ロアアームメタルピロブッシュ販売開始!

ロアアームメタルピロブッシュ販売開始!

LA400Kコペンの皆様、お待たせいたしました!

10月に発売開始と言いながら部材の一部の入手が

遅れ11月になってしまいました、ごめんなさい( ;∀;)

(●●製鋼さん問題の余波だそうです…)

今回は2形態での販売をおこないます!

メタルピロブッシュ単体で発売し

お客様のロアアームに打ち込むパターンか

既にメタルピロブッシュを打ち込み済みの

新品フロントロアアームのパターンがあります!

ご自身のお車の状態にあわせてお選びいただけます!

ボディ剛性があるLA400Kコペンだからこそ

ピロ化の効果は抜群!

格段にハンドリング性能がアップします!

そしてここまでお待たせしておいて何もなしなんて

ことはございません!

なんと23日からのセール対象商品にしちゃいます!

もちろんセールが終われば定価販売です。

詳細はこちらよりご確認くださいっ!

そしてこちらはThermal shield!!

そしてこちらはThermal shield!!

Thermal shieldを施工したマフラーと

ノーマルマフラーを付けたり外したりしながら

テストを続けています。

Thermal shieldを施工すると写真のように

握れちゃうんです!

この間、ずっとエンジンかかっているんですよー!

ちなみに水温は98℃!

通常はあり得ないことなので絶対にマネ

しないでくださいね!

確実にやけどします。笑

触れるということはThermal shieldを施工すると

周囲の部品への放射熱量が少なくなっています!

発熱量の多い部品に施工すると効果ありそうですよねー。

鍛造ピストン!!

鍛造ピストン!!

エンジンに組み込まれてしまいなかなか

実物を見てもらうことができないのですが

どうですか?見た目かっこよくないですか?笑

もちろん見た目だけでは無く素材や製法にも

こだわっています。

鍛造素材から1点1点の総削りで製作し

高強度を実現しています!

軽自動車用でも素材はSuperGTで使用されている

ピストンと同じ物を使用。

高品質・高信頼な究極の一品に仕上げています!

ハーフウェイこだわりの逸品のひとつです。

以前にご紹介したセラミック系断熱塗装!

以前にご紹介したセラミック系断熱塗装!

その名も Thermal shield(サーマルシールド)!!

今回はフロントパイプからリアピースまで

全てに施工してみました!

まずノーマルマフラーのリアのタイコ部分を

アイドル状態で測定してみると約53℃。

これはタイコの金属の表面温度を測っているので

手で触ってみると触れるけど熱っ!!という感じ。

続いてThermal shieldを施したタイコを

まずは触ってみました。

おっ!手で触れる!さすが断熱塗装!

そして温度を測定してみるとなんと約130℃の表示!

うん???手で触れるのに130℃???

というのも金属表面は130℃なのですが

Thermal shieldの効果で塗装表面は断熱されているので

手で触ることができるんです。

フロントパイプに至ってはノーマル約150℃に対し

Thermal shieldは約350℃!!

ノーマルに比べ倍以上温度が高くなっています!

Thermal shieldの断熱効果により排気ガスが保温され

高い温度のままフロントからリアまで

排気されていくのです。

(断熱と保温の関係についてはまた詳しく説明します)

温度が高くなると排気ガスの流速は上がり

ダイナパックの測定でわずかですが

パワーアップも確認できました!!

さらにテストは続いていますが発売に向けての動きも

進んでいますよー!!

LA400コペン 100馬力チューン!

LA400コペン 100馬力チューン!

前回の仕様からさらに改良を加え

メイクアンドトライを繰り返しています!!

前回の仕様に比べてさらにパワートルクをアップ!!

現段階でかなり早いです!!

タコメーターを見ていないとあっという間に

レッドゾーン突入!!!!

回っているだけの8000回転ではありません!

この伸びは言葉では表現できません!

下から上まで気持ちよく加速していきます!!!!

早く皆さんに乗っていただきたいです!

が!!!

さらにここから細かいところを詰めていきます!

これがハーフウェイです!

かねてより開発テストをすすめている

かねてより開発テストをすすめている

LA400用㊙パーツをテスト中!

現段階で目標の100PS、14キロをクリア!!!

まだ詳細は明かせませんがCVT車も楽しめるような

低速域から高速域まで全域でのハイパワーチューンです!!!

よくありがちなピークは100PSでも低速はスカスカ…

で使いものにならないといった類のものではありません!!

続報をお楽しみに!

そして以前は100PSまでパワーを上げると

水温が若干心配でしたが、放熱塗装ラジエターの

効果も抜群で水温の安定も確認できました!

LA400の皆さん、もう少しだけお待ちください!!!

まぁ驚いていただけると思いますよー!!!

エンジンスワップに隠れがちですが

エンジンスワップに隠れがちですが

エンジンルームもてんてこまい!

内燃機屋さんに送るために

F6Aエンジンの洗浄中。

その向こうにはくみ上げを待つE07A。

そしてその向こうにはKF-VET。

最新のエンジンで新しい技術を見ながら

知り尽くした古いエンジンを丁寧に

組み上げていく。

30年にわたりエンジンをくみ上げてきた

ハーフウェイがお届けする

コンプリートエンジンです。

LA400フロントロアアーム メタルピロブッシュ

LA400フロントロアアーム メタルピロブッシュ

10月より発売開始決定となりました!

フロントロアアームのブッシュをピロ化すると

加速時やフルブレーキング時のブッシュの

たわみが無くなり操縦安定性が飛躍的に上がり

サーキットはもちろんストリートでも絶大な

安心感をドライバーに与えてくれます。

LA400コペンはボディ剛性が抜群にいいため

ピロの効果を格段に発揮します。

ボディ剛性が弱い車をピロ化してしまうと

ピロに負けてしまうんです。

メタルピロブッシュの打ち込みには特殊な冶具が

必要になるためロアアームに打ち込んだ状態で

販売予定です。

LA400コペンの皆さん、もう間もなくです!

続報をお楽しみにお待ちください!

皆さん興味津々のセラミック系断熱塗装!

皆さん興味津々のセラミック系断熱塗装!

気になるという声を続々といただいております!

さて気になる中間結果ですが、実走したところ

レスポンスが非常にいい!!

特に立ち上がりのレスポンスがいいんです!

今回の仕様はエンジン、タービンはノーマルですが

少しブーストを上げサブコンでセッティングをしています。

ダイナパック上で現時点で軽く85馬力オーバーを確認。

フルノーマルでブーストアップ+サブコン仕様では

いくら頑張っても出なかった数値なので断熱効果ありかも!?

ただ、毎回書いているようにダイナパックの測定日が違うと

数値の比較はできませんが、実走による体感の部分では

ハーフウェイの複数のスタッフが走行し

「立ち上がりのレスポンスがいい!」

「気持ちよく吹きあがる!」

「LA400コペンの街乗り仕様であればこれで十分!」

と好評価でした。

今後、マフラーにもこの断熱塗装を施工し

排気全てを断熱するとどうなるかのテストを

行う予定です。

まだまだテストは続きます!