L880Kコペン822cc!!!

L880Kコペン822cc!!!

昨日、公認車検を取得!!!

ハーフウェイが組み上げた

コンプリートエンジンの実力を

公道でも思いっきり楽しんで

いただけます!!!

今話題のThermal shieldも組み込み

今までの822よりさらに進化した

コペンをお届け致します。

出ました!HALFWAY名物

出ました!HALFWAY名物

無人慣らし走行!!

今回822cc仕様のエンジンを組み上げたので

まずはダイナパックの一定走行で

十分に慣らしをします。

慣らしが完了すればいよいよセッティング!!

さぁどれだけの出力になるか!乞うご期待!!

L880KコペンにThermal shield!!

L880KコペンにThermal shield!!

エキマニからテールエンドまで!!

大きいタービンに交換しているので

Thermal shieldを施工し

ターボラグを少しでも減らし

鋭いレスポンスを与えます。

以前、タービン加工+Thermal shield施行車を

現車セッティングすると通常のタービン加工車よりも

パワーが出ていたため、

今回はさらに上が狙えるのでは!?

ターボ車がパワーアップを目指しチューニングを

進めていくと往々にして低速から中速にかけて

レスポンスや低速のトルク抜けを

起こすことがあります。

Thermal shieldの力でレスポンスや低速の

トルク抜けを最小限に抑え

ECUのセッティングも含め低速からてっぺんまで

その力を発揮させて見せましょう!!

LA400コペンのハイパワーメニュー!

LA400コペンのハイパワーメニュー!

たった1日でかなりの反響をいただいております!

すでに日程の調整に入っているお客様も。

L880コペンにはハイパワーメニュー

無いんでしょうか?というお問い合わせが

ありましたがそれがちょうどこちらのお客様!

タービン加工+Thermal shieldキャタライザを

セットしていただきました!

L880コペンにはキャタライザがかなり効果的!

そこにThermal shieldをセットすると

また1段階別物に!

L880コペンはメインコンピュータでセッティング

できるためさらにきめ細かい味付けが可能です!

L880コペンのステップアップにはタービン加工ですね。

ただし、L880コペンはメンテナンスも重要。

こちらのお客様も日帰りでタービン加工を

行う予定がラジエターを外してみるとご覧の通り

アッパータンクの樹脂が経年劣化により変色し

ニップルが触っただけで折れてしまいました。

以前にもご紹介していますがL880コペン

このトラブル非常に多いです。

ということで、お車をお預かりし

その他メンテナンスもさせていただきました!

L880コペンの皆さんラジエター要チェックですよ!

コペンL880K現車セッティング!!

コペンL880K現車セッティング!!

タービンを交換されサブコンで

セッティングをとられていたのですが

中速域のフィーリングがイマイチ…

ということでメインコンピュータでの

現車セッティングにご来店いただきました!

やはりメインコンピュータでのセッティングとなると

直接数値を変更できるためセッティングの幅も広く

また細かい微調整も可能です。

タービンやインジェクター交換など大きく車の

特性が変わる場合はメインコンピュータでの

セッティングをオススメします!

そしてなによりセッティングをするチューナーの

スキルが大切です!

メインコンピューターをセッティングして

30余年のハーフウェイにあなたの車

お任せください!!!

L880Kコペンのミッション!!!

L880Kコペンのミッション!!!

今回、LSDを組み込むついでに

ギアを点検していると

やはり交換が必要な箇所がいくつか出てきました。

せっかくLSDを組み込んでも不具合がある箇所が

そのままだとギアが鳴いたり

シフトフィーリングが渋かったりと

残念なことに。

走行距離が出ている車両は部品を組み込むだけではなく

同時にメンテナンスやリフレッシュも行うことを

オススメします!

工賃も安く済みますよー!

ちなみに昨日のアンケートですが一晩で100人以上の方に

回答いただきありがとうございます!

今週いっぱいくらいは集計しておりますので

お時間のある方、タイムラインよりアンケートに

回答いただければ幸いです!!

続いてはコペンL880K排気量アップ!!

続いてはコペンL880K排気量アップ!!

普通車への格上げ改造検査も取得する

本気のお客様です!!

すでにエンジンは内燃機屋さんに回り

ボアアップに向けてボーリング中!

オーバーホールに加えエンジンチューニングも

楽しんでいただきます!!!

コペン メンテナンス!!

コペン メンテナンス!!

L880Kコペンも走行距離が多い車両が

増えてきました!

常連さんのコペンも今回、

ハブ、ハブベアリングを総替え!!

エンジンやサスペンションのメンテナンスは

しても地味な部分なので忘れがち・・・。

でも非常に重要なパーツです。

ゴーーーーーーというような

異音が出ていなくても走行距離が伸びてくると

無条件で交換をお勧めします。

ハーフウェイのコンプリートカーや中古車は

走行距離が出てい場合、全て点検・交換済みです。

ちなみにこの車、白ナンバーはラグビーの

記念ナンバーです!

たまにお問い合わせをいただきますが

ハーフウェイのDECOREフェイスキットは

黄ナンバーでご使用いただけますよ!

L880Kコペン現車セッティング!!

L880Kコペン現車セッティング!!

今回タービン加工+メタルキャタライザを

装着しセッティングを行いました。

数々のコペンをセッティングしてきた経験上

この仕様であれば大体このくらいの量の

燃料を欲しがるだろうなというのがわかるのですが

このコペン・・・。

予想を上回って燃料を欲しがります!!

燃料を欲しがるということは空気がたくさん

シリンダー内に入っているということ。

チューニングとはシリンダー内にどれだけ空気を入れ

その空気量にあわせて燃料の比率を決めていきます。

空気量が多い=パワーアップ!に直結します。

ということで同じメニューのコペンと比較しても

このコペンやはりパワーもよくでていました。

同じ仕様のコペンと比べ相対的に

5馬力は高く計測されていました!!

実は、同じ仕様と言いましたが1点だけ違いがあり

ハーフウェイ メタルキャタライザに

Thermal shieldを施工していたんです!!!

排気の抜けが良くなったおかげで効率が上がり

パワーアップに繋がったのでは!?

熱害対策だけでなくThermal shieldいいですよ!

L880Kコペン タービン加工!!

L880Kコペン タービン加工!!

現在のハーフウェイはL880Kコペン祭り!

続々入庫いただいております!

まずはこちら!

L880Kコペンのチューニングの代名詞!

タービン加工!

タービン加工と一緒に

Thermal shield メタルキャタライザを施工!

L880Kはエンジンスペースの問題上

触媒部へのThermal shieldで熱害を効果的に

減らすことができます!

そして明日からは現車セッティング!!

とフルコース!

L880Kコペンにはおススメの

チューニングメニューです!