一体これは何でしょーか??

一体これは何でしょーか??

正解は新型ジムニーJB64用

新方式を搭載したEDP-01の

試作基板です!

藤原工房(仮)のお力をお借りし

ハーフウェイ事務員さんが書いた回路を

エッチングで基板にしたもの。

これに部品を搭載し動作確認でOKが出れば

製品版の基板制作に移ります。

新型ジムニーの皆さん結果をお楽しみに~!

ジムニー現車セッティング中!!

ジムニー現車セッティング中!!

様々な仕様のジムニーが現車セッティングに

訪れるのですがパーツの組みあわせ??なのか

セッティング前のノーマルの状態で

すでにノッキングが出ている車両があります。

他の車種だと現車セッティングを行っても

ある程度似たようなデータに収束していくのですが

ジムニーはかなり個体差があり千差万別です。

個体差が大きい車種は、費用はかかりますが

現車セッティングでその車だけのコンピュータ

セッティングを取ってやるのがオススメ。

ジムニーユーザーさん、現在の状態を知るためにも

現車セッティングオススメですよ!

EDP-01新基板設計中!!

EDP-01新基板設計中!!

新型ジムニーなど新しい車種へ対応させるため

EDP-01の回路を大幅に改変しております!

新システムへ対応するため大幅な

回路変更に事務員さん苦戦中・・・

ロングセラーのEDP-01ですが新型車へ

対応するため地道な進化を遂げているのでした!

ラリー出場でコペンが盛り上がる一方

ラリー出場でコペンが盛り上がる一方

ハーフウェイピットはジムニー祭り!!

みんな背が高くてノーマルジムニーが

ローダウンしているように見えますね!笑

ショップさんのジムニーはやっぱり

かっこいいですね!!!

新型ジムニーセッティング中!!

新型ジムニーセッティング中!!

順調にパワーアップしています。

ピーク同士では8馬力程度ですが

6,000回転の軸上では15馬力近く

上がっています!!!

ノーマルは5,500回転からドーンと

パワーが落ち込みますが

いい感じに仕上げていますよ!

お楽しみに~!!

Thermal shield でなんと!!

Thermal shield でなんと!!

車両に変化が!!

写真はコペンですが、今回JB23Wジムニーで

タービンからリアテールまで

排気ライン全てにThermal shieldを施工し

インタークーラーにThermal radittを施工しました。

その後、現車セッティング。

こちらのお車は既に何度も現車セッティングを

行っていただいており今までの推移を

把握しているお車。

今回はThermal shield & radittの施工だけだったので

リセッティングは特に不要ですよとご案内したのですが

お客様のご希望でセッティングを行うことに。

そこでリセッティングをするとなんと

パワーに変化が!!

AT車でタービン交換をされているので今までは

低中速が弱い感じだったのですが

実走してみると立ち上がりから中速にかけて

よくなった!!と変化が!!

別のラリーカーでもパーシャルからの

アクセルの突きが全然違うと聞いていたのですが

なるほど!中速は明らかに良くなっていると

感じました!!

Thermal shield恐るべし!!!

GCATタービンTypeBの特徴をご紹介します!

GCATタービンTypeBの特徴をご紹介します!

この度、JB23W用に新発売されたGCATタービン!

タービンホイールを大径化。
 

イン側の羽は純正とほぼ同じサイズですが

エキゾースト側の羽を大きくしています。

エキゾースト側の羽を大きくしてやることにより

高回転域で詰まり気味の排気がエキゾーストポートが

大きくなることでスムーズに抜けていき

軽快な吹きあがりを実現します。
 

羽が小さいと高回転では羽が壁となり排気が

詰まりやすくなります。

かといって羽をどこまでも大きくすればいいのか

ということではなく

羽を大きくすれば直径が大きくなる分

1回転するまでにかかる時間が長くなります。

(フィギュアスケート選手が手を体にくっつけて回る

スピンと手を広げて回るスピンでは

回転のスピードが違いますよね?)

径を大きくするとノーマルより回転数が下がり

立ち上がりが遅くなったり

羽の形状によってはノーマルと大差が無かったり…。
 

このようにタービンはバランスが肝心。

今回のTypeBはノーマルよりワンランク上の

タービンを目指し

中低速も失わない仕様になっています。

走行距離が伸びてタービンがへたってきた、

オイルがにじんできた…

などメンテナンスが必要なタービンに

プラスチューンがコンセプト!

中低速を犠牲にしたハイパワータービンでは無く

ストリートで純正よりも楽しんでいただける

仕上がりになっています。

それでいてお値段は純正新品と同じ!! 

GCATタービンに合わせたコンピュータもご用意しており

コンピュータと合わせるとさらなるパワーアップを

図れます。

今後のタービンチョイスの中にGCATタービン

いかがでしょうか??

ジムニーJB23W コンピュータ&タービン!!

ジムニーJB23W コンピュータ&タービン!!

新商品第1弾発売開始!!

世間は新型ジムニー一色ですが

ハーフウェイはジムニーJB23W用の商品を

ラインナップ!!第一弾は

3つの仕様に分かれたスポーツECU!!!

そして、純正よりワンランク上のタービンその名も

GCATタービンを発売!!

長い間発売されているJB23Wはメンテナンスも必須。

でもメンテナンスだけにお金を使うのは何だかなあ

というユーザーのためにメンテンナンスにプラスして

チューニングも楽しんでもらえるメニューを

ご用意しました。

GCATタービンには発売時からThermal shield

施工済みです!!

詳細はこちらからご確認ください!!

http://www.halfway.co.jp/tuning_menu_jimny.html

新型ジムニーがやってきました!!

新型ジムニーがやってきました!!

ということで早速、

ノーマルがどんな特性か体力測定!

ダイナパックで計測すると

出ました、パワー55.6PS!

カタログ表記が64PSの車はダイナパックで

測定するとどれも55PS前後です。

ダイナパックは計測器の中でも

軸直結なので辛口です。

さぁここからどんな風に料理していこうか

乞うご期待!!
 

話は変わりますがfacebookのストーリー機能

初めて使ってみました!

facebookに投稿できない小ネタを上げる場所が

あって良かったです!笑