仕事の合間にタイムアタック用デミオの…

仕事の合間にタイムアタック用デミオの準備と

大忙しのT君。

新品タイヤを組んでこれでひとまず準備完了!

とのこと。

14日(土)の岡山国際サーキットで良いタイムが

出るといいのですが・・・(pq´v`*)

当日、店舗が営業なので他のスタッフは

現場へ行けません。

「これくらいのタイムは出るやろ~」

と周りに散々好き勝手言われています。笑

T君頑張ってきてね~●´∀`)ノ)) 

皆さんも応援よろしくお願いします!!

パーツ開発やエンジンスワップ

パーツ開発やエンジンスワップ、コンピュータの

セッティングなどあらゆる場面において

パワーやトルクなど現在の車両のパフォーマンスを

数値化することは必須です。

例えばマフラーを製作するにしてもφ50、φ60

どちらを採用するのか数値が無いとより良い方を

選ぶことができません。

チューニングにおいて測定器は必須アイテムです。

測定器の中でも更にタイヤのスリップロス等に

影響されない軸直結式のダイナパックを

ハーフウェイでは採用しています。

ハーフウェイにとって無くてはならない

アイテムの1つです。

ビートのエンジンOHの依頼があり…

ビートのエンジンOHの依頼があり、エンジンをばらして

びっくりΣ(゚皿゚)

バルブスプリングの向きがむちゃくちゃに組んであります。

ハーフウェイに入ってくるまでに2度どこかで

OHをされたエンジンです・・・。

他にもこれは!?と驚く点が多々見つかりました。

『エンジンを組む』ということと

『エンジンを知っていて組む』ということは

全く違います。

3度目にハーフウェイにやってきてくれて良かった。

しっかりOHしてあげるからね~!!!

昨日のMR-S with VTECのアクセス数には…

昨日のMR-S with VTECのアクセス数にはびっくりしました!

素敵なオーナーにめぐり合うことを願って…。

さて、こちらもエッセKFターボ コンプリートカーで

今週末に納車します。

実は、コンプリートカーってお得なんです!

コンプリートカーを製作する時にこのパーツもつけておこう!

と、パーツを装着してもそのパーツの定価が車両代金に

プラスされるわけではありません。

さらに車両を製作している時にパーツを取付てしまうので

工賃の部分も大幅にサービスされているわけです。

車両を持ち込んでもらって同じ作業をするより

コンプリートカーの方が安くすむのはこのためです。

もし今から車を買ってチューニングをしていこうと思う方は

既にチューニング済みのコンプリートカーを購入するのも

お勧めですよ(b´ω`d)

こちらの写真をご覧ください。ビート

こちらの写真をご覧ください。

ビートの燃料タンク&ポンプなのですが

ポンプがひどく錆びていました。

古い車のエンジン不調やエンジンがかからない原因に

ポンプの劣化もあげられます。

写真のようにポンプ自体が錆びてしまい動かない場合や

タンク内部が錆び、その錆をポンプが吸い上げ

燃圧が下がりエンジンが不調になるケースも。

エンジン不調の原因を探す場合、こういったことも

頭にいれておかないといけません。

古い車こそ実績やノウハウを持っているショップに

お任せすることをお勧めします。