最新情報まとめ!!

1月中旬にLA400Kコペン用耐圧インテークホースの
発売を皮切りに怒涛のパーツリリース!
KF-VETエンジンスワップ
メニュー化スタート!!
などリリースが続いているHALFWAYです!!
HALFWAYをよく知る方はご存知の通り
商品やチューニングメニューの開発に
納得がいくまでとりかかるため数年単位で
時間がかかることもある私たち。
それなのに完成する時期がこんなにも
かぶるものかとHP担当も
少々困惑気味です。笑
あまりにもご紹介が続き過ぎていて
皆さんついてこれているか
不安になってきましたので
ここらで今年に入ってからリリースした
内容をまとめてみました!!
■コペンLA400K用新発売パーツ
 耐圧インテークホース、鍛造ピストンキット、クランクキャップラダー、強化鍛造コンロッド
■ムーヴキャンバス
 キャンバスターボ化メニュー(トコットも)、スポーツECU(レギュラー仕様)
■ジムニー(JB23)
 K6A鍛造ハイコンプピストンキット
■HA36Sアルトワークス
 スポーツECU
といった感じです!
詳細はHPをご覧くださいね!
が、しかしまだまだ怒涛のリリースは
終わらない模様です!!
次なる商品のラインナップをお楽しみに~!!

K6A鍛造ピストンキット発売開始!

K6A鍛造ピストンキット発売開始!
JB23Wジムニーも走行距離がかなり増え
オーバーホールを検討している方、多いと思います。
そんなジムニーのためにハイコンプ鍛造ピストンを
設定しました。
圧縮比を8.9に変更し低中速のトルクアップを
狙っています。
スポーツECUでのセッティングをあわせることで
全域でのレスポンスも向上。
オーバーホールの際に検討していただきたい
一品です。
詳細はこちらからご覧ください。

ジムニー現車セッティング→G CATSタービン!

ジムニー現車セッティング→G CATSタービン!
当社オリジナルタービンG CATSですが、ノーマルの低速レスポンスをそのままに、高回転はさらに伸びる、が特徴です!
ジムニーは大きなタイヤを履く方も多いため、ピークパワーだけを求めタービン交換すると、ブーストが乗ってくるまでのターボラグ区間がつらくなります。
そんな低速でのパワー不足も防ぎたい、そこからチョイスしたタービンサイズになっています!
低速をカバーした分、高回転でのパワーが気になるところですが、今回の車両ではダイナパック測定で100馬力トルク13Kオーバー!
その他付けているパーツのセンスもよく、下から上までしっかりとパワーが出ていました(^^)
すごく乗りやすい車に仕上がりましたよー!

本日ご来店のLA400Kコペン!

本日ご来店のLA400Kコペン!

なんと練馬からスポーツECUをお買い求めに

ご来店くださいましたー!

ありがとうございます!

先日発売されたばかりのGRコペンでも

すでにスポーツECUを導入していただき

楽しんでます!とのお言葉も!

LA400Kに限らずL880Kコペンやジムニーなど

ご自身へのクリスマスプレゼント?なのか

スポーツECUのオーダー増えています!

神戸は遠いなぁという方はもちろん通販OK!

中にはL880KのAT車にスポーツECUを

導入いただき気に入っていただけたということで

もう1台所有のMT車にリピートオーダー

いただいた方も!

たくさんの方に気に入っていただけて

嬉しい限りです\(^o^)/

よく体感できますか?と聞かれますが

私たちからするとコンピュータを変更して

体感できなければどのパーツも体感できないと

思いますよ(;^ω^)というほど

コンピュータセッティングで車は変わります。

年末年始はコンピュータを変えて

楽しむぞ!というあなた。

車種によってはご返送までに数日はかかる場合も

ありますのでオーダーはお早めにお願いしまーす!

K6Aエンジン載せ替え!

K6Aエンジン載せ替え!

今回はターボエンジンスワップでは無く

走行距離が出てきたので

10,000kmのエンジンへコア替えです!

補器類も点検しつつ使用できるものは

前のエンジンの物を組み替えていきます。

走行距離の若い中古エンジンのある車種は

OHを行わず価格も抑えて

エンジンのリフレッシュが可能です。

JB64ジムニー用燃調コントローラーの

JB64ジムニー用燃調コントローラーの

製品基盤が出来上がったので

実車にてテスト中!!ダイナパック上では

ピーク値で約10馬力アップを

マークしています!

後は走行してみてフィーリングを確かめたり

制御が入らないかチェックします。

新型車は様々な制御が搭載されているため

条件が揃うとパワーダウンしてしまうことも

しばしば。

(LA400KコペンのECUで嫌というほど

味わわせていただきました。笑)

さぁ販売までこぎつけることができるのか!?

お楽しみにっ!

JB23Wコンプリートエンジン!

JB23Wコンプリートエンジン!

そしてタービン!

最終試作を

合体!!!!

これでまずOKだと踏んでいますが

テストにつぐテストを重ね

販売へと持ち込む予定です!!

相変わらず時間がかかる

ハーフウェイなのでした~

すいません!!!笑

エンジンブローしたジムニーが

エンジンブローしたジムニーが

入庫してきました。

エンジンを降ろすと

ブロックから

コンロッドが・・・Σ(゚Д゚)

どうせ修理するならということで

最終型のK6Aエンジンにスワップ

することになりました!

こういったきっかけでの

エンジンスワップもありですね!

ジムニーJB23Wに

ジムニーJB23Wに

コンピュータやエンジンで

パワーを突き詰めていくと

足が追い付かなくなりました!

ということで・・・

サスペンション作っちゃいました!

もちろんハーフウェイですから

オンロード専用サスペンションです!!

オンロードしか走らないのに

オフロード用の足なんて

ナンセンスですよね!

ハーフウェイがジムニーのパワーを

突き詰めていくとこういうカタチになります!!

一体これは何でしょーか??

一体これは何でしょーか??

正解は新型ジムニーJB64用

新方式を搭載したEDP-01の

試作基板です!

藤原工房(仮)のお力をお借りし

ハーフウェイ事務員さんが書いた回路を

エッチングで基板にしたもの。

これに部品を搭載し動作確認でOKが出れば

製品版の基板制作に移ります。

新型ジムニーの皆さん結果をお楽しみに~!