アルミラジエター交換!

アルミラジエター交換!

L880Kコペンがラジエターの交換にご来店。

メンテナンスも兼ねてラジエター周辺の

ホース類も新品に交換させていたさせていただきました!

そして何度もご紹介している通り元の純正ラジエターを

見てみるとやはりアッパータンクのターボ用ニップルが

ポッキリ。

危なかったですね~( ;∀;)

L880Kコペンユーザーの皆様、

気を付けてやってくださいね!

EDP-01装着完了!

EDP-01装着完了!

本日もLA400Kコペンに燃調コントローラー

EDP-01を装着させていただきました!

EDP-01の中でよくいただくお問い合わせの1つに

ノーマルデータと吸排気チューニングデータの

どちらを選べばいいですか?と質問されます。

吸排気チューニングデータのほうが何だか

早そうに聞こえますがそういうわけではありません!

同じ車両でも吸排気系がノーマルな車両と

エアクリーナーやマフラーを交換している車両では

吸排気効率が変わってきます。

吸排気効率が変わってくるのでもちろん空燃比も

変化してきます。

その空燃比を最適化するための調整が変わってくるため

2種類のデータを用意しているというわけです。

ノーマルデータはあくまでもノーマル車両用のデータです。

エアクリーナーやマフラーなど空燃比に影響を及ぼす

可能性があるパーツを1つでも交換している場合は

吸排気チューニングデータをご使用くださいねー!

走行距離が伸びてくるとエンジン、ミッションの

走行距離が伸びてくるとエンジン、ミッションの

オーバーホールや積み替えの仕事が多くなってきます。

その際に燃料ラインも見直してやらないと

同じ距離だけ仕事をしてきています。

燃料ポンプやインジェクターなどが劣化してくると

燃圧の変動によって空燃比等がくるってきます。

いくらコンピュータでこれだけの量の燃料を吐けと

命令してもズレが生じます。

チューニング内容によってはエンジンブローにも

繋がります。

古い車などは燃料ラインを新調すると

コンピュータのデータ通りに燃料を吐けるので

コンピュータの性能通りに走ることができます。

古い車や走行距離の伸びた車は燃料ラインの見直し、

まだ元気な車は定期的にSuper blueなどで燃料

ラインの洗浄をしてみてはいかがでしょうか。

L880Kコペンが入庫。

L880Kコペンが入庫。

エンジンに不調を抱えていたそうで

エンジンを修理することになりました。

L880Kコペンもエンジンメンテナンスが

必要な車が増えてきました。

不調な部分を修理するのか、

走行距離の若いエンジンに積み替えるのか、

はたまたオーバーホールなのか。

車の状態、今後の付き合い方、予算などなど

お客様によって治し方は変わってきます。

まずはお客様とゆっくり打ち合わせさせていただき

色々な方法をご提案させていただきます。

気になるところが出てきたらまずはご相談ください。

横浜からセロがご来店!!

横浜からセロがご来店!!

フロント、リアスタビライザーそして

スポーツローターを取り付けさせていただきました!

商品を購入してお近くで取り付けることもできるのに

わざわざ神戸までご来店いただき

ありがとうございまっす(*^^)v

最近は関東や九州など全国各地からご来店いただき

嬉しい限りです!

遠方のお客様!

山も海もある神戸観光に加えてHALFWAYへの

ご来店もお待ちしておりまーす!!

以前スワップをしたコペンが先週末

以前スワップをしたコペンが先週末

遊びに来てくれました!

こちらのコペンKJ 1,000ccエンジンを搭載。

あわせてボディも作ると本気の仕様!

これが黄ナンバーの枠を超えたチューニングです!

常連さんのコペン。

常連さんのコペン。

走行が20万キロを超えたということで

オーナー様の要望により

こんなところまでメンテナンス!

トーションビームを本体ごと交換しています。

愛車を長く乗り続けるためのお手伝いなら

ハーフウェイにお任せあれ!

そして明日5/3~5/8までGW休業です!

皆さんよいGWをお過ごしくださいねー(^o^)/

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

昨日、長野県よりタービン加工にご来店いただきました!

遠方からでもハーフウェイのタービン加工をしに

ご来店いただける秘密はやはりコンピュータ!

タービンを加工するだけでは車は早くなりません。

加工済みのタービンにあわせた絶妙なコンピュータ

セッティングがポイントです。

事実、タービンだけを加工、交換されたお客様からの

リセッティングの仕事やお問い合わせが

後を絶ちません。

タービンなどのハードを変えた場合、その時点で

ノーマルではありません。

その個性にあわせたコンピュータセッティングが

必要となります。

ぜひハーフウェイ特性のコンピュータ味わってみて

くださいね!

また、ご来店は難しいという方、タービンと

コンピュータだけを送っていただいてもOKです!

皆様のご来店お待ちしております!!

HALFWAY春のタービンチューン祭り3日目!!

HALFWAY春のタービンチューン祭り3日目!!

続いては静岡県からL880Kコペンの

タービン加工+現車セッティングにご来店いただきました!

タービン加工にメタルキャタライザーをセット!

その他にもたくさんパーツがついていたので

現在の仕様にあわせたコンピュータセッティングを

行います!

現車セッティングはフルオーダーメイド。

チューナーがこの車の現在のパフォーマンスを

最大限に引き出します。

通常、タービン加工は日帰りメニューになるのですが

現車セッティングを行う場合は1泊2日お時間を

いただいております。

神戸観光も兼ねて現車セッティングいかがでしょうか??

続いてはLA400Kコペン!

続いてはLA400Kコペン!

こちらの車両、タービンまで含め様々なパーツを

交換しているのにコンピュータはノーマルのままとのこと。

お客様ご自身も装着したパーツの性能を感じるどころか

逆にちょっと違和感を感じ、やはりコンピュータ

セッティングが必要かとはるばる神奈川県から

ハーフウェイにご来店いただきました。

お客様のリクエストによりe-manageでセッティング!

常々私達がうたっている

「パーツを変えたらリセッティング!」が

浸透してきたようで嬉しいですね!