コペン開発日誌②

コペン開発日誌②これが新型コペンのエンジンルームです!

エンジンルームいっぱいにレイアウトされているので

なかなかスペースが無さそうな印象です。

パイピング類の取り回しも要検討ですね。

そして従来、車室内にあったエンジンコンピュータも

エンジンルームに((;゚Д゚))

サブコン類は配線をどこから取るかこれも

考えていかないといけません!

 

さて、この黄色いヘッドカバー。

今回の新型用に塗装してみました!

写真ではわかりにくいですが、ただの塗装では無く

ちぢみ塗装という特殊な塗装方法なんです。

ホンダ車のヘッドカバーなんかに用いられている

表面がざらざら、凸凹、しわがある感じのあれですね!

ちぢみ塗装はタペット音を軽減する効果も期待できるとか!

近くで見ると質感があってGOODですよ~!!

 

P1260211

コペン開発日誌①

コペン開発日誌①

さて新型コペンを購入して1番にやることと言えば…

ダイナパックでエンジンをラッピング!

ダイナパックのパソコンによる自動運転で不可も

自由自在。とりあえず400kmほど慣らしをしました。

エンジンの走行距離は400kmですがサスペンションや

タイヤは走行0km!!笑

ダイナパックは回転も100rpm刻みで制御できるので

エンジン各部に均一なあたりをつけることができます。

新車は最初が肝心ですよね (b’v`★)

慣らし運転終了後にノーマルを計測してみました!

ダイナパック計測でパワー63.5~65.6PS、

トルク9.2~9.3キロ。

64PSくらいというところでしょうか?

今まで測ったKFターボと比べるとパワー良く

出ています!!

そしてエンジンルームをご覧ください。

すでにITGのエアクリーナーが装着できるように

試作のパイピングを製作!

ところが…フィルターの交換だけではパワーは

ほぼ変わらず。

これは吸排気、タービン、エンジンどこかに

パワーを制限している何かがあるということでしょう…。