続いてはコペンL880K排気量アップ!!

続いてはコペンL880K排気量アップ!!

普通車への格上げ改造検査も取得する

本気のお客様です!!

すでにエンジンは内燃機屋さんに回り

ボアアップに向けてボーリング中!

オーバーホールに加えエンジンチューニングも

楽しんでいただきます!!!

コペン メンテナンス!!

コペン メンテナンス!!

L880Kコペンも走行距離が多い車両が

増えてきました!

常連さんのコペンも今回、

ハブ、ハブベアリングを総替え!!

エンジンやサスペンションのメンテナンスは

しても地味な部分なので忘れがち・・・。

でも非常に重要なパーツです。

ゴーーーーーーというような

異音が出ていなくても走行距離が伸びてくると

無条件で交換をお勧めします。

ハーフウェイのコンプリートカーや中古車は

走行距離が出てい場合、全て点検・交換済みです。

ちなみにこの車、白ナンバーはラグビーの

記念ナンバーです!

たまにお問い合わせをいただきますが

ハーフウェイのDECOREフェイスキットは

黄ナンバーでご使用いただけますよ!

L880Kコペン現車セッティング!!

L880Kコペン現車セッティング!!

今回タービン加工+メタルキャタライザを

装着しセッティングを行いました。

数々のコペンをセッティングしてきた経験上

この仕様であれば大体このくらいの量の

燃料を欲しがるだろうなというのがわかるのですが

このコペン・・・。

予想を上回って燃料を欲しがります!!

燃料を欲しがるということは空気がたくさん

シリンダー内に入っているということ。

チューニングとはシリンダー内にどれだけ空気を入れ

その空気量にあわせて燃料の比率を決めていきます。

空気量が多い=パワーアップ!に直結します。

ということで同じメニューのコペンと比較しても

このコペンやはりパワーもよくでていました。

同じ仕様のコペンと比べ相対的に

5馬力は高く計測されていました!!

実は、同じ仕様と言いましたが1点だけ違いがあり

ハーフウェイ メタルキャタライザに

Thermal shieldを施工していたんです!!!

排気の抜けが良くなったおかげで効率が上がり

パワーアップに繋がったのでは!?

熱害対策だけでなくThermal shieldいいですよ!

L880Kコペン タービン加工!!

L880Kコペン タービン加工!!

現在のハーフウェイはL880Kコペン祭り!

続々入庫いただいております!

まずはこちら!

L880Kコペンのチューニングの代名詞!

タービン加工!

タービン加工と一緒に

Thermal shield メタルキャタライザを施工!

L880Kはエンジンスペースの問題上

触媒部へのThermal shieldで熱害を効果的に

減らすことができます!

そして明日からは現車セッティング!!

とフルコース!

L880Kコペンにはおススメの

チューニングメニューです!

鍛造ピストン!!

鍛造ピストン!!

エンジンに組み込まれてしまいなかなか

実物を見てもらうことができないのですが

どうですか?見た目かっこよくないですか?笑

もちろん見た目だけでは無く素材や製法にも

こだわっています。

鍛造素材から1点1点の総削りで製作し

高強度を実現しています!

軽自動車用でも素材はSuperGTで使用されている

ピストンと同じ物を使用。

高品質・高信頼な究極の一品に仕上げています!

ハーフウェイこだわりの逸品のひとつです。

こちらのコペンはMT化!!

こちらのコペンはMT化!!

実はハーフウェイでタービン加工を

していただいたんですが

加工後、よく走るようになり

オートマのままでは物足りなくなってきた!!

と今回MT化をすることになりました!

どんな車でも体感できるチューニングを施すと

どんどん走りが楽しくなりこちらの方のように

MT化をしたりさらなるチューニングへと

進まれるようになります。

逆を言うとパーツを変えても体感ができなければ

面白味も半減しますよね。

ハーフウェイでは”効果がある・体感できる

チューニング”をモットーにしています。

アルミラジエター交換!

アルミラジエター交換!

L880Kコペンがラジエターの交換にご来店。

メンテナンスも兼ねてラジエター周辺の

ホース類も新品に交換させていたさせていただきました!

そして何度もご紹介している通り元の純正ラジエターを

見てみるとやはりアッパータンクのターボ用ニップルが

ポッキリ。

危なかったですね~( ;∀;)

L880Kコペンユーザーの皆様、

気を付けてやってくださいね!

L880Kコペンが入庫。

L880Kコペンが入庫。

エンジンに不調を抱えていたそうで

エンジンを修理することになりました。

L880Kコペンもエンジンメンテナンスが

必要な車が増えてきました。

不調な部分を修理するのか、

走行距離の若いエンジンに積み替えるのか、

はたまたオーバーホールなのか。

車の状態、今後の付き合い方、予算などなど

お客様によって治し方は変わってきます。

まずはお客様とゆっくり打ち合わせさせていただき

色々な方法をご提案させていただきます。

気になるところが出てきたらまずはご相談ください。

常連さんのコペン。

常連さんのコペン。

走行が20万キロを超えたということで

オーナー様の要望により

こんなところまでメンテナンス!

トーションビームを本体ごと交換しています。

愛車を長く乗り続けるためのお手伝いなら

ハーフウェイにお任せあれ!

そして明日5/3~5/8までGW休業です!

皆さんよいGWをお過ごしくださいねー(^o^)/

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

遠方からでもハーフウェイのタービン加工をしに

ご来店いただける秘密はやはりコンピュータ!

タービンを加工するだけでは車は早くなりません。

加工済みのタービンにあわせた絶妙なコンピュータ

セッティングがポイントです。

事実、タービンだけを加工、交換されたお客様からの

リセッティングの仕事やお問い合わせが

後を絶ちません。

タービンなどのハードを変えた場合、その時点で

ノーマルではありません。

その個性にあわせたコンピュータセッティングが

必要となります。

ぜひハーフウェイ特性のコンピュータ味わってみて

くださいね!

また、ご来店は難しいという方、タービンと

コンピュータだけを送っていただいてもOKです!

皆様のご来店お待ちしております!!