続いてはLA400Kコペン!

続いてはLA400Kコペン!

こちらの車両、タービンまで含め様々なパーツを

交換しているのにコンピュータはノーマルのままとのこと。

お客様ご自身も装着したパーツの性能を感じるどころか

逆にちょっと違和感を感じ、やはりコンピュータ

セッティングが必要かとはるばる神奈川県から

ハーフウェイにご来店いただきました。

お客様のリクエストによりe-manageでセッティング!

常々私達がうたっている

「パーツを変えたらリセッティング!」が

浸透してきたようで嬉しいですね!

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

ピットのあちこちでコペンのタービンチューンが

行われています!

まずはこちらの奈良県からお越しのL880Kコペン。

仕様はタービン加工+メタルキャタライザ+エアクリーナー!

吸排気系を一気に交換してしまいます!

L880Kコペンのパワーアップの邪魔をしている

原因の1つが排気の詰まり。

排気の詰まりの解消はエンジンに近い方から

行う必要があるため、タービンホイールの径を拡大、

スポーツ触媒で詰まりを一気に解消します!

排気の流れが良くなれば今度は吸気。

スポンジ剛性が高く、低速から高速域まで吸気効率が

変化しないITGエアクリーナーキットをセットします。

そしてこれにあわせたHALFWAYスポーツECUを

あわせればパワーアップしたL880Kコペンの完成です!!

#DAY1

MR-S with VTEC 現車セッティング中!

MR-S with VTEC 現車セッティング中!

今回、排気系の仕様変更に伴い入庫!

今回の仕様変更が大きな変更だったため

リセッティングが必要となりました。

ホンダエンジンは排気系に非常に敏感なため

リセッティングの効果は絶大!!

前回のセッティング時よりもハードの効率が上がったため

空燃費にも影響が出ています。

これを当社が考える適正値にセッティングしていきます。

空燃費に顕著に影響が出るハードの変更をした場合は

リセッティングをお勧めします!!

L880コペン タービン交換!!

L880コペン タービン交換!!

HKS DX30kai をチョイス!

なんとこちらのコペン、はるばる鹿児島県から

陸送でHALFWAYにやってきました!!

陸送サービスのおかげで有り難いことに全国から

ご来店いただいております!

タービン交換も終わり明日、現車セッティングに

取りかかります!

L880Kコペンはメインコンピュータがセッティング

できる分、あらゆるチューニングにも対応可能!

やはりメインコンピュータがセッティングできるのは

いいですね!!

S660 EDP-01開発開始!

S660 EDP-01開発開始!

先日のアルトワークスに続きとうとうきました!

さすがホンダ!S660もノーマルですでに

良い感じです。

これを越えるデータを作ることができるのか!?

EDP-01とS660の闘いが始まります!

アルトワークスHA36S EDP-01発売開始!!!

アルトワークスHA36S EDP-01発売開始!!!

ダイナパックのセッティングでは最終78馬力をマーク!

ノーマルより実測で約10馬力のアップに成功しました!!

その後、実走テストを繰り返しデータを製作。

鋭いレスポンスと力強い吹け上がりが手に入ります!!

本日より販売スタートです!

そして実は以前からデータのあったこちらの2車種も

新たにラインナップ!

・アルトワークス(HA22S)

・アルトバン(HA23V)

そしてアルトワークス発売を記念しEDP-01

送料無料キャンペーンを実施します!

ハーフウェイのサイトからご注文いただいた

お客様にはEDP-01が全車種送料無料!

http://www.halfway.co.jp/ecu_edp01.html

これは買っちゃうしかないでしょ!?

そしてすでに次のターゲット車種が入庫予定。

2017年はEDP-01拡大の年になりますよー!

お楽しみにっ!

アルトワークス用EDP-01セッティング中!!

アルトワークス用EDP-01セッティング中!!

現在、セッティング途中ですが

見て下さい!!このグラフ!!

全域でパワー、トルク共にノーマルを

上回っています!!

このトルクはカプチーノや昔のアルトワークスに

31タービン交換でのトルクに匹敵!!

それがEDP-01装着するだけでこのトルクが

手に入ります!!これはヤバイ!!

ただ測定してみてびっくりしたのが

ノーマル状態でも非常によく出力が出ています。

カタログデータ値64PSに対してダイナパックの

測定で68.8PSを実測。

やるなワークス!!

EDP-01はまだセッティング段階なので

最終的にどんな仕上がりになるか、

どんな走りになるのか私達も楽しみです!!

続報をお楽しみにっ!!

サブコンピュータと言えば購入者が自身で

サブコンピュータと言えば購入者が自身で

セッティングを行うものがほとんどですが

ハーフウェイがお届けする燃調コントローラー

EDP-01はスポーツデータが既にプログラムされている

状態でお届けしています。

ハーフウェイではコンピュータセッティングの際に

あらゆる機材で現在の車両のデータを測定しています。

空燃費計を装着し空燃費の変化を確認しながら

ダイナパックという装置で負荷や回転数を変化させ

走行状態を作りパワーを測定しています。

もしEDP-01をデータが入っていない状態で販売しても

このような測定器も無い環境では車両の性能を

引き出すことはできません。

実際に計器を使い一番出力の出るベストなデータを

プログラムしどのお客様の車でもお手軽に

再現できるのがベストだとハーフウェイでは

考えています。

また吸排気系がノーマルの状態と社外品に

変更した場合では空燃費の数値が変わるため

ノーマルデータ、吸排気チューニングデータと

2種類を販売しています。

このセッティング済みのスポーツデータが

EDP-01人気の理由です。

スズキユーザーさんに朗報ぉぅ!!

スズキユーザーさんに朗報ぉぅ!!

ハード、ソフト共に改良を加えEDP-01の

セッティング開始しております!

ここからR06Aエンジン搭載車

一挙ラインナップの予定です!!

続報をお待ち下さい!!

スズキ系R06A用のEDP-01をラインナップしたい!

スズキ系R06A用のEDP-01をラインナップしたい!

とセッティングを試みようとしたところ…

回転を取りだす信号が無くなっている(((( ;゚Д゚)))

ということで、ミス事務員の登場です。

どの信号から回転数を割り出そうか…。

EDP-01の回路を何やら改造しています。

NEW EDP-01 現在、鋭意開発中です!!