KFエンジン徹底研究中!今日はホンダ…

KFエンジン徹底研究中!今日はホンダビート等に使用されているE07Aエンジンと

比べてみました。

E07Aと言えば高回転まで回る人気のエンジンですが

実際にバルブ周りの重量を測定してみると…

KF   INバルブ 22.3g リテーナー 7.6g

E07A INバルブ 32.3g リテーナー 11.3g

リテーナーだけでも3.7gの差!

当時はE07Aのリテーナーをチタンで作ったりしていましたが

KFはノーマルでこの軽さ!!(゚Д゚ノ)ノ

バルブもステムの長さが短くなり10gの軽量化に!

やはり燃費向上もパワーアップも方向性は同じか!?

20年も経つとここまでエンジンも進化しているんですね!!

上を回すためにも、KFのNAにカムを作ろうかな~!?

 

P1270099

新型コペン開発の裏側で普段のお仕事も…

新型コペン開発の裏側で普段のお仕事も通常通り

進行中!最近、エンジンOH、エンジンスワップの

ご依頼がたくさんあります!

写真はビートのエンジンOHの一部。

バルブの背面にカーボンが溜まると吸気ポートの

通路面積が狭くなり吸入効率が落ちてしまいます。

また、燃焼室側にカーボンが堆積するとそれが熱源となり

プレイグニッション(早期着火)が起こったり

ノッキングを誘発したり、ポテンシャルが発揮できません。

OH時は写真のように直接カーボンを除去することが

できますが普段から定期的にケミカルOHで

クリーニングしておけば予防にもなりますよ!

コペン開発日誌⑪

コペン開発日誌⑪7/5に行われたD-SPORT CUP in 美浜サーキットに新型コペン&エッセターボで参加してきました!

前回の岡国の高速サーキットから一転して

コーナーもタイトな美浜サーキットです。

4日しか無い中、張り切って投入したLSDが絶妙で

美浜のどのコーナーも本当に楽しく走ることが

できましたヽ(・´∀`・)ノ

ボディ(ノーマル)、サスペンション(タイプSS)、

LSD(ハーフウェイ)これだけでLA400Kコペン

本当に楽しい車になります!

講師で来ていたプロのドライバーに試乗していただいたのですが

楽しい!と絶賛していただきました(●≧∀’)ノ

EDP-01の効果で10PSアップ、ブーストも全域で0.1キロ

上がるのでなおさら楽しい~♫

LA400Kコペンを買ってチューニングするならまずは

ここまでの仕様で大満足だと思います☆

ここまでに紹介した商品も近日発売開始!

でも…ハーフウェイとしてはまだまだ序の口( ̄+ー ̄)

これからにもこうご期待あれ~!!

今日は初!ムーヴでタービン加工をしま…

今日は初!ムーヴでタービン加工をしました!タービン加工のクリアランスもムーヴ用にあわせて実施。

メインECUはセッティングできないので

EDP-01にてセッティングを行いました!

グラフはノーマル時とタービン加工+EDP-01なのですが

注目はエンド!

ノーマルよりおよそ20PS近くのパワーアップが!!!

ノーマルではたれていた高回転域がタービン加工のおかげで

7000rpm近くまでパワーが上がっていきます!

タービンを加工することによりタービン特性が変わりますが

細かく対応できるEDP-01恐るべしっ(゚Д゚ノ)ノ♡

コペン開発日誌⑩

コペン開発日誌⑩ボディがいいね!の新型コペンのおなかの写真です。

L800Kコペンに比べて固定ポイントも多く

補強材の断面積も充分です。

この状態でサーキットを走行してもそれほどボディの

強度不足を感じられなかったのでLA400Kコペンの

補強パーツは慎重に検討していく必要があります。

ノーマルと置き換えて強度を落とすことに

なりかねないですからね(A;´ 3`)

トーションビームロッドも標準で着いているし…。笑

コペン開発日誌⑨

コペン開発日誌⑨岡山国際サーキットを走ってシャーシとサスペンションは

暫定でも高いレベルにあることがわかりました!

次に必要なのはやはりLSD。

ということでD-SPORT CUP in 美浜まで3日しか

ないところからミッションを割ってみました(`д´ )ゞ

目視で確認しないとL880Kと同じLSDが使用できるか

わからなかったのでいろいろと測定。

結果、そのままでは測定できず、4mmのスペーサーを

入れることでL880Kコペンと共通で使えることが

わかりました!!

ということで、HALFWAY オリジナルLSDは

LA400Kコペンにも使用OKです (b’v`★)

その効果は美浜サーキットにて…。

コペン開発日誌⑧

コペン開発日誌⑧岡山国際サーキットでREVSPEEDのサーキット取材を

受けてきました!

初めて新型コペンをサーキットで走らせましたが

とにかくシャーシが最高にいいね!です (b’v`★)

ノーマルボディのまま走らせましたがとても軽自動車

オープンカーとは思えない剛性感でした!

ノーマル+αくらいのパワーならボディが勝るほど。

ボディの良さからサスペンションも良く動き

非常に回頭性の良い仕上がりです。

サスペンションはCAT WALK Type-SSを使用。

インプレをしてくれたドライバーさんにも

非常に楽しい、良く曲がると高評価でした♫

ただ…スピードリミッターが3か所のストレート

全てで効いてしまうためタイム的には2分15秒、16秒と

いったところでした。

(プロのドライバーさんは12秒!頑張れT君!笑)

後は、やはりLSDも欲しいところですね!

以上、初のサーキットインプレでした(b´ω`d)

詳しい内容は7/26発売のREV SPEEDをご覧ください!

そして、同日発売のOPTIONにもハーフウェイ新型コペンの

記事が掲載されています!

2誌とも要チェックですよ(^O^)/

4

コペン開発日誌⑦

コペン開発日誌⑦雑誌REVSPEEDの取材で急遽、岡山国際サーキットを

走ることになった新型コペン。

走る準備をすることになりバケットシートが必要に。

でももちろん新型コペン用のシートレールが販売されている

ことは無くBRIDEさんが試作のシートレールをなんと前日に

お店まで届けてくれました。゚+(σ´д`。)+゚・

おかげでシート&シートベルト装着完了!

今回は街乗りも考慮してリクライニングタイプの

STRADIAⅡをチョイス☆

BRIDEさん!ありがとうございま~すヽ(‘∀`○)ノ

ハーフウェイでは他のデモカーにもBRIDE製シートを

使用しています!BRIDEお勧めですよ♫

そして本日、12日は美浜サーキットで

D-SPORT CUPに参加しています!

その模様はまたお届けします!!

 

P1260606-のコピー