続いてはコペンL880K排気量アップ!!

続いてはコペンL880K排気量アップ!!

普通車への格上げ改造検査も取得する

本気のお客様です!!

すでにエンジンは内燃機屋さんに回り

ボアアップに向けてボーリング中!

オーバーホールに加えエンジンチューニングも

楽しんでいただきます!!!

待望のLA400コペン用タービン!!!!!

待望のLA400コペン用タービン!!!!!

試作が完成しましたーーーーー!!!!!

発売からもうすぐ4年を迎えるコペンですが

もうそろそろ皆さんパワーに飽きている頃では??

構想3年!!

そんな皆様の期待に応えるべく試作に試作を重ね

水面下で走行テストを繰り返し

ハーフウェイが理想とするカタチにようやく

たどり着きました!!!!!

ただデカくしてマックスパワーのみを

たたき出すようなものでは無く

コペンのエンジン特性を存分に引き出し

どんなシチュエーションでも楽しめる

タービンに仕上がっています!!!!

今から量産に向けての最終テストに入ります!

実はこのタービンの前にもうワンサイズ小さい

タービンを作ったのですが

こちらはEDP-01でセッティングし

100馬力をクリアしています。

そしてさらにここからコンプレッサホイールを

アルミ削りだしで制作し

モアパワーを狙っています!!!!!

さぁ皆さん。タービン貯金始めておいてくださいね!

新車のセロ組みあがってきました!

新車のセロ組みあがってきました!

先日紹介したセロ。

パーツの組付けも進み完成間近です!

ラジエターやインタークーラーは

Thermal radittを施工!

触媒、EXマニ、タービンハウジング、

フロントパイプ、マフラーの排気ラインは

全てThermal shieldを施工!!

他にもエアクリーナー、EDP-01、スタビライザー

ブレーキにメタルピロブッシュなどなど

ハーフウェイデモカー!?と言っても過言ではない

パーツラインナップの1台です!

オーナーに乗っていただくのが楽しみですね~(^o^)/

LA400コペン アーム交換中!!

LA400コペン アーム交換中!!

先日、発売のロアアームメタルピロブッシュが

打ち込まれたアームを交換しているんですが

こちらの車。

以前紹介した走行距離52kmの新車です!

52kmのアームにピロを打ち込んでも

もちろんOKなのですが、お客様のご要望で

アームごと交換させていただきました!

フロントロアアームのブッシュをピロボール化すると

加速時やフルブレーキング時のブッシュのたわみが無くなり

アームのはスイング方向のみにスムーズに動きます!

ストリートでも高い操縦安定性と

シャープなハンドリングを体感していただけますよー!

コペン メンテナンス!!

コペン メンテナンス!!

L880Kコペンも走行距離が多い車両が

増えてきました!

常連さんのコペンも今回、

ハブ、ハブベアリングを総替え!!

エンジンやサスペンションのメンテナンスは

しても地味な部分なので忘れがち・・・。

でも非常に重要なパーツです。

ゴーーーーーーというような

異音が出ていなくても走行距離が伸びてくると

無条件で交換をお勧めします。

ハーフウェイのコンプリートカーや中古車は

走行距離が出てい場合、全て点検・交換済みです。

ちなみにこの車、白ナンバーはラグビーの

記念ナンバーです!

たまにお問い合わせをいただきますが

ハーフウェイのDECOREフェイスキットは

黄ナンバーでご使用いただけますよ!

新車のコペン セロも早速チューン!!

新車のコペン セロも早速チューン!!

走行距離52kmの新車ホヤホヤのコペンセロが

HALFWAYにやってきたと思ったら

既にバラバラ!!!

オーナー様がご自身で乗る前にHALFWAY

チューンを施したいということで

入庫いただきました!!

Thermalシリーズの施工には約2週間かかるため

タービンやマフラーを外し現在、施工中です!

その他にもスタビやメタルピロ打ち込み

ロアアームにEDP-01、エアクリーナーなどなど

パーツもたくさん装着いただきます!!

FBやブログでのご紹介が追い付かないほど

HALFWAYチューニング盛り上がってますよ!!

L880Kコペン現車セッティング!!

L880Kコペン現車セッティング!!

今回タービン加工+メタルキャタライザを

装着しセッティングを行いました。

数々のコペンをセッティングしてきた経験上

この仕様であれば大体このくらいの量の

燃料を欲しがるだろうなというのがわかるのですが

このコペン・・・。

予想を上回って燃料を欲しがります!!

燃料を欲しがるということは空気がたくさん

シリンダー内に入っているということ。

チューニングとはシリンダー内にどれだけ空気を入れ

その空気量にあわせて燃料の比率を決めていきます。

空気量が多い=パワーアップ!に直結します。

ということで同じメニューのコペンと比較しても

このコペンやはりパワーもよくでていました。

同じ仕様のコペンと比べ相対的に

5馬力は高く計測されていました!!

実は、同じ仕様と言いましたが1点だけ違いがあり

ハーフウェイ メタルキャタライザに

Thermal shieldを施工していたんです!!!

排気の抜けが良くなったおかげで効率が上がり

パワーアップに繋がったのでは!?

熱害対策だけでなくThermal shieldいいですよ!

L880Kコペン タービン加工!!

L880Kコペン タービン加工!!

現在のハーフウェイはL880Kコペン祭り!

続々入庫いただいております!

まずはこちら!

L880Kコペンのチューニングの代名詞!

タービン加工!

タービン加工と一緒に

Thermal shield メタルキャタライザを施工!

L880Kはエンジンスペースの問題上

触媒部へのThermal shieldで熱害を効果的に

減らすことができます!

そして明日からは現車セッティング!!

とフルコース!

L880Kコペンにはおススメの

チューニングメニューです!

施工がスタートした耐熱コーティング

施工がスタートした耐熱コーティング

Thermal shield(サーマルシールド)

既にご注文もいただいています!

皆さん興味深々のようでオイル交換や

ちょっとしたメンテナンスの帰りに

Thermal shieldについて

聞いて帰られる方かなり多いです!

実際にLA400Kコペンでフロントパイプを測定してみると

パイプの内部の温度は236℃をマークしているにも

かかわらず、コーティング表面温度は97℃と

Thermal shieldが140℃もの温度差を生んでいました。

数字で見るとかなりの実力ですよね!

ということでMR-S with VTECのEXマニ

やメタルキャタライザー触媒など

今まではバンテージを巻いていた箇所に

Thermal shieldを施工してみました!

周囲のパーツへの熱放射を防げるのはかなり

大きいですよね!

そして見た目もかっこいい!

価格に関しては面積や構造によって変わってくるので

都度お見積りをさせていただくような形になりますが

Thermal shield&Thermal raditt

新たなトレンドになるかも!?

Thermal shield & Thermal raditt

ロアアームメタルピロブッシュ!

ロアアームメタルピロブッシュ!

発売と同時にたくさんご注文いただいてます!

新品のロアアームからブッシュを抜いて

メタルピロブッシュを打ち込んでいくのですが

純正のゴムブッシュがこちら。

純正ブッシュはゴムだけにアームのスイング方向以外

全方位にアームが動けてしまいます。

微妙にではありますが、ブレーキング時や加速時などの

様々なシーンでトーやトレッド、

ホイールベース等も変化してしまいます。

ここをピロ化することでアームはスイング方向にしか

動かなくなりオンザレールの感覚をドライバーに

与えます。

また車にボディ剛性が無いとピロに

負けてしまいますが、

ボディ剛性の高いLA400Kコペンだからこそ

この効果を存分に発揮することができます!

LA400Kコペン発売当初から3年以上の年月をかけ

開発してきたメタルピロブッシュ。

LA400Kコペンの本気パーツぜひお試しください。