日曜日はCOPEN OF JAPAN

日曜日はCOPEN OF JAPAN

お邪魔しました!

880&400のコペンがたくさん

集まっていて盛り上がってましたね〜!

スタッフもノンストップでたくさんの方と

お話させていただきました^_^

数年前によくご来店いただいていた方に

久しぶりお会いしたのですが

ハーフウェイさんで車を作ってもらってから

ノントラブルで来店する機会がなくなったんですよね〜と!

少し寂しい気もしますがノントラブルで

楽しんでいただいていたとは嬉しい限りです!

スポーツECUの感想やラリー頑張って!などなど

色々な声が聞けて楽しい1日でした!

さぁ次はセントラルラリーに向けて

マシン作りです!

明日は!

明日は!大阪府池田市で開催される

COPEN OF JAPAN in IKEDA 2019に

参加します(^o^)/

申し込んでいない方も見学は自由にできますので

HALFWAYブースにも足を運んでくださいね~!

久々の物販イベントでイベント特価も出る模様です!

新商品のSuper greenとリミッターカットverのECUも

持っていきますよー!

展示車両はラリーカーコペンです!

それでは皆さん明日お会いしましょう!!

http://coj.club/about_2019.html

※Super greenは本日発売予定でしたがHPの

設定が間に合わず来週火曜日以降になってしまいました・・・

楽しみにしていた方ごめんなさい(>_<)

コペンL880K タービン加工

コペンL880K タービン加工

大フィーバー!!!

今日は、岡山そして秋田からご来店いただき

2台並べての作業中!

そして実は実はその後ろでも神奈川県から

来た預かりの880をタービン加工中なのでした!

今日の日のためにお金を貯めていました!

という嬉しい言葉に答えられるように

しっかり作業しておきましたよ!

ノーマルからだとタービン加工だけでも

軽く20馬力はアップする880には

お勧めメニューです!

遠方でご来店の難しい方は

タービンとコンピュータを送っていただいても

作業はできますのでご安心を!!

ちなみにダイナパック室では880の

現車セッティング中!!

全スタッフが880コペンに付きっきりの

1日でした!!

L880KコペンでエンジンOHに入庫した

L880KコペンでエンジンOHに入庫した

車にDX30タービンがついていたのですが

タービンが固着して羽が回らない!!

状態でした。

そこでエンジンOHついでにDX30も

センターセクションを新品にして

修理してみました!

リビルトタービンのようにタービンなどの

部品を再使用すると構成部品の微妙な消耗による

クリアランス等のバラツキで

バランスが崩れ超高回転で最悪の場合

ブローになることもあるので

センターセクションに関しては新品を

使用します。

インとアウトのケース以外は新品になるので

バランスの心配もありませんからね!

競技車やハイパワー車にリビルト品をお勧めしないのも

こういった理由からなんです。

エンジンはOHでリフレッシュされ

DX30は復活!!

これは以前のパワーを超えるのでは!?

オーナーさん楽しみにしておいて下さいねー!!

コペン マニュアル化 完成!!

コペン マニュアル化 完成!!

と言っても純正のMT車と何ら変わらないので

MT車の写真だけ撮ってアップしてるんじゃないかと

疑惑が・・・笑

同じ車種でMT車の設定がある場合、

マニュアル化については正直費用がかかるため

乗り換えも検討されては・・・?とご提案するのですが

どうしてもこの車じゃないとダメなんです!!という

お客様にはもちろん施工させていただきます!

MT化にかかる部品代、工賃、改造検査代が

必要となりますが

それでもマニュアル化したい!という方は

ハーフウェイにお任せください!!

コペンL880Kタービン加工!!

コペンL880Kタービン加工!!

店頭での施工はもちろんですが

遠方の方はタービンとECU本体を

送ってきていただいてもOKです!

こちらのタービン&ECUも九州から

施工のご依頼が!

たまにタービンだけを加工して欲しいという方が

いらっしゃいますがそれはNG!

タービンのエキゾーストを加工した時点で

タービン特性は変わるため、ノーマルのECUの

データでは加工タービンのパフォーマンスを

発揮することはできません。

タービンや触媒、排気量など効率が大きく

変化する部分のチューニングにはECUの

リセッティングは必須です。

ハードだけ変えてもそれに合わせて

ソフトをセッティングしないと車は速くなりません!

タービン加工とECUはセットでご注文

お願いしまーす(^o^)/

L880Kコペン ミッションオーバーホール!

L880Kコペン ミッションオーバーホール!

L880Kコペンのミッションも中古をそのまま

載せ替えできる優良品がほとんど

手に入らなくなりました。

価格を抑えるには中古の載せ替えが安いのですが

載せ替えてからギアが入らなかったり

結局もう一度降ろして分解するはめに・・・。

こうなってくると最初から実際にギアを

確かめながらオーバーホールをする方が

最終的に価格も安くつきます。

そして性能もついてくるため結局は

オーバーホールの方がお得ではないでしょうか。

L880Kコペンもそろそろメンテナンス方法を

検討する時期がやってきましたね。

L880Kコペンのタービン加工に

L880Kコペンのタービン加工に

断熱塗装Thermal shield施工!!

こちらは日帰りのメニューです!

今回のお客様はタービン加工に

スポーツ触媒のメタルキャタライザをプラス。

熱対策にThermal shieldを

触媒、タービン、EXマニに

施工していただきました!

事前にこちらでThermal shieldを

施工しているEXマニ等に交換する場合だと

タービン加工と同日施工の場合は

工賃もかかりません!

また日帰りで作業も完了するので

車を預けたり、長期に車が

止まってしまうこともありません。

外した純正品とThermal shieldでは

見た目もかなりカッコ良くなったのでは!?

チューニングをしてパワーが上がれば

熱対策は必須です。

水温対策のためにも断熱塗装

オススメですよ!

JBエンジンのOH!

JBエンジンのOH!

JBエンジンも年数が立ってきたので

ばらして組み立てるだけのOHは行いません。

ハーフウェイではボーリング、ホーニングは

もちろんですが

オーバーヒート等のトラブルが無くても

ヘッドやブロックの修正面研を無条件で行います。

オイルポンプケース等の部品も組付けた状態で

精度の高い機械加工を施し

組み立てることによって今から10万km安心して

乗っていただけるエンジンを生み出します。

JBも程度の良い中古エンジンが無くなってきたため

この先はOHが必須になるのではないでしょうか。

LA400KコペンのスポーツECUが

LA400KコペンのスポーツECUが

話題に上がりがちですが、

元祖コペンのスポーツECUと言えば

L880Kコペン!

既に何百?千?台かわからないほど

愛用いただいておりますが

現在でも有難いことに

たくさんオーダーをいただいております!

L880Kコペンのメニューのいいところは

スポーツECUのパワーに慣れてしまった方用に

タービン加工メニューやメタルキャタライザが

用意されていてさらなるステップアップを

楽しめるところです!

最近L880Kコペンの中古車を購入され

まずはコンピュータ!と導入してくださる方も

増えています!

ちなみにL880Kはコンピュータがいくつか

わかれていますので品番確認をお願いします!

L880Kコペンのコンピュータも

ハーフウェイにお任せください!