常連さんのコペン。

常連さんのコペン。

走行が20万キロを超えたということで

オーナー様の要望により

こんなところまでメンテナンス!

トーションビームを本体ごと交換しています。

愛車を長く乗り続けるためのお手伝いなら

ハーフウェイにお任せあれ!

そして明日5/3~5/8までGW休業です!

皆さんよいGWをお過ごしくださいねー(^o^)/

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

遠方からでもハーフウェイのタービン加工をしに

ご来店いただける秘密はやはりコンピュータ!

タービンを加工するだけでは車は早くなりません。

加工済みのタービンにあわせた絶妙なコンピュータ

セッティングがポイントです。

事実、タービンだけを加工、交換されたお客様からの

リセッティングの仕事やお問い合わせが

後を絶ちません。

タービンなどのハードを変えた場合、その時点で

ノーマルではありません。

その個性にあわせたコンピュータセッティングが

必要となります。

ぜひハーフウェイ特性のコンピュータ味わってみて

くださいね!

また、ご来店は難しいという方、タービンと

コンピュータだけを送っていただいてもOKです!

皆様のご来店お待ちしております!!

HALFWAY春のタービンチューン祭り3日目!!

HALFWAY春のタービンチューン祭り3日目!!

続いては静岡県からL880Kコペンの

タービン加工+現車セッティングにご来店いただきました!

タービン加工にメタルキャタライザーをセット!

その他にもたくさんパーツがついていたので

現在の仕様にあわせたコンピュータセッティングを

行います!

現車セッティングはフルオーダーメイド。

チューナーがこの車の現在のパフォーマンスを

最大限に引き出します。

通常、タービン加工は日帰りメニューになるのですが

現車セッティングを行う場合は1泊2日お時間を

いただいております。

神戸観光も兼ねて現車セッティングいかがでしょうか??

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

今週はHALFWAY春のタービンチューン祭り!!

ピットのあちこちでコペンのタービンチューンが

行われています!

まずはこちらの奈良県からお越しのL880Kコペン。

仕様はタービン加工+メタルキャタライザ+エアクリーナー!

吸排気系を一気に交換してしまいます!

L880Kコペンのパワーアップの邪魔をしている

原因の1つが排気の詰まり。

排気の詰まりの解消はエンジンに近い方から

行う必要があるため、タービンホイールの径を拡大、

スポーツ触媒で詰まりを一気に解消します!

排気の流れが良くなれば今度は吸気。

スポンジ剛性が高く、低速から高速域まで吸気効率が

変化しないITGエアクリーナーキットをセットします。

そしてこれにあわせたHALFWAYスポーツECUを

あわせればパワーアップしたL880Kコペンの完成です!!

#DAY1

L880コペン タービン交換!!

L880コペン タービン交換!!

HKS DX30kai をチョイス!

なんとこちらのコペン、はるばる鹿児島県から

陸送でHALFWAYにやってきました!!

陸送サービスのおかげで有り難いことに全国から

ご来店いただいております!

タービン交換も終わり明日、現車セッティングに

取りかかります!

L880Kコペンはメインコンピュータがセッティング

できる分、あらゆるチューニングにも対応可能!

やはりメインコンピュータがセッティングできるのは

いいですね!!

L880Kコペンも発売から15年。

L880Kコペンも発売から15年。

そろそろメンテナンスが必要になってきました。

今回こちらの車両もラジエターを交換することに

なったのですがアッパーホースを外すと

腐食がひどく穴が…。

万が一水漏れでもしていたら大変でした。

前にもニップルが腐食していたものを

ご紹介したのですがL880Kコペン

ウィークポイントの1つです。

やはり年式、走行距離にあわせてメンテナンスは必須。

純正のラジエターに交換してもいいですが

せっかく交換するのであればアルミラジエターに

交換してはどうでしょう?

こちらの車両は腐食が進んでいたこともあり

アルミラジエターに塗装を施したものを装着しました。

お住まいの地域によっては塗装した物を

購入していただくことも可能です。

これから長く乗るためにも愛車の各部

見直してあげてくださいね!

レース用JBエンジン製作中!

レース用JBエンジン製作中!

前回の投稿でお話したように高回転、ハイパワー、

ハイブーストに耐えるためにはハード作りが

欠かせません。

この鍛造ピストンがいい例です。

JB用の鍛造ピストンは以前から販売しているのですが

何度も設計変更を加えリニューアルしているのを

ご存知でしょうか?

以前製作していた物から圧縮比を変更し

ピークパワーはもちろんのこと中低速のレスポンスを

大幅アップさせました。

素材は以前と変わらずGTなどの最高峰レースシーンでも

使用されている贅沢な鍛造素材から総削りで製作し

高強度、高信頼性の物を使用しています。

ノーマルから鍛造ピストンに変更することにより

初めて高回転、ハイパワー、ハイブーストに

ピストンが耐えられるようになります。

それにしてもシリンダー内に入れてしまうのが

もったいないほど外観も美しい鍛造ピストン。

まさに造形美です。

JBエンジン with F4タービン!!

JBエンジン with F4タービン!!

競技車両に搭載していたエンジンですが

今年のシーズンが始まる前に状態を

見がてらオーバーホールします!!

シーズン開幕にむけて各車メンテナンスの時期ですね。

L880Kコペン タービン加工!

copen-cata1

L880Kコペン タービン加工!

本日のお客様はタービン加工にあわせて

メタルキャタライザーも装着いただきました!

ノーマルのL880Kをダイナパックで測定すると

個体差はありますがピークパワー64PS,トルク10.2キロ。

タービン加工にさらにメタルキャタライザーを足すと

一気にパワー89.8PS,トルク12.7キロまでアップします。

約25PSのアップですね!!

いかにL880Kコペンが排気の詰まりでパワーを

落としているかということですね。

こちらのお客様も帰り道その変貌ぶりに

きっと驚かれることでしょう!!

車の基本性能「走る」「曲がる」「止まる」の

車の基本性能「走る」「曲がる」「止まる」の

1つであるブレーキシステム。

チューニングを施しパワーが上がっていくと

ブレーキシステムもチューンが必要です。

ブレーキパッド選びの際に気になるのが温度。

車の仕様や重量、タイヤのグリップ力やドライバーに

よっても異なりますが一説には

市街地 50~200℃

高速道路 50~300℃

ワインディング 50~600℃

とも言われています。

実際に自分のブレーキパッド温度がいくらなのか

確認するのは難しいですよね。

そこでハーフウェイのスポーツローターには

サーモペイントを施しました。

温度により色が変わるペイントで大体の温度が

わかるようになります!

通常のローターにちょっとした遊び心を加えた

スポーツローター!お勧めですよー!!