L880Kコペン ミッションオーバーホール!

L880Kコペン ミッションオーバーホール!

L880Kコペンのミッションも中古をそのまま

載せ替えできる優良品がほとんど

手に入らなくなりました。

価格を抑えるには中古の載せ替えが安いのですが

載せ替えてからギアが入らなかったり

結局もう一度降ろして分解するはめに・・・。

こうなってくると最初から実際にギアを

確かめながらオーバーホールをする方が

最終的に価格も安くつきます。

そして性能もついてくるため結局は

オーバーホールの方がお得ではないでしょうか。

L880Kコペンもそろそろメンテナンス方法を

検討する時期がやってきましたね。

LA400KスポーツECUの

LA400KスポーツECUの

燃費についてお客様より

データが送られてきました!

—————————————————–

アップデートECU交換後の燃費です。

写真は交換前と交換後

ハイオク満タン後の通勤です

距離約34㎞、内高速10㎞

かなりの上り下りもあり

省エネ運転心掛けましたが前の車には

キッチリ着いて行き普通に走ってます。

高速では80㎞で走行!

燃費悪くなるって事でしたが変わりませんね👍

低回転域のトルクが太くなってるのが体感できます。

低燃費気をつけて走ればハイブリッド車!

必要な時は必要なパワー!

楽しい車になりました(^^)/

—————————————————–

現在のアップデートバージョンのデータで

この燃費とはどんな走り方をされているんだ!?と

スタッフも驚きました!笑

かと思えばやはり燃費は下がりましたーという

報告もありましたので

当たり前ですが燃費は運転次第ですね!

L880Kコペンのタービン加工に

L880Kコペンのタービン加工に

断熱塗装Thermal shield施工!!

こちらは日帰りのメニューです!

今回のお客様はタービン加工に

スポーツ触媒のメタルキャタライザをプラス。

熱対策にThermal shieldを

触媒、タービン、EXマニに

施工していただきました!

事前にこちらでThermal shieldを

施工しているEXマニ等に交換する場合だと

タービン加工と同日施工の場合は

工賃もかかりません!

また日帰りで作業も完了するので

車を預けたり、長期に車が

止まってしまうこともありません。

外した純正品とThermal shieldでは

見た目もかなりカッコ良くなったのでは!?

チューニングをしてパワーが上がれば

熱対策は必須です。

水温対策のためにも断熱塗装

オススメですよ!

コペン スポーツECU!!

コペン スポーツECU!!

アップデートバージョンに変更された方より

続々とご感想をいただいています!

ということで少しづつご紹介していきます!

—————————————————–

さて、前回スポーツECUに関しては、あれ?

なんて自然なフィーリングなんだ?

これでパワーアップしたのだろうか?確かに回転落ちが

穏やかになりすぐさま

加速出来る制御が意図的になされている、それから加給を

なるべく抑えているのだろう…と。

リミッター解除は確認出来たものの正直少し

物足りなさがありました。 

バージョンアップ後、3000rpm付近を維持しようとする

ふるまいが、ブレーキ→加速→またブレーキというような

街中や山道でのシチュエーションでは

どんぴしゃの制御で、(それまで踏んでいたなりの)

高い回転数を維持するものだから、

すぐに加速に移行できる。

発進が明らかにスムーズになった事もトピックですし。

今回バージョンもやはり基本加給に頼らない制御に

感じるが、気持ちよく吹け上がるのは何故???…

KF-VETなのに。
 

ひとたびアクセルを深く踏み込めば、遠慮なく加給を上げ

、ドラマティックにスピードを上げて行く、このギャップ。

その加速は恐ろしく速かったですもうびっくり!

同じギヤでも例えば3速で踏み続ければ4000rpm以上で

VTECのように吹け上がる。

また高めの回転数でシフトを変えられ、

ゆえに各ギヤの繋がりもスムーズになり

伸びやかなフィーリングを、コペン購入時から

フン詰まり気味だったKFエンジンで感じる事が出来るとは…

御社の技術力は本当に末恐ろしいです(笑)

高速巡行はまだ試せていないですが、楽しみに

とっておきます。
 

逆に(本当に低回転域での)どのギヤからでも

加速体制には向かないよう感じましたが、

それでも4速で相当に低回転域をスムーズに

巡行出来ています。
 

サーキットではなくラリーからのフィードバック、

という意味が理解出来ました。

ストリートシーンではラリーの方がより実践的な加減速を

するからだと思います。

総じて本当に素晴らしいECUの内容であったと思えます。

こんな素晴らしいものをしかも無償で

アップデートいただき、ありがとうございました。

(原文ママ)
—————————————————–

今回のアップデートでは何が変わったのですかと

聞かれるのですがまさにこちらの方が感じていただいている

アクセルの追従性だったり加速感の部分ですね!!

しっかりと感じていただけて何よりです(^o^)/

K6Aエンジン載せ替え!

K6Aエンジン載せ替え!

今回はターボエンジンスワップでは無く

走行距離が出てきたので

10,000kmのエンジンへコア替えです!

補器類も点検しつつ使用できるものは

前のエンジンの物を組み替えていきます。

走行距離の若い中古エンジンのある車種は

OHを行わず価格も抑えて

エンジンのリフレッシュが可能です。

JBエンジンのOH!

JBエンジンのOH!

JBエンジンも年数が立ってきたので

ばらして組み立てるだけのOHは行いません。

ハーフウェイではボーリング、ホーニングは

もちろんですが

オーバーヒート等のトラブルが無くても

ヘッドやブロックの修正面研を無条件で行います。

オイルポンプケース等の部品も組付けた状態で

精度の高い機械加工を施し

組み立てることによって今から10万km安心して

乗っていただけるエンジンを生み出します。

JBも程度の良い中古エンジンが無くなってきたため

この先はOHが必須になるのではないでしょうか。

LA400KスポーツECUのアップデート!

LA400KスポーツECUのアップデート!

すでにアップデートしていただいた方より

ご感想が届いています!

アップデートするか悩んでいます…

という声もいただくのですがご参考に

なさってみては!?

—————————————————–

早速取り付けさせていただきました。

ほんの少し走っただけですが、低速トルクがはっきりと

向上している事が体感できました。

また少しアクセルを微妙に踏んだ時にエコマークの葉っぱ

インジケーターが以前はすぐに減ったのですが全部点灯

している時間が長いように思えます。

前のバージョン比で燃費は落ちるとの事ですが場合に

よっては良くなるかもしれませんね。

燃費に関しても相当な改良がされたのだと感じました。

もうこれ以上はない程の出来ではないでしょうか。

踏まなくても速い・踏んでも速いし燃費も良い上に、

アクセルレスポンスも良い最強のECUではないでしょうか。

—————————————————–

踏まなくても速い・踏んでも速いが

まさに私たちの狙い通りです!!

他にもアップデートバージョンを

試していただいた方からの

ご感想お待ちしております!

スポーツECUのアップデート

スポーツECUのアップデート

わずか1日でたくさんのお申し込みを

いただいております!!

どうしてアップデートすることに

なったんですか?と聞かれることもあるのですが

自社でセッティングを行う分

このラリーカーを1秒でも速くするために

日夜、様々なバージョンのデータを

試しています。

データを煮詰めていく上で

これを私たちだけで独り占めするのは

もったいない!ということで

フィードバックしようという流れになりました!

私たちも以前はサーキット走行ばかりでしたが

ラリーはサーキット走行とは違い

ノーマルエンジン、ノーマルタービンで

1秒を削っていく競技になり

このノウハウは皆さんの車へ

フィードバックできることが多いなと

日々、感じております!

ただスポーツECUのデータは

あくまでもノーマルタービン、ノーマルエンジンでの

仕様になりますのですでにタービンを加工・交換

されている方の車にはデータが合いません。

そのため、今回のアップデートも適用外と

なりますのでご注意くださいね!

コペン LA400K スポーツECU!!

コペン LA400K スポーツECU!!

バージョンアップしました!!

今回キーになるのが要求トルクマップ!

ラリーカーのセッティングをつめていく上で

ありとあらゆるパターンをテストし最適な

パターンを発見。

ダイナパック上、一般道、高速道路でのテスト

そしてラリー実戦投入で安全性を確認し

満を持してアップデートを行いました!

今回のアップデートは以前の物に比べ

アクセルに対しての追従性を強化。

また低中速でのさらなるトルクアップを実現しています。

そこで2019年5月末日までにスポーツECUを購入

いただいた方には無償アップグレードを行います。

期限は2019年9月末日までといたしますので

ご希望の方はメールまたはお電話にてお問い合わせください。

もちろん新しく購入いただいた方にはこの

アップデートバージョンをインストールします!

ちなみに以前のデータでは驚異的な燃費の数値のご報告が

ありましたが、今回のアップデートでは

前回に比べ燃費は悪くなります。

ノーマルと同等くらいでテスト車からの報告では

一般道14km/L,高速道路18km/Lとのこと。

体感としては前のバージョンを使用されていた方でも

さらに驚きました!との声をいただいております。

ますます進化するハーフウェイ スポーツECU

ぜひお楽しみください!!