新型ジムニーセッティング中!!

新型ジムニーセッティング中!!

順調にパワーアップしています。

ピーク同士では8馬力程度ですが

6,000回転の軸上では15馬力近く

上がっています!!!

ノーマルは5,500回転からドーンと

パワーが落ち込みますが

いい感じに仕上げていますよ!

お楽しみに~!!

ジムニーJB23W コンピュータ&タービン!!

ジムニーJB23W コンピュータ&タービン!!

新商品第1弾発売開始!!

世間は新型ジムニー一色ですが

ハーフウェイはジムニーJB23W用の商品を

ラインナップ!!第一弾は

3つの仕様に分かれたスポーツECU!!!

そして、純正よりワンランク上のタービンその名も

GCATタービンを発売!!

長い間発売されているJB23Wはメンテナンスも必須。

でもメンテナンスだけにお金を使うのは何だかなあ

というユーザーのためにメンテンナンスにプラスして

チューニングも楽しんでもらえるメニューを

ご用意しました。

GCATタービンには発売時からThermal shield

施工済みです!!

詳細はこちらからご確認ください!!

http://www.halfway.co.jp/tuning_menu_jimny.html

昨日もハイパワーメニュー!!

昨日もハイパワーメニュー!!

セッティングを進めていると今回も

色々ございました!笑

こちらのコペン、色々とチューニングを

施されてハイパワーメニューにご来店いただいたので

ノーマルとは特性が違う部分がありました。

でもハードでは部品を交換しているのに

ソフトはノーマルのまま。

その状態に当社が市販しているEDP-01の吸排気系

チューニングデータを使用されていたとのこと。

私たちからするとハードを交換しているのに

ソフトをリセッティングしていないの!?

という状態でございました。 

お客様のご希望もありハイパワーメニューの前に

現状を調べてみると…EDP-01の吸排気系データで

ずれてるなりにピークパワー69PS!

よく出ているなということでEDP-01をノーマルに

戻してみると…

高回転域では数馬力アップしていますが

低中速域ではノーマルを下回っている!!(゚Д゚;)

CVT車なのに低中速のトルクを使えないとは…

お客様もこの事実を知ってかなり驚かれていました。 

ということで現状を把握した時点でセッティング開始!

ハイパワーメニューは現車セッティングなので

初めて交換したパーツの能力が発揮できるように!!

特にハード変更で落ち込んでいる部分を補正するように

セッティングしたので低速から高速までパワーアップ!

いい感じに仕上がりました! 

やはりハードを交換した時点でセッティングを行わないと

今回のように使用する回転域でのパワーを失っていたり

交換したハードの能力を引き出すこともできません。

エアクリーナーやマフラーくらいであれば大丈夫ですが

特性が大きく変わるチューニングを行った場合は

ソフトによるリセッティング必須ですよー!

LA400コペン ハイパワーメニューに異変!?

LA400コペン ハイパワーメニューに異変!?

昨日、遠方よりご来店いただいたコペン!

普段、ハイパワーメニューは10時ごろに

ご来店いただき16時ごろに完了するのですが

ダイナパックでのセッティング中、

何やら車に異変が…。
 

CVT車だったのでパワーが上がり

CVTが滑りだしたのか??と思ったスタッフは

Super redを投入!!

やはりSuper redいいですね!

入れるだけで軽く+3馬力!!!

それだけ伝達ロスがあるということです。

ということでセッティング続行!!
  

セッティングも完了し通常通りパワーアップ!!

ダイナパックから外しスタッフが試走に行くと…
 
 

『4000回転前後でガツンとくる

酷い息継ぎが出てます!!!』

ということでそこから原因を調査。
 

EDP-01のデータを変更したり

故障診断器にかけたりとありとあらゆる

手を変え品を変え何回も試走に行くのですが

息継ぎの症状は治らず…。

パワーを落とすと症状が起きる回転数は変わるのですが

症状は出続けます。

とっくに閉店時間を過ぎお客様の帰宅時間もあり

もうそろそろ車両を預かって原因を究明するか

決断をしないといけない時間が。

ただパワーを上げたことによるCVTの滑りが

原因であればコンピュータセッティングでは

どうにもできません。

 
最終決断前に一度お客様にも症状を体感してもらおうと

試走していただくと帰ってきたお客様が一言。

「症状は確かに出ていましたが治ったと思います」

!?!?!?

よくよく聞いてみると走っている最中に

スロットルコントローラーを装着されていたのを

思い出されOFFにすると症状が治まりました!笑

『先に言ってくださいよ~(ノД`)・゜・。』とスタッフ。

「すいません(;^ω^)」とお客様!

スタッフ全員で大笑いしました!笑

もうスロットルコントローラーは外してくださいと

いうことでノーマルに戻し解決!!

何はともあれ原因がわかり無事に納車することが

できました!!!
 

今回の原因となったスロットルコントローラーは

回転域のポイントを変えてセッティングができる

タイプだったそうでノーマルパワーではその

症状は起きていなかったようですが

ハイパワーになったことでその症状が現れたようです。

急加速時に症状が出ていたため

スロットルコントローラーの処理が間に合わず

息継ぎに似た症状が出たのか、内部設計が

わからないため真相は不明でしたが

このようなトラブルを引き起こすとは

私たちもまた1つ勉強になりました。 

EDP-01装着時の電子機器の併用は基本的に

不可とさせていただいているのは

こういうことがあるからなんです。

スロットルコントローラーと併用できますか?

と聞かれてもそのメーカーがどのような基板設計で

どのようなソフトウェアの処理を行っているか

そのうえどのようなセッティングを行っているか

私たちには把握ができません。

内部設計のわからない機器同士を装着すると

思わぬトラブルが発生することがあります。

電子機器を装着される場合はその機器を

よく把握してから装着することをお勧めします!

ワゴンRにK6A最終型ターボスワップ完成!!

ワゴンRにK6A最終型ターボスワップ完成!!

パワーに耐えるようターボ用のミッションに

交換するためシフトリンケージを

ロッド式からワイヤー式へ変更!

コンピュータ+現車セッティングでいい感じに

パワー出ています!

コンピュータ担当も

よく出力が出ている!とのお墨付き!

こんなワゴンRはそうそういないでしょう!!

お客様の反応が今から楽しみな1台です!!

先日ビートのエンジンOHを行っていただいた

先日ビートのエンジンOHを行っていただいた

お客様からレビューが届きましたので

ご紹介させていただきます(^o^)
 

——————————————————–

気持ちいい加速フィールとエンジン音、

ひとつひとつのコーナーを抜けるときの気持ちよさ❗

Beatは新車に乗った事はありませんが、

きっとそれ以上です😄

開発する際目指した姿がなんとなく感じられます。

遊び、通勤と毎日ガンガン使わせて貰ってますが、

楽しくて仕方ありません❗

法廷速度での通勤、ショートツーリングの峠道。

ずっと乗っていたく、ついつい仕事終わりも、

大回りして帰ってしまいます。

試乗した友達は、「BeatのtypeRだな!」っと

話していました。

こんな素敵なBeatを作って下さり、本当に感謝です。

末永く付き合わせて頂きます。

(原文まま)
——————————————————–

 

仕事終わりにも遠回りして帰りたくなる車とは

嬉しい限りですね(^o^)

今はピストンが無くなってしまいエンジンOHが

ストップしている状態なのですが

末永く乗りたいという方のために

何か手立てを考えないといけませんね!

コペン ハイパワーメニュー!!

コペン ハイパワーメニュー!!

こちらは先週施工させていただいたお車です!

エアクリーナー、マフラーを交換されていたのですが

こちらもいい感じにパワーアップしました!

ハイパワーメニューは現車セッティングを行うため

パーツを交換されている車両には特におススメです!

ハーフウェイ毎回言ってるよな…と思うかもしれませんが

パーツをいくら交換してもソフトがノーマルのままでは

性能を100%発揮することはできません。

現在の吸排気特性にあわせてコンピュータ

セッティングを行うことにより

交換したハードの性能も余すことなく

使用することができます。

ハイパワーメニューでパワーアップを狙うことは

もちろんですが、現在の車両の状態にあわせて

リセッティングできることも

私たちがオススメする理由の1つです!!

コペン ハイパワーメニュー!

コペン ハイパワーメニュー!

今週初めに施工されたお客様より

感想が届きましたのでご紹介いたします(^o^)
 

——————————————————–

帰りの高速では80~100㎞で走っていました。

登りでトラックなどを追い抜く時、5速のまま

アクセルを踏み込んでもス~ッと加速し、気が付けば

取り締まり対象速度以上にまでなっていました。

全くストレスを感じません。あれほどのパワーが

でていたとは・・・

「すごい」の一言です。

また、通勤でいつも峠を通るのですが

昨日も通ったときに今まで通りのギア位置と

アクセルの踏み込みをしたら、恐ろしい目にあいました。

一段上のギアでちょうどいいように思えます。

あとはタービンの交換ですかね・・・

おっと!その前に熱対策をしなければ・・・

これで走行会が楽しみになりました。

ありがとうございました。

(原文まま)
——————————————————–
 
 
 
皆さんに楽しんでいただけているようで何よりです!

走行会タイムアップするといいですね(^o^)

ハイパワーメニュー絶賛ご予約受付中です!

コペンLA400Kハイパワーメニュー!

コペンLA400Kハイパワーメニュー!

本日は福岡県からご来店いただきました!

マフラーを交換されていたため

他のLA400Kと比べるとブースト特性や

パワー、トルクの出力特性が違っていましたが

そこは現車セッティングでばっちりあわせ

しっかりパワーも出ていました!

そして現車セッティングの様子をサーモグラフィで

撮影してみましたよ!

こんなに一気に温度上昇をしているとは

こうやってみると一目瞭然ですね!

ぜひご覧ください!

キャラの現車セッティング!

キャラの現車セッティング!

今回は、e-manageにてセッティングします。

カプチーノやAZ-1などのF6A車。

以前は純正のメインコンピュータに外付けの基板を搭載し

データの書き換えを行っていたのですが

時代の流れの中でついに基板に搭載されている

部品が手に入らなくなり

メインコンピュータの書き換えを行うことが

不可能になりました…。

電子部品の移り変わりは驚くほど速く

車よりも先に電子部品が無くなり

チューニングができないという事態に…!

チューニング以外でもそうですが

やりたい時が買い時です!

あの時、買っておけばよかった…とならないように

皆様お気をつけくださいね!