L880Kコペン メタルキャタライザ

L880Kコペン メタルキャタライザ

入荷しました!

L880Kコペンのチューニングには欠かせない

メタルキャタライザ。

ノーマル触媒はコアの目が小さく

排気詰まりの原因に。

メタルキャタライザでは大径セルを採用し

排気がスムーズに通る設計になっています。

これが”装着するだけで5馬力アップ”の秘密なんです。

毎回言っていますがここを解消しないことには

いくら太いマフラーに交換したり

触媒とマフラーをつなぐ部分の口径を拡大しても

パワーは上がりません。
 
そしてメタルキャタライザのThermal shield

施工バージョンも大人気!!!

未施工のメタルキャタライザでは熱対策として

バンテージを巻いていましたが

施工品はバンテージ不要。

メタルキャタライザから周辺パーツへの

放熱を抑えます。

見た目もブラックでカッコいい仕上がりに!

スポーツ触媒への交換はコペンにとって

必須といっても過言ではないチューニング

アイテムです!

そして室内からトランクまで貫通。

そして室内からトランクまで貫通。

ドリンクホルダーが見えていますね!

コペン一体どんな姿に…!?

 

ちなみに明日10/13(土)は臨時休業と

させていただきます。

今週は3連休となりますがお間違えの無いよう

ご注意ください。

Thermal shield でなんと!!

Thermal shield でなんと!!

車両に変化が!!

写真はコペンですが、今回JB23Wジムニーで

タービンからリアテールまで

排気ライン全てにThermal shieldを施工し

インタークーラーにThermal radittを施工しました。

その後、現車セッティング。

こちらのお車は既に何度も現車セッティングを

行っていただいており今までの推移を

把握しているお車。

今回はThermal shield & radittの施工だけだったので

リセッティングは特に不要ですよとご案内したのですが

お客様のご希望でセッティングを行うことに。

そこでリセッティングをするとなんと

パワーに変化が!!

AT車でタービン交換をされているので今までは

低中速が弱い感じだったのですが

実走してみると立ち上がりから中速にかけて

よくなった!!と変化が!!

別のラリーカーでもパーシャルからの

アクセルの突きが全然違うと聞いていたのですが

なるほど!中速は明らかに良くなっていると

感じました!!

Thermal shield恐るべし!!!

昨日もハイパワーメニュー!!

昨日もハイパワーメニュー!!

セッティングを進めていると今回も

色々ございました!笑

こちらのコペン、色々とチューニングを

施されてハイパワーメニューにご来店いただいたので

ノーマルとは特性が違う部分がありました。

でもハードでは部品を交換しているのに

ソフトはノーマルのまま。

その状態に当社が市販しているEDP-01の吸排気系

チューニングデータを使用されていたとのこと。

私たちからするとハードを交換しているのに

ソフトをリセッティングしていないの!?

という状態でございました。 

お客様のご希望もありハイパワーメニューの前に

現状を調べてみると…EDP-01の吸排気系データで

ずれてるなりにピークパワー69PS!

よく出ているなということでEDP-01をノーマルに

戻してみると…

高回転域では数馬力アップしていますが

低中速域ではノーマルを下回っている!!(゚Д゚;)

CVT車なのに低中速のトルクを使えないとは…

お客様もこの事実を知ってかなり驚かれていました。 

ということで現状を把握した時点でセッティング開始!

ハイパワーメニューは現車セッティングなので

初めて交換したパーツの能力が発揮できるように!!

特にハード変更で落ち込んでいる部分を補正するように

セッティングしたので低速から高速までパワーアップ!

いい感じに仕上がりました! 

やはりハードを交換した時点でセッティングを行わないと

今回のように使用する回転域でのパワーを失っていたり

交換したハードの能力を引き出すこともできません。

エアクリーナーやマフラーくらいであれば大丈夫ですが

特性が大きく変わるチューニングを行った場合は

ソフトによるリセッティング必須ですよー!

LA400コペン ハイパワーメニューに異変!?

LA400コペン ハイパワーメニューに異変!?

昨日、遠方よりご来店いただいたコペン!

普段、ハイパワーメニューは10時ごろに

ご来店いただき16時ごろに完了するのですが

ダイナパックでのセッティング中、

何やら車に異変が…。
 

CVT車だったのでパワーが上がり

CVTが滑りだしたのか??と思ったスタッフは

Super redを投入!!

やはりSuper redいいですね!

入れるだけで軽く+3馬力!!!

それだけ伝達ロスがあるということです。

ということでセッティング続行!!
  

セッティングも完了し通常通りパワーアップ!!

ダイナパックから外しスタッフが試走に行くと…
 
 

『4000回転前後でガツンとくる

酷い息継ぎが出てます!!!』

ということでそこから原因を調査。
 

EDP-01のデータを変更したり

故障診断器にかけたりとありとあらゆる

手を変え品を変え何回も試走に行くのですが

息継ぎの症状は治らず…。

パワーを落とすと症状が起きる回転数は変わるのですが

症状は出続けます。

とっくに閉店時間を過ぎお客様の帰宅時間もあり

もうそろそろ車両を預かって原因を究明するか

決断をしないといけない時間が。

ただパワーを上げたことによるCVTの滑りが

原因であればコンピュータセッティングでは

どうにもできません。

 
最終決断前に一度お客様にも症状を体感してもらおうと

試走していただくと帰ってきたお客様が一言。

「症状は確かに出ていましたが治ったと思います」

!?!?!?

よくよく聞いてみると走っている最中に

スロットルコントローラーを装着されていたのを

思い出されOFFにすると症状が治まりました!笑

『先に言ってくださいよ~(ノД`)・゜・。』とスタッフ。

「すいません(;^ω^)」とお客様!

スタッフ全員で大笑いしました!笑

もうスロットルコントローラーは外してくださいと

いうことでノーマルに戻し解決!!

何はともあれ原因がわかり無事に納車することが

できました!!!
 

今回の原因となったスロットルコントローラーは

回転域のポイントを変えてセッティングができる

タイプだったそうでノーマルパワーではその

症状は起きていなかったようですが

ハイパワーになったことでその症状が現れたようです。

急加速時に症状が出ていたため

スロットルコントローラーの処理が間に合わず

息継ぎに似た症状が出たのか、内部設計が

わからないため真相は不明でしたが

このようなトラブルを引き起こすとは

私たちもまた1つ勉強になりました。 

EDP-01装着時の電子機器の併用は基本的に

不可とさせていただいているのは

こういうことがあるからなんです。

スロットルコントローラーと併用できますか?

と聞かれてもそのメーカーがどのような基板設計で

どのようなソフトウェアの処理を行っているか

そのうえどのようなセッティングを行っているか

私たちには把握ができません。

内部設計のわからない機器同士を装着すると

思わぬトラブルが発生することがあります。

電子機器を装着される場合はその機器を

よく把握してから装着することをお勧めします!

コペン ハイパワーメニュー!!

コペン ハイパワーメニュー!!

こちらは先週施工させていただいたお車です!

エアクリーナー、マフラーを交換されていたのですが

こちらもいい感じにパワーアップしました!

ハイパワーメニューは現車セッティングを行うため

パーツを交換されている車両には特におススメです!

ハーフウェイ毎回言ってるよな…と思うかもしれませんが

パーツをいくら交換してもソフトがノーマルのままでは

性能を100%発揮することはできません。

現在の吸排気特性にあわせてコンピュータ

セッティングを行うことにより

交換したハードの性能も余すことなく

使用することができます。

ハイパワーメニューでパワーアップを狙うことは

もちろんですが、現在の車両の状態にあわせて

リセッティングできることも

私たちがオススメする理由の1つです!!

コペン ハイパワーメニュー!

コペン ハイパワーメニュー!

今週初めに施工されたお客様より

感想が届きましたのでご紹介いたします(^o^)
 

——————————————————–

帰りの高速では80~100㎞で走っていました。

登りでトラックなどを追い抜く時、5速のまま

アクセルを踏み込んでもス~ッと加速し、気が付けば

取り締まり対象速度以上にまでなっていました。

全くストレスを感じません。あれほどのパワーが

でていたとは・・・

「すごい」の一言です。

また、通勤でいつも峠を通るのですが

昨日も通ったときに今まで通りのギア位置と

アクセルの踏み込みをしたら、恐ろしい目にあいました。

一段上のギアでちょうどいいように思えます。

あとはタービンの交換ですかね・・・

おっと!その前に熱対策をしなければ・・・

これで走行会が楽しみになりました。

ありがとうございました。

(原文まま)
——————————————————–
 
 
 
皆さんに楽しんでいただけているようで何よりです!

走行会タイムアップするといいですね(^o^)

ハイパワーメニュー絶賛ご予約受付中です!

コペンLA400Kハイパワーメニュー!

コペンLA400Kハイパワーメニュー!

本日は福岡県からご来店いただきました!

マフラーを交換されていたため

他のLA400Kと比べるとブースト特性や

パワー、トルクの出力特性が違っていましたが

そこは現車セッティングでばっちりあわせ

しっかりパワーも出ていました!

そして現車セッティングの様子をサーモグラフィで

撮影してみましたよ!

こんなに一気に温度上昇をしているとは

こうやってみると一目瞭然ですね!

ぜひご覧ください!

コペン タービン加工!!

コペン タービン加工!!

お盆休みは皆様いかが過ごされましたか??

ハーフウェイは今日から通常営業!

初日の今日は和歌山からご来店いただき

タービン加工を施工させていただきました!

また、タービン加工にあわせてエアクリーナーを

純正から剥き出しタイプのitg エアクリーナーキットへと

交換!!

コペンの場合は、いつも言うように排気のつまりが

ネックになっているのですが、タービン加工によって

排気のつまりが解消されると次は吸気の効率が

ポイントになってきます!

排気を改善して次は吸気といった順番ですね!

そして最後にATFをNUTEC ZZ-51改に交換し

Super redを施工!

これで伝達ロスも軽減できタービン加工+吸気での

パワーアップをしっかり伝えることができます!

お帰りの高速でこの変化お楽しみいただけているのでは

ないでしょうか!(^o^)/

L880Kコペンはタービン加工!

そしてLA400Kコペンはハイパワーメニュー!

コペンのチューニング!アツイですよ~!!