりませんよね!

発売当初、LA400Kコペンのタービン交換を

行いましたがその頃はまだメインECUで

セッティングができなかったので

今回タービン交換+メインECUでどれだけ

パワーアップするか私たちも楽しみです!!

皆さん、パワーアップにおいてタービンを交換

することが大きいと思われているかもしれませんが

パワーアップのカギを握るのはあくまでも

コンピュータセッティングです!

サブコンとメインECUではセッティングの幅も違いますし

メインECUでもセッティングの内容が重要です。

メインECUをセッティングできても

的外れなセッティングで

あれば半端な仕上がりにしかなりません。

このラリー活動を通してLA400Kコペンの

セッティングデータは嫌というほど

ブラッシュアップされていますので

タービンを交換すると一体どうなるのか!?

皆さん乞うご期待あれ!!

神大ラリー! コペンの走りをどうぞ!

神大ラリー!

コペンの走りをどうぞ!

コペンがここまで戦えるようになったのも

やはりコンピュータチューニングの

賜物です!

日々、セッティングデータも

進化するため2019年5月末までに

購入されていた方へ無償アップデートを

行っていましたがひとまず今月で終了と

させていただきます!

ご希望の方は今月末までにはご連絡を

よろしくお願いします!

このラリーカーコペンの挑戦が続く限りは

今よりより良いデータができて

きっとまたアップデートはあるはず!

お客様により良いデータを

フィードバックするためにも

ますます頑張るラリーカーコペンなのでした!

神大ラリー!やっと!やっと!

神大ラリー!やっと!やっと!

ハーフウェイ ラリー コペン

表彰台に上がることができました!!!

SS9まで0コンマ数秒を争いながら

2位と接戦の末、クラス3位に入賞することが

できました!!

昨年の11月から参戦していたラリーですが

初の表彰台まで長かった・・・

今回、呪いのフェールセーフからやっと

解き放たれハーフウェイ コペン本来の

能力を100%発揮することができました!!

(本日は長編です)

フェールセーフとは車両からエラーが入った時に

点火タイミングを著しく遅らせたり(リタード)

燃料がめちゃくちゃ濃くなり

パワーダウンさせられるエンジンを保護するための

制御のことです。

ハーフウェイコペンの場合、フェールセーフに入ると

25PSもパワーダウンしていたのでした・・・。

このフェールセーフが厄介なのはチェックランプが

点灯するわけでは無いのでどのタイミングで

フェールセーフに入っているかがわからないこと

またフェールセーフに入る原因はたくさんあるので

私たちもブーストやらノッキングなど違う原因を今まで

当たっていたのでした。

ただ、市販のスポーツECUのデータでお客様の車では

フェールが入らないにもかかわらず

同じデータをラリーカーコペンに入れると

ラリーカーにだけフェールが入っていたのでした。

そこで今回着目したのがルーフECU。

ロールバーを装着した際に軽量化を狙い

ルーフの開閉機構を外していました。

センサー類は装着しルーフECUをだましていると

思っていたのですがダイアグコードを見ると

ルーフECUからのエラーが!

(もちろんチェックランプは点灯していません)

以前から怪しいとは思っていたのですが

エンジンECUとルーフECUは繋がっていないという

情報により後回しに・・・。

もうここしか残っていないとルーフエラーが消えるように

センサー類を調整し神大ラリーに挑んだところ

フェールセーフに入らずハーフウェイコペンの

能力を発揮することができました!!

もしかしてだけど~もしかしてだけど~

今までのラリー全戦、ノーマルコペンより

パワーが無かったんじゃないの~!!笑

ドライバー達には申し訳ないことをしました。笑

今回の神大ラリーでコースにもよりますが

コペン得意の下りコーナーが多いと

コンパクトカー勢ともわたりあえることが

わかりました!

ラリーに関してはこのコペンとても苦労しましたが

おかげで大変勉強になりました!!

次戦からも楽しみです!!

ちなみに…

コペンLA400Kでエコアイドルのキャンセラーを

装着されている方でたまに一部エラーが

出ている方を見かけますが

当社のスポーツECUをつけているにもかかわらず

パワーを感じられないという方

ひょっとしてフェールセーフに入っているのかも・・・?

気になる方は一度ディーラーさんでダイアグコード

チェックしてもらった方がいいかもしれませんね。

ちなみにこのキャンセラーでフェール入りますか?

というお問い合わせをいただいても

当社ではわかりませんのでご了承くださいね!

色々あったおかげでとんでもなく長い投稿に

なりましたがこれからのハーフウェイコペンを

お楽しみにっ!!

いつも皆さん応援ありがとうございます!!

ラリーカーのコペンにだけ

ラリーカーのコペンにだけ

まるで呪いのようにまとわりついていた

謎のフェールセーフ。

とうとう原因解明か!?

これでようやくハーフウェイ コペン

本来のパフォーマンスが発揮できるかも!

コンパクトカーの皆さん、コペンがあんなものだと

思わないでくださいね( ̄ー ̄)ニヤリ

ということで明日から神大ラリーに参戦します!

店舗は明日、臨時休業になっていますので

ご注意ください!

皆さん応援よろしくお願いします!!

ラリー中の一コマ!

ラリー中の一コマ!

SSを終えてサービスに帰ってきたコペンの

エンジンルームをサーモグラフィで

撮影してみました!

エンジンルームは真っ赤!

中でも白色が一番高温になっているのですが、

エキゾースト周辺からタービンにかけて

相当な温度になっています。

このようにサーモグラフィで熱の状態を

見てみると吸気がこのエンジンルームの熱を

吸わないようにやはり吸気ラインは

放熱ではなく断熱ですね!!