ムーヴ キャンバスがやってきました!

ムーヴ キャンバスがやってきました!

できるミニバスでCM中のムーヴキャンバス!

オシャレな外観で人気ですが車両重量からくる

パワー不足。どうにもいただけませんね。

ということで来るなりさっそく

この狭いエンジンルームをチェックチェック!

さて、ハーフウェイが味付けする

ムーヴキャンバス一体どんな風に仕上がるんでしょうか!

MR-S VTECエンジン搭載完了!

MR-S VTECエンジン搭載完了!

MR-S with VTECも完成に近づきつつありますが

まだまだ作業は続きます。

エンジンが搭載されると今度は車室内に潜り込み

配線加工を開始。

このMR-S with VTEC今年で11年目になるのですが

試作機を完成させるにあたり数々の困難がありました。

中でも問題になったのはやはり制御の部分。

現在の配線システムを完成させるまでになんと

ノーマルのMR-Sをもう1台用意しエンジンをかけ

実際に発生している電気信号をスワップ車へ

配線で接続してみたりと様々な角度から検証しながら

現在のシステムを完成させました。

1度完成してしまえばこのように量産可能ですが

このカタチを作り上げるまでが大変だったな~

とふと思い出す今日この頃でした。

JBエンジン搭載完了!

JBエンジン搭載完了!

L700ミラジーノにはJBスワップの組み合わせが

1番多いかもしれません。

JBスワップの場合は、L880Kコペンと同様の

チューニングができるのも魅力の1つ!

スポーツコンピュータを入れたり

特におススメなのがタービン加工!

JBのノーマルタービンは排出ポートの径がかなり小さいので

低速でトルクが発生してしまい高回転までトルクが

続きません。

そこでタービンを加工し排出ポートを拡大、

ポートとタービンブレードのクリアランスを変更し、

排気のつまるポイントをできるだけ遅くすることによって

ピークトルクやパワーアップ、トルクの落ち込みを

緩やかにしてやることができます!!

このようにエンジンスワップ後もまだまだ

楽しんでいただくことができます。

これがJBスワップ人気の秘訣かもしれません。

アルトに最終型K6Aターボ搭載完了!

アルトに最終型K6Aターボ搭載完了!

続いては配線です!

この配線が最重要ポイント!

ハーフウェイならではの手法で制御系を

動かしています。

まさに夢をカタチに!

完成したらコンプリートカーとして販売予定です!

これは何をしているところでしょうか??

これは何をしているところでしょうか??

正解はエンジンスワップ用にコンピュータカプラの

改造をしているところです。

ハーフウェイでは配線トラブルを減らすために

できる限りカプラオンで接続できるようにしています。

その一環でカプラの改造をしている1シーンでした。

小さなことですがこの小さな積み重ねが

トラブル防止に一役買っています。

続いてはJBターボエンジンスワップ!

続いてはJBターボエンジンスワップ!

L700ミラジーノはやはり今でも根強い人気車種。

今回はJBエンジンをスワップし一緒に

マニュアル化も行います。

オートマ車をマニュアル化するとそれだけで

改造検査が必要になってくるので費用も高くなりますが

エンジンスワップの際だとエンジン積み替えの改造検査に

追加できるため部品代と工賃だけでOK!

マニュアル化にかかる費用はぐっと抑えることができます。

NAのオートマ車だった車両をターボのマニュアル化なんて

一度で二度美味しい!!ですよね。

エンジンスワップと一緒にマニュアル化もいかがでしょうか?

ネイキッド K3エンジンスワップ 完成!!

ネイキッド K3エンジンスワップ 完成!!

1,300ccネイキッドが完成しましたー!!

今回は軽自動車から普通車への格上げプラス

色々とあり改造検査も一苦労。

メーター類もバッチリ!!

夢をカタチにした車なのでマフラーも専用に

制作しました!!

苦労した分、店長お気に入りの1台だそうです!笑

お客様への納車が楽しみです!

エッセ KFターボスワップ 完成!!

エッセ KFターボスワップ 完成!!

エンジンスワップが完了し今から裏メニューを

施す準備中です。

KFターボエンジンスワップを選択された

ほとんどの方がこの裏メニュー施工されています!

裏メニューの有無ではダイナパック計測で

約17馬力近くの差があります!!

実際に裏メニューをされた方からは

別次元!!とのご感想も(^o^)/

これはやるっきゃないですよね!?

KFターボも結構パワーでますよ!

裏メニュー気になる方はHALFWAYまで!!

エンジンスワップ コンプリートカー制作中。

エンジンスワップ コンプリートカー制作中。

走行距離が伸びている車体を使う場合は

全てマウントは交換します。

その他にも車両のメンテナンスも兼ねながら

作業を進めていくのでやはり時間はかかります。

エンジンスワップカーといってもただただ

エンジンを積み替えているわけではありません。

エンジンスワップ後にノントラブルで

乗っていただいているのにはこういった

秘密があるんです。

カーボンクラッチを装着!

カーボンクラッチを装着!

MR-Sに搭載するエンジンにカーボンクラッチを

セット中。

エンジンスワップの際に作業を行うので

部品代だけでOKです。

例えばターボエンジンスワップの場合だと

ターボ用の純正クラッチを装着しているのですが

これはあくまでもノーマルクラッチ。

エンジンスワップ後にチューニングを施し

パワーアップを図るなら強化クラッチ導入を

おススメしています。

計画的にチューニングを行えば工賃など

お得にすむことも。

もちろんそのチューニング計画のお手伝いは

HALFWAYにお任せください!

お客様の夢をカタチに。