カプチーノ メンテナンスで入庫中。

カプチーノ メンテナンスで入庫中。

昔からお付き合いのある常連さんの

カプチーノがメンテナンスにやってきました。

ABCも発売から20年以上が経過していますが

車を見ればオーナーが大切にしてきた

歴史が見えてきます。

大切に扱われてきた車には色あせない魅力が

あります。

K6A最終型ターボエンジンスワップ車の

K6A最終型ターボエンジンスワップ車の

カプチーノに今回はLSDを組み込みました!

LSDはATS社製の2wayLSDをチョイス!

LSD交換の際に強化デフマウントに交換しました。

純正のデフマウントがちぎれてしまっていたのですが

交換していないカプチーノはほぼちぎれていると

言っても過言ではありません。

デフマウントは3箇所あるのですがデフを降ろした時に

しか交換できない箇所もあります。

チューニングを楽しみながらメンテナンスも同時に行う。

どちらもバランスよく進めていくことが古くなってきた

車と付きあう上でのポイントです。

カプチーノ最終型K6Aスワップ そのパワーは!?

カプチーノ最終型K6Aスワップ そのパワーは!?

パワー90馬力! トルク13キロ!!

タービン、エンジンはK6A最終型のノーマルです!!

スズキ車スワップのハイパワー仕様のメニューですね。

http://www.halfway.co.jp/engine_swap_suzuki.html

エンジンユニットも現代のものへとリフレッシュされた上に

このパワー!

もちろんまだノーマル状態ですのでチューニング次第で

まだまだパワーアップ可能です。

走行距離が出てきたカプチーノ。

エンジンOHもありですがエンジンスワップも

選択肢の一つに取り入れられてみては?

カプチーノ最終型K6Aスワップへの道!!

カプチーノ最終型K6Aスワップへの道!!

なかなか厳しい道のりを進んでいるカプチーノですが

各部を確認するため、最終型K6Aエンジンと

カプチーノのミッションをドッキングさせてみました!

メニュー化してしまったエンジンスワップは早いのですが

こうやってメニュー化される前の初号機は日々

トライ&エラー積んでは降ろし、積んでは降ろし

の繰り返しです。

各部のチェックが終わりいよいよ積み込む目処が

たったようです。

カプチーノに搭載のK6Aエンジン。

カプチーノに搭載のK6Aエンジン。

そしてこれから搭載したい最終型のK6Aエンジン。

新旧並べながらも既に難題が発生中。

1つ1つ解決しながら最終型エンジンスワップを

目指します。

 

k6a

カプチーノもとうとうエンジンスワップへ!!

カプチーノもとうとうエンジンスワップへ!!

ハーフウェイ常連さんのカプチーノEA21R。

最終型のK6Aにエンジンスワップを行います。

20年前のK6A搭載車に最新のK6Aエンジンそしてコンピュータと

いったシステムをスワップ!

さてさてどんなカプチーノに仕上がるのでしょうか。

 

IMG_1075

カプチーノ ミッションOH完了!!

カプチーノ ミッションOH完了!!

まずは洗浄から始まり、部品1点1点を細かく

チェックしながら分解。

交換が必要な部品を交換していきます。

見た目にも綺麗にOH完了しました。

長く乗り続ける為にメンテナンスは必須です。

これでこのカプチーノもまだまだ元気に走ってくれる

ことでしょう!!

13339544_1179270898770158_8685084180219684905_n

13332805_1179270918770156_8208152782364919223_n

13347002_1179270938770154_6276920220564655552_n

13307350_1179270952103486_9017499995908524904_n