コペンが現車セッティングにやってきました!

コペンが現車セッティングにやってきました!

ライトチューン+ブーストアップ仕様でしたが

ブーストが安定せずコンピュータの

セッティングができない…。

原因はEVCのセッティング不足!!

最近のEVCは高機能・高性能すぎて

逆にブースト計1つでセッティングできるものでは

無くなっています。

セッティングする項目が多すぎて

走行中のブーストの変化を可視化、記録できないと

非常に困難です。

走りながらブースト計を見続けても無理です!

もはやEVCをセッティングをするにも

ダイナパックなどの装置にかけないと

EVC本来の性能が引き出せません。

この車両だけではなくEVCがついているのに

ブーストが安定しない車両が非常に多いです。

EVCもセッティングをしなければ宝の持ち腐れですね!笑

EVCを装着してブーストを上げるとブースト特性も

変わるのでEVCもコンピュータも含めた

現車セッティングがおすすめです。

ちなみに当社にてEVCのセッティングを行う場合には

取扱説明書をお忘れなく~!

EDP-01も販売から9年目に突入。

EDP-01も販売から9年目に突入。

実はEDP-01もちょこちょこマイナーチェンジを

繰り返しているんです。

当初に設計した頃、採用した電子部品の中には

生産終了になるものも出てきます。

そのたびに別の部品を選定し必要があれば

基板のパターンを引き直しているんです。

今回も部品の変更に伴いパターンを変更中。

性能に変わりはありませんが見えないところで

バージョンアップしているのでした。

サブコン EDP-01 取り付け中!!

サブコン EDP-01 取り付け中!!

アルトワークスなど新たなラインナップが増え

ハーフウェイ不動の人気No.1✨商品です!!

ありがたいことに現在、製作がおいついておらず

お届けまでに約1週間お時間をいただいております🙈

そのためご予約なしでご来店いただいても

取り付けすることができないことがあります💦

取り付けご希望の際はまずはお電話又は問い合わせ

フォームよりご予約をお願い致します!!

品薄状態が続くほどその実力は折り紙つき!!

燃料を適正な空燃比になるよう調整する

燃調コントローラーEDP-01!!おすすめです😆👍

※facebookに絵文字機能が搭載されているのを知り

さっそく使ってみました!笑

メインコンピュータで現車セッティング!

メインコンピュータで現車セッティング!

有難いことにコンピュータセッティングの

お問い合わせを本当によくいただきます。

その際にご注意いただきたいのですが

どんな車種でもメインコンピュータの

セッティングができるわけではありません。

ハーフウェイで書き換えのできる車種は限られており

このページに掲載されている車種しか基本的には

メインコンピュータでのセッティングはできません。

http://www.halfway.co.jp/ecu_main.html

ここに掲載されていない車種に関しては

EDP-01やe-manageなどのサブコンピュータや

motecなどのフルコンピュータの本体が必要に

なってきます。

例えばLA400Kコペンやアルトワークスなど

メインコンピュータの書き換えができるように

鋭意開発中ですが現時点ではサブコンピュータを

使用してのセッティングしか対応ができません。

LA400Kコペンのタービン交換などのチューニングを

現時点であまりお勧めしていないのはこの部分が

ネックになっているからなんです。

サブコンピュータでセッティングできる範囲には

限界があることと本体代が必要になるので費用が

高くなってしまいます。

メインコンピュータの書き換えができるようになれば

じゃんじゃんセッティングができるようになるので

チューニングの幅も一気に広がります。

逆を言えばメインコンピュータのセッティングが

できる車種の皆さん、コンピュータチューニングを

しないなんてもったいないですよ!

眠っているポテンシャルを引き出すのは

コンピュータセッティングです!

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

遠方からでもハーフウェイのタービン加工をしに

ご来店いただける秘密はやはりコンピュータ!

タービンを加工するだけでは車は早くなりません。

加工済みのタービンにあわせた絶妙なコンピュータ

セッティングがポイントです。

事実、タービンだけを加工、交換されたお客様からの

リセッティングの仕事やお問い合わせが

後を絶ちません。

タービンなどのハードを変えた場合、その時点で

ノーマルではありません。

その個性にあわせたコンピュータセッティングが

必要となります。

ぜひハーフウェイ特性のコンピュータ味わってみて

くださいね!

また、ご来店は難しいという方、タービンと

コンピュータだけを送っていただいてもOKです!

皆様のご来店お待ちしております!!

ダイナパックで現車セッティングを行なった後

ダイナパックで現車セッティングを行なった後

実際に走行テストを行い微調整を行ないます。

ダイナパックで数値を見ながら作っていった

データを実際に走行させながらほんの少し

味付けを変えていきます。

ここがチューナーの腕の見せ所。

長年の経験やノウハウがこの味付けに詰まっています。

アルトターボRS用EDP-01完成!!

アルトターボRS用EDP-01完成!!

管理人が旅に出ている間にしっかりセッティングが

完了し販売用のデータができあがっておりました。笑

ワークス同様、鋭いレスポンスと力強い吹けあがりが

あなたの車でも実現可能に。

EDP-01スズキ車続々ラインナップ中です。

http://www.halfway.co.jp/ecu_edp01.html

続いてのEDP-01ターゲット車は

続いてのEDP-01ターゲット車は

アルトターボRS!!

ノーマルのフィーリングを確かめるために

走ってみた感じではworksとは違うのかな…?

といった感じです。

これからノーマルを測定しセッティングに移ります。

このようにEDP-01は車種・グレード専用設計のデータが

入っているため、他車種への流用はできません!

アルトターボRSユーザーさんはworks用を購入では無く

RS用のデータが完成するのをお待ち下さいね!!

そして21・22・23の3日間、管理人が旅に出て不在のため

facebookの更新はお休みさせていただきます!

店舗は通常通り営業しておりますので次回更新を

お楽しみにっ!

続いてはLA400Kコペン!

続いてはLA400Kコペン!

こちらの車両、タービンまで含め様々なパーツを

交換しているのにコンピュータはノーマルのままとのこと。

お客様ご自身も装着したパーツの性能を感じるどころか

逆にちょっと違和感を感じ、やはりコンピュータ

セッティングが必要かとはるばる神奈川県から

ハーフウェイにご来店いただきました。

お客様のリクエストによりe-manageでセッティング!

常々私達がうたっている

「パーツを変えたらリセッティング!」が

浸透してきたようで嬉しいですね!

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

ピットのあちこちでコペンのタービンチューンが

行われています!

まずはこちらの奈良県からお越しのL880Kコペン。

仕様はタービン加工+メタルキャタライザ+エアクリーナー!

吸排気系を一気に交換してしまいます!

L880Kコペンのパワーアップの邪魔をしている

原因の1つが排気の詰まり。

排気の詰まりの解消はエンジンに近い方から

行う必要があるため、タービンホイールの径を拡大、

スポーツ触媒で詰まりを一気に解消します!

排気の流れが良くなれば今度は吸気。

スポンジ剛性が高く、低速から高速域まで吸気効率が

変化しないITGエアクリーナーキットをセットします。

そしてこれにあわせたHALFWAYスポーツECUを

あわせればパワーアップしたL880Kコペンの完成です!!

#DAY1