K6Aエンジン載せ替え!

K6Aエンジン載せ替え!

今回はターボエンジンスワップでは無く

走行距離が出てきたので

10,000kmのエンジンへコア替えです!

補器類も点検しつつ使用できるものは

前のエンジンの物を組み替えていきます。

走行距離の若い中古エンジンのある車種は

OHを行わず価格も抑えて

エンジンのリフレッシュが可能です。

JB64ジムニー用燃調コントローラーの

JB64ジムニー用燃調コントローラーの

製品基盤が出来上がったので

実車にてテスト中!!ダイナパック上では

ピーク値で約10馬力アップを

マークしています!

後は走行してみてフィーリングを確かめたり

制御が入らないかチェックします。

新型車は様々な制御が搭載されているため

条件が揃うとパワーダウンしてしまうことも

しばしば。

(LA400KコペンのECUで嫌というほど

味わわせていただきました。笑)

さぁ販売までこぎつけることができるのか!?

お楽しみにっ!

JB23Wコンプリートエンジン!

JB23Wコンプリートエンジン!

そしてタービン!

最終試作を

合体!!!!

これでまずOKだと踏んでいますが

テストにつぐテストを重ね

販売へと持ち込む予定です!!

相変わらず時間がかかる

ハーフウェイなのでした~

すいません!!!笑

エンジンブローしたジムニーが

エンジンブローしたジムニーが

入庫してきました。

エンジンを降ろすと

ブロックから

コンロッドが・・・Σ(゚Д゚)

どうせ修理するならということで

最終型のK6Aエンジンにスワップ

することになりました!

こういったきっかけでの

エンジンスワップもありですね!

ジムニーJB23Wに

ジムニーJB23Wに

コンピュータやエンジンで

パワーを突き詰めていくと

足が追い付かなくなりました!

ということで・・・

サスペンション作っちゃいました!

もちろんハーフウェイですから

オンロード専用サスペンションです!!

オンロードしか走らないのに

オフロード用の足なんて

ナンセンスですよね!

ハーフウェイがジムニーのパワーを

突き詰めていくとこういうカタチになります!!

一体これは何でしょーか??

一体これは何でしょーか??

正解は新型ジムニーJB64用

新方式を搭載したEDP-01の

試作基板です!

藤原工房(仮)のお力をお借りし

ハーフウェイ事務員さんが書いた回路を

エッチングで基板にしたもの。

これに部品を搭載し動作確認でOKが出れば

製品版の基板制作に移ります。

新型ジムニーの皆さん結果をお楽しみに~!

ジムニー現車セッティング中!!

ジムニー現車セッティング中!!

様々な仕様のジムニーが現車セッティングに

訪れるのですがパーツの組みあわせ??なのか

セッティング前のノーマルの状態で

すでにノッキングが出ている車両があります。

他の車種だと現車セッティングを行っても

ある程度似たようなデータに収束していくのですが

ジムニーはかなり個体差があり千差万別です。

個体差が大きい車種は、費用はかかりますが

現車セッティングでその車だけのコンピュータ

セッティングを取ってやるのがオススメ。

ジムニーユーザーさん、現在の状態を知るためにも

現車セッティングオススメですよ!

EDP-01新基板設計中!!

EDP-01新基板設計中!!

新型ジムニーなど新しい車種へ対応させるため

EDP-01の回路を大幅に改変しております!

新システムへ対応するため大幅な

回路変更に事務員さん苦戦中・・・

ロングセラーのEDP-01ですが新型車へ

対応するため地道な進化を遂げているのでした!

ラリー出場でコペンが盛り上がる一方

ラリー出場でコペンが盛り上がる一方

ハーフウェイピットはジムニー祭り!!

みんな背が高くてノーマルジムニーが

ローダウンしているように見えますね!笑

ショップさんのジムニーはやっぱり

かっこいいですね!!!

新型ジムニーセッティング中!!

新型ジムニーセッティング中!!

順調にパワーアップしています。

ピーク同士では8馬力程度ですが

6,000回転の軸上では15馬力近く

上がっています!!!

ノーマルは5,500回転からドーンと

パワーが落ち込みますが

いい感じに仕上げていますよ!

お楽しみに~!!