ミラL250が揃ってピットイン!

ミラL250が揃ってピットイン!

なぜかハーフウェイのピットは

同じ車種が集まることが多いんです!

しかもこちらのL250は2台とも

以前にエンジンスワップを行った2台!

今回、ミッションOHとThermal shield施工に

入庫となりました。

エンジンスワップを行ってから数年経過していますが

今も元気でチューニングやメンテンナスを

楽しんでいただいております!

エンジンスワップ車だからといって

トラブルが多く寿命が短いなんてことはありません!

スワップ後もながーーーーーく楽しんでもらえる

これがハーフウェイクオリティです!

エッセ KFターボスワップ!!

エッセ KFターボスワップ!!

エンジンもかかり今からEDP-01を

使用してセッティング!!

メインコンピュータほどの性能はありませんが

空燃比の調整だけであればなかなか優秀なEDP-01。

回転数を好きな割り方で8ポイントに分け

8ポイント毎に空燃比を調整することができます。

空燃比は回転域により濃さが異なるため

減量を行うにしても高回転域の空燃比にあわせて

減量をすると低回転域では薄すぎるということが

発生します。その逆も同じ。

そこで回転数を8か所にわけ減量のパーセンテージを

変えながらセッティングを行っています。

ハードで空燃比が薄くでている場合は増量を

行う方がいい場合もあります。

エッセにKFターボを搭載という同じ仕様でも

セッティングを行うと微妙にデータは

違ってきます。

エンジンスワップの能力をさらに引き出す

コンピュータセッティングなのでした!

MR-S 2台入庫中!

MR-S 2台入庫中!

上段がこれからVTECエンジンを搭載する車。

下段がすでにVTECエンジンを搭載している車です。

下段の車はここからボディキットのDECOREを

装着します!!

どちらのMR-Sもここから大胆にチェンジですね!!!

続いて入庫の1台がこちら!

続いて入庫の1台がこちら!

エッセにKFターボスワップ!!

エンジンスワップの中でも

1番お問い合わせの多い人気のエッセです!

20,000km代のエンジンに載せ替えた後

Thermal shield施工!

EDP-01を使用したハイパワーメニューも

施工します!!

さぁどんな変貌を遂げるのか楽しみですね!

エンジンブローしたジムニーが

エンジンブローしたジムニーが

入庫してきました。

エンジンを降ろすと

ブロックから

コンロッドが・・・Σ(゚Д゚)

どうせ修理するならということで

最終型のK6Aエンジンにスワップ

することになりました!

こういったきっかけでの

エンジンスワップもありですね!

K20Aエンジンをオーバーホール!

K20Aエンジンをオーバーホール!

MR-S with VTECを制作するために

K20Aエンジンが必要になるのですが

さすがに程度の良い中古エンジンが無く

オーバーホールが必須になってきました。

K20Aだけで無くJBやKF-DETなど

生産が終了しているエンジンの

程度の良い物がなかなか入手困難に。

現状、スワップ用のエンジンを入手するまでに

時間や費用がかかり大変になってきています。

こうなると今後は・・・

コンプリートエンジンをスワップ!!!

というメニューに切り替えていこうかと

考える今日この頃でした!

L275V KFターボスワップ!!!

L275V KFターボスワップ!!!

エンジンもかかりほぼ完成!!!

後は納車に向けて細かいところを

仕上げていくだけです!

今回のメニューはKFターボスワップに

EXにはThermal shield断熱施工

そしてラジエター、インタークーラーに

Thermal raditt放熱施工を施しました。

後はホース類やベルト類のメンテナンスを行い

作業完了!

以前にNAのEDP-01を装着していただいていたので

ターボ用にデータ変更しております。

費用はこのメニューで60万円前半です。

エンジンスワップで実際にかかる費用や

お勧めメニューを聞かれますが

ご参考にどうぞ!

シンプルでありながら必要箇所を抑えたメニューです!

KFエンジンスワップ!

KFエンジンスワップ!

エンジンとミッションがドッキングし

補器類が装着されました。

ここまでは何ら普通の作業。

ここからエンジンスワップ専用の

作業が入ります。

ハーネス類を加工したり

エアコンの配管を変更したり

エンジンスワップ専用のステイなど部品を

装着しエンジンスワップが可能に。

買ってきたKFターボエンジンを

そのまま載せるだけだと思っていませんか?

実はエンジンスワップは

エンジン搭載までに時間がかかっているんですよ。

KFターボエンジン!!

KFターボエンジン!!

次にエンジンスワップするお客様の

エンジンなのですがエンジン内部

とっても綺麗だと思いませんか??

走行距離でいうと32,000kmと

通常のスワップで使用する距離よりは

少し距離が伸びているのですが

内部が非常に綺麗なため調達しておきました。

きっと前のオーナーさんがこまめに

メンテンナスされていたんでしょうね!

メンテナンスの差はエンジン内部に

はっきりと現れます。

エンジンスワップのご注文を

たくさんいただいているのですが

実際にKFターボエンジンも程度の良い物が

少なくなってきました。

後々のためにそろそろコンプリートエンジンメニューを

考えていかないといけないですね。

2019ももちろんエンジンスワップ!

2019ももちろんエンジンスワップ!

現在、入庫中なのがこちらの2台!

ミラバンにはKFターボ!

そしてツインには最終型K6Aターボを

スワップスワップ!

どちらの車両も外観からお客様の愛情が

感じられる2台です!

お客様にいい意味で驚いてもらえるように

ここから作業スタートです!