エッセ KFターボスワップ!!

エッセ KFターボスワップ!!

エンジンスワップのオーダーをいただく中で

1番多い組み合わせかもしれません。

連日、エンジンスワップのお問い合わせを

いただくのですが、この車にこのエンジンは

搭載できますか?というご質問が多いです。
 

エンジンスワップはハード面の問題もありますが

実現には改造検査のハードルがあります。

年式の新しい車両に古いエンジンを搭載して

公認車検を取得するのは排ガス等の

規制面でかなり難しいです。

例えばLA400KコペンにJBエンジン搭載や

HA36SアルトにK6Aエンジン搭載は

なかなか実現が難しくなります。

排ガス試験を取得すれば可能性は上がりますが

費用的に現実的ではありません。

比較的、古い車体に新しいエンジンの方が

ハードルは低いのでお考えの際の目安に

なさってください!

ちなみに費用を聞かれることも多いのですが

当社が行っていない組み合わせの場合は

事前に算出ができませんのであしからず…(;’∀’)

エンジンスワップに次いで多いのが

エンジンスワップに次いで多いのが

マニュアル化のお問い合わせ。

近年、マニュアルの設定がない車両も

増えているのでマニュアル化をご希望される

お客様が多くいらっしゃいます。
 

中でもマニュアル化にかかる費用を安く思われている

方が多い印象ですが、マニュアル化って非常に

大変なんです。

ミッションだけマニュアルになれば

マニュアル化だと思っていませんか???
   

マニュアル化に伴い、発生するのが

フライホイール、クラッチセットなどの部品。

そして室内ではクラッチペダル増設に伴い

ブレーキペダルの改造、シフトレバーやシフト

リンケージが必要に。

その上、ベンチシートの車両はキック式の

サイドブレーキからハンド式のサイドブレーキに

変更が必要です。

ハンド式にするにはシートもセパレートの物に

変更しなくてはいけません。

使用する部品代だけでもかなりの額に…。

さらに改造検査が必要になるので

改造検査取得費用がかかります。

作業もミッションだけ降りる車種ならいいのですが

エンジン脱着を伴う車両もあります。
  

これだけの費用と作業時間がマニュアル化には

必要なんです。

マニュアル化を単体で行うと費用対効果が

あまりよくないのでエンジンスワップと一緒に

行うのがオススメです!!

部品代は同じだけかかりますが、エンジンを下すため

作業がしやすく重複する作業も多いので

工賃も単体で行うよりお安くできます。

完成時に、マニュアル化だけと

マニュアル+ターボでは後者の方が

お得感が高いですよね!
 

皆さんの想像より意外と大変なのが

マニュアル化でした!!

エッセ エンジンスワップ!!

エッセ エンジンスワップ!!

先日納車したお客様から嬉しいメールを

いただいたのでご紹介いたします!!

 

 
エッセ!

もう加速とトルクが別物ですね。

NA時代は加速したい時、高回転まで引っ張って

シフトアップしていたのを5速ホールドのままでも

アクセルを踏めばとめどなく加速するようになりました。

モリモリのトルクで「なんじゃ~これは!」の

レベルです。

MT車に乗っていることを忘れてAT車のように

運転が楽になりました。

気持ちよく加速を楽しみたいならばギヤを落とし

引っ張れば、もう別物の加速を体感できます。

エッセの運転が最高に楽しくなりました(笑)

すばらしい車に仕上げていただき感謝です。

やっぱりハーフウェイさんは信頼できるショップで

間違いがありませんでした。

このエッセは、今まで以上に大事にしていきたい

と思います。 

 

スーパーイエロー早速、注入しました。

教えてもらったとおりエンジンが熱い状態で、

これでもかというくらい振って注入し

10㎞程度走り馴染ませました。

感想ですが、エンジン音が静か!

踏めば更にトルクフルかつ軽く回るようになりました。

これはすごい!リピート決定です。
 
(原文ママ)
 

  
エッセの運転が楽しくなったというのが

何より一番嬉しいですね!!!!

『楽しいから車を大切にする』

メンテナンスが疎かになっている方は

その車の楽しさが足りないのかもしれません。

1人でも多くの方に車が楽しくなった!と

喜んでもらえるように今日も手を動かす

ハーフウェイでした!!

MR-S with VTEC!!

MR-S with VTEC!!

VTECを搭載後、サーキット走行を楽しまれている

お客様からの依頼でオイルクーラー取り付け中。

オイルクーラー取り付けの言葉だけだと

非常に楽そうな作業ですが、

何もない空間にその車の仕様や使い方を考えながら

ラインの取り回しや取り付け方を決めるのって

なかなか大変なんですよね。

ハーフウェイのデモカーにも

オイルクーラーを装着していましたが

マフラーが違っていたり、4スロを装着していたりと

同じラインで取り付けすることができません。

お客様のハードな走りに耐えらえるように

この車にあったラインで取り付けを行っています。

エッセKFターボスワップ!!

エッセKFターボスワップ!!

本日、納車です!!

KFターボエンジン搭載に

Thermal shieldに

ハイパワーメニュー施工と

ハーフウェイ一押しのチューニングメニューを

取り入れていただいた車両です!!

セッティングの結果は78PS!!

辛口ダイナパックで78PSはかなり出力でています!

NAのエッセはダイナパックで測定すると

38~42PSくらいなのでおおかた40PSのアップ!

これはもはや別物ですね!

オーナー様はNA時代しかご存じないため

驚いていただけることでしょう!

ターボ車にハイパワーメニューで

セッティングとThermal shieldで断熱!

お勧めの組み合わせです。

スワップ用のKFターボエンジン!

スワップ用のKFターボエンジン!

走行距離20,000km代の綺麗なエンジンが

入荷しました!

エンジンスワップの価格に幅を持たせて

表記をしているのは搭載エンジンやミッションの

程度によって価格が変わるからです。

こちらのエンジンも次にスワップする方用に

探していたもの。

スワップのご注文をいただいてからエンジンを

探し始めるため、どんなエンジンが手に入るかは

その時になってみないとわかりません!

中には10,000km未満の極上エンジンが見つかることも。

エンジンスワップのお見積りが概算でしか

お出しできないのはこんな理由があるからなんです。

ちなみにエンジンスワップのように時間のかかる

メニューの年内締め切りが近づいてきました。

現在、ご予約多数のため作業に取り掛かれるように

なるまで入庫をお待ちいただいております。

人と同じようにエンジンとの出会いもご縁のものですね!

MR-S with VTEC!

MR-S with VTEC!

現在、メンテナンスやチューニングに

3台入庫しています。

かなりの台数を製作してきましたが

どのオーナーも納車後、自分色にカスタマイズし

楽しまれています。

ただ、年月が経つにつれ中古エンジンなどの

確保が難しくなってきました。

生産が終了しているエンジンについては

やはりいつまでもスワップメニューを

ご提供することができません。

現在1台新たにオーダーをいただいておりますが

お悩みの方は早めのご決断をお願い致します。

今日もエンジンスワップ!!

今日もエンジンスワップ!!

本日もハーフウェイは平常運転でピットでは

スワップ用エンジンの製作中。

ターボ用のエンジンをそのまま載せるだけじゃないの?

と思っているあなた!ノンノンノンですよ!

配管の取り回しを変更したりエンジンスワップ用に

ステーを製作したり配線をしたりと積み込むボディ用に

エンジンを作っていく必要があります。

車種やエンジンによっても異なりますが

この搭載するエンジンが完成すれば

全体の7~8割が完成したといっても

過言ではありません。

実はこのエンジンを作る作業がエンジンスワップのキモと

言えるのかもしれません。

ワゴンRにK6A最終型ターボスワップ完成!!

ワゴンRにK6A最終型ターボスワップ完成!!

パワーに耐えるようターボ用のミッションに

交換するためシフトリンケージを

ロッド式からワイヤー式へ変更!

コンピュータ+現車セッティングでいい感じに

パワー出ています!

コンピュータ担当も

よく出力が出ている!とのお墨付き!

こんなワゴンRはそうそういないでしょう!!

お客様の反応が今から楽しみな1台です!!

ミラジーノJBエンジンスワップ!!

ミラジーノJBエンジンスワップ!!

エンジン搭載や配線処理も行い

改造検査を受けに行きます!!

改造検査に合格した後は

現車セッティングで完成!

納車が近づいてきましたー!

お洒落な外観にパワフルな走りを手に入れた

ミラジーノ!

まさに羊の皮を被った狼ですね(●´ω`●)